2017年05月13日

「シャイニング」で教わった!「どうぞ」!

b5496837日本では無線機で話の終わりを「どうぞ」と言う。

外国では「オーバー」と言う。

これは「シャイニング」のジャック・ニコルソンの奥さんから、教わった。

これの方が合っている。「はい、終わり」だから。

「どうぞ」は答えを要求して、曖昧だ。外国のようにハッキリ言えばいいのに。

おもてなしの国、日本だからか(意味が違うか?)

しかし、「シャイニング」の奥さんの顔がホラーで怖い。

61066258だが、最後はニコルソンがドリフ(または、銅像のハナ肇)のように凍死するので、バランスが取れている。

ホラーとドリフで、ダメだこりゃ(褒めている意味で )

はい、終わり!どうぞ〜♪(後ろから前から〜♪)

また、畑中葉子か。ダメだこりゃ(軽蔑してる意味で)

damian663 at 19:00│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔