DAMEYA@144へようこそ!

1/144スケールモデルのオリジナルガレージキットディーラーDAMEYAのブログです。
日々の製作記録やWebショップ DAMEYA-NETの運営情報などをUPしてゆきます。

※近日参加予定イベント※
第5回いっちょんちょん即売会
2016年6月5日(日) 13時~17時開催予定
イベントの詳細はコチラ

Wonder Festival 2016 Summer
無事当選いたしました。
2016年7月24日(日)開催予定



DAMEYA-NETにてオリジナルモデルを販売中!



 

 

 

  

◆1/144模型の専門イベント"Project144"◆
ちっちゃい模型はお好きですか?DAMEYAは1/144スケールモデル専門のイベント、
Project144の運営も行っております。

※Project144とは?
・参加要綱 ( 東京開催 静岡HS合同作品展
・イベントレポート (秋の合同展)
・イベントレポート(静岡HS合同展)

第20回開催後の2014年11月より、運営が前任のfumiさんよりDAMEYAへ移行しました。
今後の開催情報等につきましては当ブログにて発信してまいります。

※Twitterでも1/144スケールモデル情報を配信中!
Twitter上でもProject144参加メンバーの方々をはじめ、
様々な1/144スケールモデラーの方が作品情報などを配信中です。
詳しくはハッシュタグ「#144スケモ」「#P144」などで検索をしてみてください。

なお、DAMEYAのアカウントはこちらになります→ @yuunagi_dameya


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

2016年05月28日

予約品到着♪

Amazonで予約をしていた品々が到着しました
DVDの方は予約受付開始時に速攻で予約したので初回特典付きです。
ACHTUNG~の方はそれよりも後に予約をしたのですが、タイミングが良かったらしく、まとめて到着してくれました

RIMG3946
 
通常、劇場版のDVDが発売される頃には映画館での上映は終わっているものですが、今回の劇場版DVD発売を記念して全国140か所の映画館で上映が再開されたというお話も聞きました。
かく言う私も一度しか観に行っていない(こういう表現をする時点で既に通常の映画とは扱いが違う?)ので、時間があれば4DX版の上映を観に行こうかな?などと考えている次第です。
講師業の方が現在繁忙を極めており、届いたDVDをゆっくり鑑賞することができるのは月が変わってからとなりそうです

blogram投票ボタン

その他趣味ブログブログランキング参加用リンク一覧

ガールズ&パンツァー劇場版 特装限定版【Blu-ray】 [ 渕上舞 ]
ガールズ&パンツァー劇場版 特装限定版【Blu-ray】 [ 渕上舞 ]

アハトゥンク・ガールズ&パンツァー2 [ モデルグラフィックス編集部 ]
アハトゥンク・ガールズ&パンツァー2 [ モデルグラフィックス編集部 ] 



dameya at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 購入品 

2016年05月27日

ヤフオクに出品しました(IV号戦車H型)

先日来試作品の組立を行ってきたIV号戦車H型の完成品をヤフオクへ出品いたしました。
今回はオリジナルのエッチングパーツも組み込んで更に精密さをUPさせた完成品となっています
RIMG3940

RIMG3941

RIMG3942

車体側のシュルツェンは実車と同様に着脱することが可能です。
RIMG3943

RIMG3944

RIMG3945

ヤフオクへのリンクはコチラです。(いつも通りの1円スタートで出品しております)


blogram投票ボタン

その他趣味ブログブログランキング参加用リンク一覧


dameya at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック オークション・e-bay 

2016年05月26日

第5回いっちょんちょん即売会のご案内

poster4

来たる6月5日(日)にいつもイベントなどで懇意にさせていただいているマツオカステンさん主催の模型イベント第5回いっちょんちょん即売会が開催されます。

イベントの開催概要は以下の通りです。

主催:マツオカステン
(協力イエローサブマリン秋葉原スケールショップ)
イベント内容:1/144ミリタリーなどの展示&販売
(一部のディーラーでは他アイテム販売もあり)
開催日時:2016年6月5日(日) 13時~17時
開催場所:イエローサブマリンマジッカーズ☆ハイパーアリーナ7F
201301111245150de
参加費:入場・お買い物・見学のお客様は無料です。


イベントの詳細についてはコチラのリンクもご参照ください。
当方も小型模型研究会/DAMEYAとして1/144AFV、1/2000艦船モデルなどの販売を中心に参加いたします。イベントでの販売予定品に関する情報は当ブログにて随時発表してゆきますのでよろしくお願いいたします



blogram投票ボタン

その他趣味ブログブログランキング参加用リンク一覧

dameya at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック イベント・オフ会等 

2016年05月25日

IV号戦車H型 試作品組立中(その3)

IV号戦車H型のサ組立、今日は車体側のシュルツェンを組み立てました。
IV号戦車H型の車体側のシュルツェンは上部で支持架に引っ掛けて留まっているだけという構造なのですが、今回のキットではこれと同じようなパーツ構成とし、実車同様にシュルツェンを着脱できるようにしています。
RIMG3937
 
RIMG3938

支持架側の三角形の突起にシュルツェンを引っ掛けるようになっています。引っ掛けるための環状のパーツの取り付けがやや面倒なのと、構造上オーバースケールにせざるを得ない形になっているため、シュルツェンの着脱ができなくてもよいという方はそのまま支持架にシュルツェンを接着してしまっても形にはなるようにしてあります。
RIMG3939


blogram投票ボタン

その他趣味ブログブログランキング参加用リンク一覧

dameya at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 原型製作記録 | 模型制作記録 AFV

2016年05月24日

IV号戦車H型 試作品組立中(その2)

昨日に引き続きIV号戦車H型のサンプルを組立中です。
今日は車体側を中心に組立を進めました。
車体側は全面の増加装甲板及び車体側シュルツェンの支持架がエッチングパーツとなっています。
RIMG3934
 
車体側シュルツェンの支持架は実車同様の構造とし、キットでは支持架からシュルツェンが着脱可能なパーツ構成としています。


blogram投票ボタン

その他趣味ブログブログランキング参加用リンク一覧

dameya at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 原型製作記録 | 模型制作記録 AFV

2016年05月23日

IV号戦車H型 試作品組立中(その1)

IV号戦車H型のエッチングパーツの手直しは順調に進んでいます。遅くとも6月5日のいっちょんちょん即売会には間に合せることができそうです
組立説明書の参考用(&自分のコレクション用)として手元に残った試作品を組み立て中です。静岡ホビーショーで展示するために製作したものは時間の関係で製作途中の写真を撮影しませんでしたが、ちょっとした1/700艦船模型並みに細かいエッチングパーツを使用するため、組立途中の写真もUPして見ていただこうと思います。
まずは砲塔周りの組立から。3Dプリントされたパーツは洗浄、乾燥させてから通常通り組立を行います。その後エッチングパーツのキューポラ周りの跳弾リング、砲塔周りのシュルツェンの支持架を接着してゆきます。砲塔側に支持架のパーツに合わせた切り欠きを作ってあるので、簡単に位置を決めてゼリー状瞬着で点付けする形で取り付けることができます。
RIMG3929
 
続いて砲塔周りのシュルツェンです。このパーツも帯状のエッチングパーツとなっているので、砲塔の形状に合わせて曲げてやる必要があります。
まずは砲塔両側面のハッチに合わせて設けられた開閉扉を再現している継ぎ目のパーツを接着します。(右端、左端からそれぞれ3つ目の筋彫り部分)
RIMG3930

砲塔のシュルツェンは複雑な面構成となっているため、簡単に曲げることができるように3Dプリントのパーツで治具を用意しました。この治具は各キットに1セットずつ付属する予定です。
まず外側の治具は板厚1mm程度のプラ板に接着しておくと作業が楽になります。
砲塔後部のゲペックカステン(雑具箱)に合わせてある程度エッチングパーツを手で曲げてクセを付けてから外側の治具にセットし、続いて内側の治具を溝に合わせてセットします。
その後中心がずれないように注意しながら外側の治具に内側の治具を押し付けてやり、砲塔後面のシュルツェンの丸みを付けるようにします。
RIMG3931

細部の微調整は手で行う必要がありますが、後面の曲面部分の形が整ったら内側の治具に沿って側面部分を曲げてゆくと砲塔のシュルツェンの形状が出来上がります。
RIMG3932

これを先に組み立てた砲塔に取り付けます。(写真は仮組み状態)
この時に支持架の角度を調整し、シュルツェンのエッチングパーツの内側の溝にうまく嵌まるように取り付けてやります。
RIMG3933
 
若干細かい作業が多いですが、慣れてくるとここまで小一時間程度の作業でできるようになりました(未塗装サンプルも含めて今回で3回目の組立です)
明日は車体側の組立を紹介させていただきます。


blogram投票ボタン

その他趣味ブログブログランキング参加用リンク一覧 

dameya at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 原型製作記録 | 模型制作記録 AFV