DAMEYA@144へようこそ!

1/144スケールモデルのオリジナルガレージキットディーラーDAMEYAのブログです。
日々の製作記録やWebショップ DAMEYA-NETの運営情報などをUPしてゆきます。


DAMEYA-NETにてオリジナルモデルを販売中!



 

 

 

  

◆1/144模型の専門イベント"Project144"◆
ちっちゃい模型はお好きですか?DAMEYAは1/144スケールモデル専門のイベント、
Project144の運営も行っております。

※Project144とは?
・参加要綱 ( 東京開催 静岡HS合同作品展
・イベントレポート (秋の合同展)
・イベントレポート(静岡HS合同展)

第20回開催後の2014年11月より、運営が前任のfumiさんよりDAMEYAへ移行しました。
今後の開催情報等につきましては当ブログにて発信してまいります。

※Twitterでも1/144スケールモデル情報を配信中!
Twitter上でもProject144参加メンバーの方々をはじめ、
様々な1/144スケールモデラーの方が作品情報などを配信中です。
詳しくはハッシュタグ「#144スケモ」「#P144」などで検索をしてみてください。

なお、DAMEYAのアカウントはこちらになります→ @yuunagi_dameya


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

2017年01月17日

1/144 M10GMC

先日のProject144プチオフ会&新年会に持参する作品として製作したものです。
M10GMC(ガン・モーター・キャリッジ)は第二次世界大戦中のアメリカ軍で使用された対戦車自走砲です。M4A2シャーマン中戦車の車体にオープントップ式の76.2mm砲塔を搭載したもので、車体形状は被弾経始を考慮して傾斜した装甲板を持つものとなっています。
同時期の他の米軍戦車と同様、本車もイギリス軍や自由フランス軍などに貸与されています。
イギリス軍に貸与された車両の一部は主砲をより強力な17ポンド砲へ換装しアキリーズと命名されて使用されています。
作例のキットはLa不細工デリ子製の3Dプリントモデルで、M2重機や車外装備品等はDAMEYA製のアクセサリパーツを使用してデコレーションした以外はほぼ素組みで仕上げています。
レジンキットとは異なり、注型を気にせず中空構造にすることができる3Dプリントモデルの特性をよく生かしてオープントップ式の砲塔が再現されており、上からチラリと見える砲弾などのディティールには思わずニヤリとさせられてしまう好キットです

RIMG4440

RIMG4441

RIMG4442

RIMG4443

RIMG4444

キットはDAMEYA-NETでも委託販売品として取り扱わせていただいております。
 

blogram投票ボタン

その他趣味ブログブログランキング参加用リンク一覧

dameya at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 1/144 アメリカ陸軍 | 模型制作記録 AFV

2017年01月16日

第7回Project144プチオフ会&新年会レポート

昨日は第7回Project144プチオフ会ならびに新年会を開催いたしました。
13時のスタートから三々五々、作品を持って参加者が集まって来てはそれを囲んで談笑するといったスタイルのオフ会です。(1/144以外の持ち込みも可)
RIMG4445

RIMG4466

箱買いした昔の食玩(未開封)を開けて楽しむなど。
RIMG4440

RIMG4441

RIMG4442

ディアゴスティーニの週刊サンダーバード2号&救助メカの救助メカが勢揃い
(私も定期購読しているのですが、まだ5巻目までしか組み立てていない
RIMG4452

RIMG4453

RIMG4454

RIMG4455

かんばさんの旧ソ連軍戦車
RIMG4476

私のM10GMCの作例もどうにか間に合いました
RIMG4458

ライティングまでして皆さんが撮影をしているのは・・・
RIMG4462

IKEさんの「汎用性の高い」フィギュアセットの新作でした
(後ろにたまたまII号戦車映り込んでいますが、気にしないでください)
RIMG4463

委託販売品を扱わせていただいているKEDARAHAのポゥちゃんさん謹製の
III号戦車と拙作のIV号戦車を並べてみるなど。
RIMG4472

持ち寄った作品でII、III、IV、V、VI号戦車が勢揃いw(VI号はポルシェ・ティーガーですが)
RIMG4473

そして注目の一品は同じくKEDARAHAのポゥちゃんさんの新作、1/144 Sd.Kfz.251C内部のインテリアまで再現した高精度モデルです。
詳細は後日当ブログでもお知らせいたしますが、2月のワンダーフェスティバルでの発売に向けて準備中とのことです
RIMG4469

プチオフ会が終わった後はそのまま新年会の会場へ移動です。
image

そして恒例のイヤげもの交換会
うず高く積まれた不要キットの山、これをくじ引きで互いに押し付け合うというものです。
RIMG4482

熾烈なイヤゲ物の押し付け合いの結果、それぞれの戦利品を手にした参加者。
(2枚目の写真でドイツ軍秘密基地セットの大箱を掲げているのが私ですw)
RIMG4484

RIMG4485

Project144プチオフ会は年2回の合同展とは別に、もう少し気軽に集まって模型談義に花を咲かせ、また新規の参加者を募ることを目的としたオフ会です。
開始当初は参加者集めに苦労をしたりもしましたが、徐々に常連の参加者も増えてきたため、今後は貸し工作室を借り切っての製作会なども企画してみようかと考えております。


blogram投票ボタン

その他趣味ブログブログランキング参加用リンク一覧


dameya at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Project144 | イベント・オフ会等

2017年01月15日

本日はProject144プチオフ会&新年会です。

詳細のレポートはまた明日ということで
image
image
image


dameya at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント・オフ会等 | Project144

2017年01月14日

1/144 M10GMC製作記(その2)他

昨日に引き続きLa不細工デリ子製のM10GMCを組み立て中です。
とりあえず基本塗装まで終えましたが、明日のオフ会に間に合うかどうか・・・
RIMG4436

ちなみに先日DMMへ出力依頼を出していた1/2000 軽巡洋艦 大淀(1943年時)の出力品が到着しました。週明けからこちらのサンプルの組み立てにも取り掛かる予定です。
RIMG4434


blogram投票ボタン

その他趣味ブログブログランキング参加用リンク一覧

dameya at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 模型制作記録 AFV | 原型製作記録

2017年01月13日

1/144 M10GMC製作記(その1)

ここしばらく自分が原型を作ったキットしか組み立てていなかったため、少し気分転換を兼ねてLa不細工デリ子さん謹製のM10GMCを組み立て始めました。
このキットも3Dプリントモデルですが、原型の製作者が違うと部品の分割の仕方やランナーへのパーツの配置方法なども違っていて色々と参考になります
とりあえずパーツを洗浄して目立つ積層痕を削り、全体のバランスを見るために仮組みまで行いました。
RIMG4431

RIMG4432

ディティールも非常に細かく、そのまま素組みしても充分に見栄えのするキットですが、今回は手持ちのアメリカ軍車外装備品セット等のアクセサリパーツを使って少しアレンジを加えてみるつもりでいます。
組立が間に合えば日曜日に開催するProject144プチオフ会&新年会に持参する予定です。


blogram投票ボタン

その他趣味ブログブログランキング参加用リンク一覧 

dameya at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 模型制作記録 AFV 

2017年01月12日

1/144 KV-1E重戦車(夕凪原型製作記171)

紹介をし忘れていましたが、昨年24作目、通算171作目の原型です。
KV-1重戦車は搭乗当初は破格の重装甲を誇り、敵軍の戦車砲や対戦車砲による攻撃をことごとく跳ね返しましたが、1941年の独ソ戦開戦後、8.8cm高射砲による対戦車攻撃により撃破されてしまうことが判明したため、急遽増加装甲型が作られることとなりました。
こうして作られたのがKV-1E(エクラナミ)重戦車です。砲塔側面や車体の前面および側面に増加装甲板がボルト留めされ、総重量は50tに達することになりました。
この重量増は元から問題を抱えていたKV-1重戦車の動力及び駆動系に大きな負担をかけることとなり、機動力の更なる低下を招いています。
なお、一部の車輛はソ連とフィンランドの間で行われた継続戦争に投入され、フィンランド側に鹵獲されています。
写真の作例はフィンランド軍に鹵獲されて同軍の機甲部隊に編入されたKV-1Eの姿を再現しています。
RIMG4029

RIMG4030

RIMG4032

本キットはKV-1重戦車をKV-1E重戦車に改造するための改造キットで、増加装甲板のみのパーツセットとなっており、別途KV-1重戦車(1940年型)のキットが必要となる仕様としています。
増加装甲板のパーツを実際にオリジナルのKV-1重戦車貼り付けてゆくパーツ構成としているため、
自ら装甲強化の改造をしているような感覚を楽しむことができるようにしています


blogram投票ボタン

その他趣味ブログブログランキング参加用リンク一覧

dameya at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 1/144 ソビエト/ロシア陸軍 | 自作原型 AFV