DAMEYA-NET情報(2018年6月13日)1/2000 フレッチャー級駆逐艦(後期型)原型製作記(その2)

2018年06月14日

1/2000 フレッチャー級駆逐艦(後期型)原型製作記(その1)

1/2000 冬月型駆逐艦の原型データは完成したので、次の原型に着手しています。
今回製作するのはフレッチャー級駆逐艦の後期型です。175隻の同型艦が建造されたフレッチャー級ですが、その形状は大きく分けて前期型と後期型に分かれます。
前期型は艦橋前面が丸くなっているのが特徴です。
フレッチャー級_7

これに対し1943年に建造されたDD-649 アルバート・W・グラント以降の艦では艦橋の形状が角形となり、艦橋の周囲に回廊が設けられているのが特徴です。
また対空兵装も大幅に強化されています。
原型は前期型のデータをタタキ台に製作します。とりあえず前期型と形状が異なる部品はいったんアセンブリ上から削除して、艦橋周りから作り直しを進めている段階です。
フレッチャー級後期型_1


blogram投票ボタン

その他趣味ブログブログランキング参加用リンク一覧

dameya at 20:25│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 原型製作記録 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
DAMEYA-NET情報(2018年6月13日)1/2000 フレッチャー級駆逐艦(後期型)原型製作記(その2)