2017年05月19日

進駐軍の影響!舶来言葉!

a0020434_0314169-270x300戦後の混乱期で舶来言葉が作られた。

「メリケン」=アメリカン。

「パンパン」=売春婦(英語じゃないが、パン2個の値段でお買い得)

「ラムネ」=レモネード(違う飲み物だが)

mig有名なのは「メリケン粉」だ。

アメリカの粉=「小麦粉」だ。

「メリケン波止場」もある。


発音が忠実で、ネイティブに近い。

アメリカに行ったら、「ラムネ、プリーズ」と言ってみなヨ。YOU、やっちゃいなYO!

発音がネイティブだから、きちんと「レモネード」が出てくるメ!リケ〜ン! by ジャニーさん

なんで、後で知るかなぁ。行ったのは20年前。

そして、奇病前。うぬ〜!マッカーサー!

あらっ、M:マッカー、S:サーと繋がり〜!(MS:奇病名)

G(下品)、H(ヘンタイ)、Q(クルクルパー)だしねっ!


damian663 at 19:00│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔