2019年08月23日

「ハッタリの流儀 」〜ハッタリは覚悟という名の信用である〜3

ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を



(2019.7.21読了)

「ハッタリの流儀」(堀江貴文;幻冬舎)の甘辛書評です。



他にも動画続々UP中!病院薬剤師って素晴らしい【YouTube編】

2019年08月22日

【だまさんの治療体験記】BCC編(第17回)「どんだけ〜!?」「再手術!?」13日間の入院生活にピリオド



抜糸を経て13日間に渡る「引きこもり」の入院生活にピリオドが打たれました。

ただ今回は、「切って終わり」だったこれまでの手術とは違い、術部の復元という課題を抱えたままの退院となります。

回復の度合いによっては「再手術」もあり得るとのことでした。

ともあれ家に帰れる幸せ。

ほぼ毎日見舞いに来てくれた妻と息子に感謝、感謝です。


他にも動画続々UP中!病院薬剤師って素晴らしい【YouTube編】

2019年08月21日

【だまさんの治療体験記】BCC編(第16回)「男前度が下がる(涙)!?」眼帯・マスク必携の理由



病巣は取り除けたものの、形成外科的には機能と容貌の回復も大きな課題となります。

社会復帰するためには、眼帯とマスクから離脱する必要があるのです。

「(左目が見えないならともかく)容貌なんて」とおっしゃる方もいるかもしれませんが、実際にその立場になってみると意外に切実な問題だということが理解できました。


他にも動画続々UP中!病院薬剤師って素晴らしい【YouTube編】

2019年08月20日

【だまさんの治療体験記】BCC編(第15回)「まるでキカイダー!?」【閲覧注意】の顔半分



無事手術は終わりました。

顔半分ガーゼで覆われた様は、まるで「人造人間キカイダー」です(笑)。

看護師に度々聞かれる「痛み」「痺れ」はありませんでしたが、様々な疑問点が生まれましたので、それをまとめています。


他にも動画続々UP中!病院薬剤師って素晴らしい【YouTube編】

2019年08月19日

【だまさんの治療体験記】BCC編(第14回)「硬膜外麻酔はありません」4時間に渡る手術の全容



さあ、いよいよ手術当日です。

良しも悪しくも緊張感なしで手術室に乗り込みました。

あっという間に始まり(私の体感としては)あっという間に終わった手術。

しかし、結果としては4時間に渡る大手術でした。

ま、ともかく手術は成功し、生還することができたのです。

感謝、感謝です。


他にも動画続々UP中!病院薬剤師って素晴らしい【YouTube編】

現在の時刻

訪問者(UU)数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
TagCloud
月別アーカイブ
記事検索
タグ絞り込み検索