July 18, 2005

On& Off Vol.6

 
 プロレス観てきました。 ノアの東京ドーム大会!
 
 応援している選手をバカにした酔っ払いに、
 
 
 
 危うく
 
 
 
 
 豪腕ラリアット喰らわしそうになりました。
 
 
 ※豪腕ラリアット・・・ノアのエース・小橋建太が繰り出す必殺技。
 
 まさに首から上がフッ飛ぶほどの威力!お試しあれ!(ぇ
 
 
 
 いまだ興奮冷めやらぬ駄メンでございます。
 
 こんばんわ。
 
 
 
 やっと話にも展開が見えてきたこのオフレポ!
 
 ドキドキしてたアナタ! おまっとさんでしたっ!
 
 
 
 今回は、
 
 
 
 『あいのり』 風でお楽しみ頂こうっ!
 
 
 
 (あんまり 『あいのり』 って観たことないんで、あくまでそれっぽくで!)
 
 
 
 
 
 恋に恋する青年、駄メンの前に現れたその天使とは、、、
 
 
 
 ニンニン こと、服部華奈 さんだった!
 
 
 
 
 ドキッ!
 
 
 
 
 一目見たその時から、もう決まっていた。。。
 
 
 
 
 彼女のブラックホールのように大きな瞳に、
 
 
                   僕は吸い込まれていたんだ。。。
 
 
 
 
 すでに舞台でヒバリを演じているニンニンを見る目は違っていた。
 
 ファンという事もあったのだが、それとは違う何かが・・・。
 
 
 何かが胸に溢れてくるのを自ら疑いながらひしひしと感じた。
 
 こんな思いはいつ振りだろうか。。。
 
 
 
 
 ニ『駄メンさん、何食べます?』
 
 
 駄『・・・。』
 
 
 ニ『駄メンさん?』
 
 
 駄『はっ!はい!? 何ですかっ!?』
 
 
 ニ『幹事の仕事やっててお腹空いてるやろなって。何食べます?』
 
 
 駄『あっ!それじゃ そのサラダとピザを・・・』
 
 
 
 ニ『あははっ!』
 
 
 駄『えっ?』
 
 
 ニ『駄メンさん、お手拭で机拭きすぎ!』
 
 
 駄『あ、あはは。。。』
 
 
 
 動揺を隠せない駄メン、天真爛漫なニンニン。
 
 果たしてこの二人に親展はあるのだろうか・・・。
 
 
 
 ぎこちないながらも話をつないでいく駄メン。
 
 それに快く答えるニンニン。
 
 
 おぼろげながら通じ合う何かが生まれかけたかに
 
 感じたその刹那、、、
 
 
 
 無情にも現実が二人を引き裂いた。
 
 
 
 そう、舞台は明日もあるため、ここで多くの俳優さんはお開き。
 
 チィチィ、ひふみさん、栗原さん、古谷さん、、、
 
 
 
 もちろん、
 
 
 
 
 ニンニンも・・・。
 
 
 
 
 
 二『じゃあ帰りますね。』
 
 
 駄『あっ・・・。』
 
 
 ニ『えっ?』
 
 
 駄『お、いや  あ、明日も頑張ってください!』
 
 
 ニ『はいっ♪ (ニコッ!)』
 
 
 
 
 駄メンは言葉を飲み込んだ。
 
 たった5文字の言葉を。
 
 
 
 『オ ク リ マ ス』
 
 
 
 たったそれだけが言えなかった。
 
 ただ心の中で何回もリフレインしていく・・・。
 
 
 それでもいいのだ。
 
 
 楽しかったのだから。
 
 
 
 
 そしてこの喪失感を埋めるかのごとく、
 
 
 
 これからスピードがガンガン加速していく!
 
 
 怒涛の2次会はまたの機会に!
 
 
 
 長々とお目汚し、失礼しました。
 
 でゎ、股w
 
 
 
 ※今回のストーリーには一部脚色を施してございます。
 
 関係者の方、くれぐれもお気を悪くされませんよう(笑)。


Posted by damen_goroku4_101 at 22:03│Comments(2)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
このトラックバックって・・・?こわくてクリック出来まへん。
Posted by Jun at July 19, 2005 22:31
あっしにもわかりまへん。。。

まっ まるでボクが四六時中そんなサイトに
アクセスしてるように思われるぢゃないかー!
(棒読み)

イメージダウンにも程があるYo!(プンプン


・・・ふぅ。
Posted by 駄メン at July 19, 2005 22:43