September 03, 2005

ありがとう

 

 こんにちは。

 

 合コンに行くといつもドリンク注文係の駄メンです。

 

 「いや いいんだよwww 上手くやれよ〜!」

 とか言っちゃってね♪

 

 ・・・全然よくないクセにね。。。 orz

 

 

 

 さて 今日はちょっと切ないストーリーをお送りします。

 

 でゎ、『ありがとう』 どうぞ♪

 

 

 

 「あ〜ぁ どうすっかなぁ・・・。」

 

 

 PCのキーボードを叩く音が響く。

 書いては消し、書いては消しと世話しない。

 

 外はもうすっかり朝だ。

 

 真っ白なVAIOのボディーが朝日に照らされて

 ピカピカと光っている。

 

 

 

 俺の名前はコーダイ。

 

 都内の大学に通うハタチ。

 

 実家の茨城から出てきて、アパートに一人暮らし。

 

 ちなみに彼女なし。

 

 

 

 朝っぱらから何をしてたかっていうと・・・

 

 

 これ!

 

 

 最近ハマってるサイト。

 

 

 「Poem Note」

 

 

 それぞれ作った詩を HNで書き込みをして

 みんなで評価するってヤツ。

 

 

 俺もない頭をひねって いつもサイコーな詩を

 カキコしてるンだけど・・・

 

 

 やれ『キミのは表現力に欠ける』

 

 だの、

 

 やれ『かなり台詞がオーバーだね』

 

 だの、

 

 ひどいのなんか

 

 

 

 『テラキモスwww』

 

 

 とか・・・。

 

 

 Vipperは2ちゃんねるに帰れっつーの!

 

 

 はぁ。

 

 みんなわかってねーよなぁ・・・。

 

 

 

 

 でもそんな中でもいるんだよね〜♪

 

 

 

 ピローン

 

 

 おっ ウワサをすればってヤツですかぃ!?

 

 

 

 『気持ちがまっすぐに出てて 私はいいと思います』

 

 

 

 うっひょ〜! やっぱわかってるゼ アヤちゃ〜ん♪

 

 

 

 彼女はアヤちゃん。

 

 俺とほぼ同じ時期に書き込みを始めたらしい。

 

 彼女の詩はとても幻想的で、読む者を惹きつける。

 

 当然、彼女への評価はダントツで高い。

 

 噂では大手出版社がその才能に目を付けているとも。

 

 

 そんな雲の上のような彼女だが、なぜか俺に目をかける。

 

 なんでも俺には自分にはない物を持っているとか・・・。

 

 

 まさかね。

 

 

 

 しかし俺たち二人は気が合った。

 

 親しくメッセしているうちに近くに住んでいることが

 わかったこともあるかもしれない。

 

 (俺が江東区、彼女は錦糸町。)

 

 本音を言うとアヤちゃんに実際に逢いたかったのだが、

 それはやめた。

 

 今まで積み上げたイメージを壊したくなかったし、

 何よりこんな不器用な自分をみせるのが嫌だった。

 

 

 ある日、いつものようにメッセをしていると

 

 「頭に注意してね?」

 

 とアヤちゃんは言った。

 

 理由を尋ねても教えてくれなかった。

 

 

 いずれわかることだからと・・・。

 

 

 その日からアヤちゃんからのメールが途絶えた。

 

 何度メールをしても返事は返ってこなかった。

 

 

 

 

 何日か経って、ふとあのサイトに行ってみた。

 

 そして俺は、

 

 

 

 アヤちゃんが亡くなっていたことを知った。

 

 

 

 これは後から知ったことだが、アヤちゃんは

 

 「急性骨髄性白血病」

 

 に冒されていたという。

 

 

 病魔は急激にアヤちゃんの体を蝕み、連れ去っていった。

 

 

 泣いた。

 

 とめどなく溢れてくる涙に抵抗することなく。

 

 

 

 アヤちゃんは何を思って死んでいったんだろう。

 

 俺は何もしてあげられなかった。

 

 苦しみを紛らわせてあげることもできなかった。

 

 後悔の念が荒波のように押し寄せる。

 

 何であの時・・・。

 

 

 

 涙腺が汗を出し切ったあと、アヤちゃんのページを開いた。

 

 詩を読めばアヤちゃんの気持ちが少しはわかるかも知れない。

 

 

 

 

 『Ever last』

 

 嗚呼 朽ちていく我が身

 

 凛とした気持ちでいたい

 

 額に飾られる絵画だとしても

 

 尊い命であることは変わらず

 

 生まれてきたことに感謝して

 

 

 

 

 ・・・ああ、アヤちゃんは健やかに逝ったんだなぁ。

 

 

 良かった。

 

 それだけでも救いになった気がする。

 

 

 それにしても、アヤちゃんが言ってた

 

 「頭に注意してね?」

 

 って結局どういう意味だったんだろう。

 

 

 アヤちゃんはいずれわかるって言ってたけど

 これで迷宮入りになっちゃ・・・

 

 

 

 

 !?

 

 

 

 待てよ!?

 

 

 

 この詩・・・

 

 

 この詩の頭の文字・・・

 

 

 

 

 

 

 あ

 

 

 

  

 

 

 

 が

 

 

 

 と

 

 

 

 う

 

 

 

 

 

 俺はもう一度泣いた。

 

 

 アヤちゃんがいるであろう天を仰いで・・・。

 

 

 

 End



Posted by damen_goroku4_101 at 07:51│Comments(7)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
・゜・(ノД`)・゜・
Posted by Jun at September 03, 2005 21:09
なんか、今日のスキです☆
切ないけど、ちょっとあったかい感じ(^^)
Posted by ぶぅびぃ at September 03, 2005 22:09
同感。
前回のは正直なんてコメントしよう?
って思ってかけなかったけど、今回のはすんなり入れた。
なんかいいな、って感じ(^u^)♪。
Posted by KANA at September 05, 2005 02:28
お久しぶりです☆
きーちゃんこと鬼神降臨です。
自分の場合「頭に気をつけて」といわれたら・・・。
怒っちゃいそうだよね?なぜって?そりゃ俺はどうせ・・・。
Posted by 鬼神降臨 at September 05, 2005 14:24
>Jun姉ェタソ
そんな号泣するほど感動してもらえるとゎ・・・(笑)
嬉しいっす☆
評論家として厳しく審査を頼んます!

>ぶぅびぃタソ
うおぉぉ♪お褒めの言葉、アザァーッス!(←お約束w)
今回のは自分でも「あ、キタコレ!」ってカンジで☆
これからもあったかいの書いていきますんでヨロシクです!

>カナタソ
ありがとっす〜♪ お疲れのトコ、コメントまで・・・(泣)
感涙でございますwww 何かジャンルでリクエストあったら
教えてね♪ 期待に答えられるかはわからんけども(滝汗

>きータソ
ああ、どうせ 「アホ」 ってコトっしょ!?
そんなんわかっとるがな!言わんでもっ!
この邪眼使いがっ!(謎
Posted by 駄メン at September 06, 2005 00:04
(´A`)

ステキ!!
Posted by 毒kinoko at September 06, 2005 21:21
>毒kinokoタソ
うっほほ〜いwww ベトナム帰りでようこそ☆
今月からガラっと変えてみましたんで♪

よかったらまた遊びにきてね!(人・ω−)〜☆
Posted by 駄メン at September 07, 2005 02:43