2018年07月15日

【コラム】 導入して浮き彫りとなったこと(後編)

気を取り直した私は、今度は若手の反応薄の理由に目を向けました。

情報収集に苦しんでいた彼らにとって、「クラウド型」はまさしく僥倖だった筈。

にもかかわらずこの反応の薄さは一体・・・?

たどり着いた答えは、私を愕然とさせるに十分なものでした。

  彼らは「クラウド型」よりもずっと便利な方法を既に使っていたのです。

  「先輩に訊いて済ます」という方法を・・・(涙)。


※全文はこちらからご覧いただけます。

2018年07月14日

【コラム】 導入して浮き彫りとなったこと(前編)

前略 悩める薬局長さま

プラットフォーム編をご読了いたただき、ありがとうございます。

今回は少しクイズにお付き合い願います。

≪問題≫
当院では2015年よりクラウド型院内医薬品集を本格稼働させました。ではその際、「クラウド型」に強い関心を示したスタッフは次のうちのどちらだったでしょうか?
  A.ベテラン薬剤師
  B.若手薬剤師

いかがでしょうか?

※全文はこちらからご覧いただけます。

2018年07月08日

【kintoneに関する取材記事】 最終回 今後の展望

kintoneをHospital Formulary以外の用途に活用されるご予定は?

もちろんあります。最低でも200個ものアプリを使えるkintoneですから、少しずつ勉強しているところです。導入相談Cafeにもうかがいましたしね(笑)。今のところは、下記の通り「地図帳シリーズ」というのを作成中です。まあテーマ別の簡単なデータベースですね。

※全文はこちらからご覧いただけます。

2018年07月07日

【kintoneに関する取材記事】 第4回 「必須アイテム」への道筋

今後の課題についてもおうかがいしたいのですが。

はい、本格稼働から1年半を経過したHospital Formularyですが、まだほんの序章に過ぎません。課題は山積しています。薬事日報さんの記事にもありますが、「利用率の向上」が目下最大の課題ですね。

※全文はこちらからご覧いただけます。

2018年07月01日

【kintoneに関する取材記事】 第3回 kintone導入によるアウトカム

実際にkintoneを導入されてみて、どのような点が良かったのかお聞かせいただけますか?

はい、Hospital Formularyを本格稼働させたのは昨年2月からです。準備期間はわずか1ヶ月程度で済みました。「導入するからには失敗は許されない」、そんな思いや執念があったことは事実です。「見事だな!しかし自分の実力でやれたのではないぞ。kintoneの性能のおかげだという事を忘れるな!」と戒められそうですが。(※意味不明の方はこちら)。

※全文はこちらからご覧いただけます。

2018年06月30日

【kintoneに関する取材記事】 第2回 「三つの壁」の克服

「三つの壁」…ですか?是非詳しく教えてください。

「情報提供」が薬剤師にとって重要な業務だということは冒頭でお話した通りです。しかし、情報の「提供」を行うには、前段で情報の「収集」が必要となります。当然ですよね?病棟で「情報収集」を行おうとした場合、すぐ気付かされることがあります。「時間的障壁」と「物理的障壁」です。DI室から遠く離れた病棟に点在する病棟薬剤師は、DI室が管理する情報を「いつでも」「どこでも」利用できなければ、相当な不便を強いられることとなるからです。

※全文はこちらからご覧いただけます。

2018年06月29日

合格通知、届く ※振り込み期限(7/5迄)にご用心

昨日日病薬から届いた封筒、中身はこれだった。

平成30年度日病薬病院薬学認定薬剤師認定審査の結果について(通知)

 平素より日本病院薬剤師会にご高配を賜り御礼申し上げます。
 去る平成30年6月20日に開催された生涯研修委員会認定小委員会にて日病薬病院薬学認定薬剤師の認定審査を行い、その結果を理事会で審議いたしました。その結果、貴方は日病薬病院薬学認定薬剤師として認定資格を取得されましたのでご通知申し上げます。(以下省略)

とりあえずは重畳。

でも・・・ん?喜ばしておいて2枚目はこ〜んな内容。

日病薬病院薬学認定薬剤師認定料のお支払いについて

 平素より日本病院薬剤師会にご高配を賜り御礼申し上げます。
 さて「平成30年度日病薬病院薬学認定薬剤師認定審査の結果について」にいご連絡した通り、貴殿を日病薬病院薬学認定薬剤師認定として認定することにいたしましたので、下記の口座に、認定料3,240円(3,000円+税)を平成30年7月5日(木)までにお支払い下さいますようお願いいたします。
 入金確認後に認定証を発送いたします。期日までに入金が確認できない場合は、認定できませんので、あらかじめご了承ください。(以下省略)

「合格通知在中」の記載すらない地味な封筒で送って来て、振り込み期限まで1週間切ってるってどゆこと?

この分だと、開封のタイミングが遅れて悲哀を味わう受験者は相当数出るとみた。

そんな「うっかり」度試すような試験ちゃうやろ?

折角の苦労を「水の泡」にせぬよう、本ブログ読者はくれぐれもご用心を!

2018年06月24日

【kintoneに関する取材記事】 第1回 薬剤師業務の変貌

※実はこの記事、結局陽の目を見ることはありませんでした。取材依頼元を私が勝手にサイボウズ社と勘違いしてしまったからです(実際の依頼元はSBクリエイティブ株式会社でした)。つまり、早合点して書いてしまった(汗)想定問答集。ただ、素人向けに書いていますし、私が「クラウド型」を制作するに至った経緯やkintoneのメリットが理解しやすいと思いますので、この機会に大公開させていただきます。

日頃より弊社のkintoneをご愛顧いただきましてありがとうございます。まず最初にkintoneを用いてHospital Formularyというシステムを構築されるに至った経緯についてお話いただけますでしょうか?

こちらこそお世話になっています(笑)。経緯をお話する前にこちらから質問です。皆さんは(病院)薬剤師という職業にどのようなイメージを持たれているでしょうか?…ご存知なくても無理はありません。「ドクターX」「JIN−仁−」「コウノドリ」…。医療ドラマがこれだけ人気を博しているにもかかわらず、薬剤師なんてほとんど登場しませんものね(苦笑)。「薬を作る(処方箋をもとに調剤する)人」、恐らくそれが関の山でしょう。しかし、驚かないでください。最近の薬剤師は、薬を作る仕事がどんどん減っていっているのです。じゃあ代わりに何の仕事をしているのかというと…「情報提供」なのです。もちろん麻薬などの「医薬品管理」なども行ってはいますが、薬剤師は病棟に常駐し、チーム医療の一員として医師や看護師などの医療スタッフや患者さんに対して医薬品情報を伝達することがメインの仕事になってきているのです。

※全文はこちらからご覧いただけます。

2018年06月23日

【kintoneに関するTips】 その他 ※随時更新予定

監査ログ

kintoneの操作のログは自動保存されます。

これは管理者(Administrator)だけが使用できる機能となりますが、ログイン情報やアプリの更新、データダウンロードなどのログを管理することができます。

また、重要なログが出力された際はメール通知するよう設定することも可能です。

監査ログの一覧はこちら

これを用いて部署別の利用状況や不正アクセスの有無を確認することができます。

※全文はこちらからご覧いただけます。

2018年06月18日

広告、打ってます

新ブログ、そしてクラウド型院内医薬品集を知ってもらうため、googleで下記のPPC(リスティング)広告を4/21から打っています。

Google広告


6/16までで24.6万回表示され、うちクリックされたのは707回(クリック率0.29%)。

でも、本ブログの読者はクリックしちゃダメだよ。

課金されちまうからね。

2018年06月17日

【kintoneに関するTips】 スマホ最適化について

恥ずかしながら・・・

実は私、スマホを持ってません。

そう、いまだにガラケー派なんです、そ・ん・な年代なんです(汗)。

でも、kintoneはスマホでも使える(らしい)ので、この場でご紹介しておきます。

※全文はこちらからご覧いただけます。

2018年06月16日

【kintoneに関するTips】 コメント欄について

「双方向」の情報発信

薬剤師業務は多様化・専門化する一方であり、一口に医薬品情報と言っても、部門によって要求される情報は様々です。

 現場に密接した情報ほど、現場に従事する者しか知らない。

もはやDI室からの「一方通行」の情報発信では限界が来ているのです。

※全文はこちらからご覧いただけます。

2018年06月10日

【kintoneに関するTips】 コンテンツについて

二部構成がおすすめ

当院では「クラウド型」は「Hospital Formulary(処方)」と「Hospital Formulary(注射)」に分けています。

コンテンツの内容がおのずと異なるからです。

例えば、注射薬に「粉砕の可否」の項目があったところで無意味だしスペースの無駄です。

二部構成になると、確かに検索は煩雑になります。

でも(検索ノイズは若干生じますが)全体検索もできますし、データ管理が容易になります。

※全文はこちらからご覧いただけます。

2018年06月09日

【kintoneに関するTips】 アカウントについて

人数分のアカウントは必要?

kintoneの利用料は、ライトコースだと年額 9,170円/1ユーザー、スタンダードコースだと年額 17,640円/1ユーザーもかかります。

一人一人にアカウントを与えていたら、薬剤師数の多い施設ではかなりの出費です。

ただ、そこはご安心ください。

同じアカウントで同時にkintoneを利用することは可能なのです。

※全文はこちらからご覧いただけます。

2018年06月03日

【kintoneに関するTips】 コースとプラグインについて

コースはどっちがおすすめ?

kintoneには二つのコース(ライトコースとスタンダードコース)が用意されています。

※試用できるのはスタンダードコースのみです。

これは個人的な見解です。

「一人で」「根気強く」「責任を持って」管理できるのなら、ライトコースで十分だと思います。

しかし、より安全かつ快適に使おうと考えているなら、スタンダードコースがおすすめです。

理由は下記のようなプラグインが使用できるからです。

※全文はこちらからご覧いただけます。

2018年06月02日

【kintoneに関するTips】 「30日間無料お試し」について

「お試し」は何度でもできるけど・・・

「30日間無料お試し」は何度でも可能です。

ただ、前回登録したデータを引き継げる訳ではありません(詳しくはこちら)。

試用期間が終了すると、登録したデータは自動的に消去されてしまうのです。

※全文はこちらからご覧いただけます。

2018年05月27日

「クラウド型」の骨組みを作る(後編)

Excelより基本データを読み込んだ後は、フォームパーツを使って骨組みを仕上げます。

基本データの骨組み ⇒ 「読み込み」で作成 ※前編を参照
それ以外のデータの骨組み ⇒ データに応じた「フォームパーツ」で設計

・・・全体の流れはこんな感じです。

※全文はこちらからご覧いただけます。

2018年05月26日

「クラウド型」の骨組みを作る(前編)

kintoneの骨組み(フォーム)の設計方法は次の3つがあります。

 1.はじめからドラッグ&ドロップで作る方法

 2.アプリストアからテンプレートを選んで作る方法

 3.Excelファイルを読み込んで作る方法



※全文はこちらからご覧いただけます。

2018年05月21日

目指せ!病院薬学認定薬剤師

久しぶりの新カテゴリです🎵

出題基準日病薬e-ラーニング確認問題集を元に試験対策のポイントをまとめていこうと思います。

認定試験まであと2週間となりお尻に火がついたもので・・・(笑)。

あくまで自分用だけど、この情報が少しでもブログの読者にもお役に立てば幸いです。

本文はこちらからどうぞ。


【告知】 新ブログ、始めました!

悩める薬局長のための薬剤師不足でも業務改善できるクラウド型院内医薬品集を制作するためのブログ

タイトル、ながっ!(笑)

「医薬品集なんかで業務改善できるの?」

それができるんです!

騙されたと思って一度アクセスを。続きを読む

2018年05月20日

kintoneの「30日間無料お試し」を始めよう

「百聞は一見に如かず」

まずはkintoneに触れてみることが第一歩です。

「30日間無料お試し」を申し込んでみましょう。

※全文はこちらからご覧いただけます。

2018年05月19日

機檻院ヌ剤師の使命と責任3

≪出題基準≫
^緡屠,砲弔い突解している。
¬剤師法の改正内容について理解している。
0緡杜冤について理解している。

このジャンルは現役の病院薬剤師ならば「常識」で解ける問題。

特段の勉強は不要と考えます。

ただ、 憤緡屠 砲鉢◆別剤師法25条の2)の改正内容に関しては目を通しておくべきでしょう。

(参考)
・厚労省HP:平成 29 年(第8次)医療法改正の概要
・日病薬HP:改正薬剤師法施行への対応について(必要な薬学的知見に基づく指導の進め方)

薬剤師法25条の2に関する問題は鉄板!?
日病薬e-ラーニング確認問題集で検索すると、242問中13問も見つかりました。普通に考えて出題されない筈はありません。

機檻押グ緡点度3

≪出題基準≫
〔剤師に関する診療報酬の算定要件・施設基準等について理解している。
地域包括ケアシステムの概要について理解している。
0緻品副作用被害救済制度の仕組みと請求について理解している。
ぐ緡妬欷雲度、介護保険制度について理解している。
ヂ茖啓^緡天弉茲粒詰廚砲弔い突解している。
Υ擬埒十侘斗楡度について理解している。

このジャンルは一転難易度が跳ね上がります。

要するに「知らなければ即アウト」(涙)。

ただ逆に、知っている者には格好の得点源となります。

最初から諦めたりせず、最低限の情報は仕入れておきましょう。

(参考)
・日病薬HP:平成30年度診療報酬改定における主要改定項目(病院・診療所薬剤師関係)
・厚労省HP:地域包括ケアシステム
・医薬品・医療機器等安全性情報No.347:医薬品副作用被害救済制度の概要と制度への協力のお願いについて
・厚労省HP:我が国の医療保険について
・厚労省HP:公的介護保険制度の現状と今後の役割(平成27年度)
・厚労省HP:第7次医療計画について
・厚労省HP:患者申出療養の概要について

「三本柱」を押えよう
時間的余裕がなくヤマをかけざるを得ないとすれば、日病薬e-ラーニング確認問題集で出題数の多い「地域包括ケア(14問)」「診療報酬の算定要件・施設基準(9問)」「医薬品副作用被害救済制度(4問)」が三本柱となるでしょう。逆に出題数ゼロの「患者申出療養」は、「大穴」として怪しむべきかもしれません。

機檻魁ニ[畚膽2

≪出題基準≫
)稾瑤よび向精神薬取締法について理解している。
医薬品・医療機器等法の改正内容について理解している。
0緻品・医療機器等安全性情報報告制度の仕組みと報告方法について理解している。

とっつきにくい(!?)法令関係はこれでラスト。

 碧稾及び向精神薬取締法)や◆焚正薬事法)は、出題者からすれば「旬」を過ぎたテーマであり、1題位は出るかもしれませんが、基本的に出題の可能性は低いと見ます。

逆に(安全性情報報告制度)は馴染みがなくとも必須の知識。

報告経験のない方はなおさらのこと、必ずおさらいをしておきましょう。

(参考)
麻薬及び向精神薬取締法
・厚労省HP:薬事法等の一部を改正する法律の概要
・医薬品・医療機器等安全性情報No.345:医薬関係者の副作用報告ガイダンス骨子について

重要キーワードも抜かりなく
それは「フィジカルアセスメント(13問)」「ポリファーマシー(5問)」のことです。出題基準には一切登場しませんが、日病薬e-ラーニング確認問題にはしっかり出題されています。

供檻院ツ敢1

≪出題基準≫
^緻品の処方日数制限について理解している。
配合変化、無菌製剤処理について理解している。

日病薬e-ラーニング確認問題でもわずか3問(院外処方箋への検査値表示に関する問題)のみでした。

出題される可能性は低いと見ます。

仮に出たとしても、既存の知識で十分対応できるレベルでしょう。

(参考)
投与期間上限の一覧

供檻押ダ什1

≪出題基準≫
 ̄‘眄什泙猟汗週擇啝藩僂亡悗垢觧愎砲砲弔い突解している。
添加物、製剤的特徴について理解している。

日病薬e-ラーニング確認問題での出題はゼロ。

元々扱いにくい分野でもあり、出題される可能性は低いでしょう。

(参考)
・日病薬HP:院内製剤の調製及び使用に関する指針

現在の時刻

訪問者(UU)数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
TagCloud
月別アーカイブ
記事検索
なかのひと
大阪医科大学(39) 国立情報学研究所(8) 旭化成(24) マクニカ(2) NEC Corporation(15) 多野藤岡医療事務市町村組合 公立藤岡総合病院(37) 日本赤十字社(140) 防衛医科大学校(52) 大阪大学(38) 広島大学(152) 富士フイルム(21) 富士通[web.ad.jp](29) 菱化システム(79) リクルート(14) 武田薬品工業(36) Merck & Co., Inc.(65) 関西医科大学(147) 秋田県立リハビリテーション・精神医療センター(6) 大鵬薬品工業(32) 東北電子専門学校(3) 帯広畜産大学(3) 三和化学研究所(31) 昭和大学(190) 兵庫ドメイン(260) 東京都立大学(19) 社会福祉法人恩賜財団 済生会(895) グッドライフデザイン(2) 大正製薬(140) トランス・コスモス(83) マツモトキヨシ(29) エヌ・ティ・ティ ピー・シーコミュニ(34) 慈恵大学(147) 神奈川県厚生農業協同組合連合会(64) 高知県農業協同組合中央会(23) 高知ドメイン(140) 慶應義塾大学(53) 福井医科大学(91) アイテック阪神(4) デンカ生研(8) 公立名古屋市立大学(134) 川崎医科大学(21) 東北大学(169) 山梨大学(13) アークレイ(1) Pfizer(89) 自治医科大学(148) 日本電気(54) 埼玉医科大学(72) 東京ドメイン(23) オプト(1) 大分大学(1) 宇宙航空研究開発機構(1) フォルシア(1) 岩手ドメイン(23) 滋賀ドメイン(9) 聖マリアンナ医科大学(31) 持田製薬(23) 埼玉ドメイン(33) KDDI研究所(1) 杏林大学(52) 徳島文理大学(58) 高崎健康福祉大学(8) エムスリー(8) 福岡大学(33) 順天堂大学(34) 横浜市立大学(50) シミック(35) 防衛庁(23) 富士通[fujitsu.com](14) 医薬品医療機器総合機構(13) コニカミノルタホールディングス(10) オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン(2) 富士通[fenics.jp](119) 県立静岡がんセンター(120) NTTデータ・アイ(111) 東京理科大学(67) 城西大学(48) 北陸大学(49) 長瀬産業(1) 監査法人トーマツ(8) 愛知医科大学(148) 同志社大学(97) 新日本製鐵(1) イー・コミュニケーションズ(1) マンパワージャパン(1) 金城学院大学(30) 岩手医科大学(12) 奈良県立医科大学(69) インフォコム(10) 立命館大学(4) 協和発酵工業(42) 神鋼加古川病院(51) マツダ(3) ソニー(16) バロー(1) パナソニック(47) 国土交通省(5) 住友金属鉱山(1) ブラザー工業(6) 獨協医科大学(87) シーエー・モバイル(1) じほう(139) マッキャンエリクソン(1) 岐阜ドメイン(15) 東京大学(68) 鹿児島大学(70) 日本経済新聞社(5) 日本事務器(2) 福山大学(17) 日立ソフトウェアエンジニアリング(1) 新潟大学(4) 日本臓器製薬(3) 兵庫医科大学(73) 青森大学(5) 東北薬科大学(32) 金沢大学(108) モロオ(2) 明治薬科大学(26) 北里大学(379) シーイーシー(2) コナミ(1) 日立製作所(24) 秋田大学(11) サイボウズ(2) 帝京科学大学(2) 日本薬科大学(6) 鹿島建設(1) 愛知県がんセンター研究所(13) みずほ情報総研(1) 岡山大学(13) 特定医療法人仁真会 白鷺病院(116) テルモ(152) 北海道厚生農業協同組合連合会(21) 国立長寿医療センター(17) GMOインターネット(6) 加古川総合保健センター(11) ソフトバンク(5) 大日本インキ化学工業(2) 日本原子力研究開発機構(1) 福島ドメイン(220) 宮崎ドメイン(20) ヴェクタント(5) 藤田保健衛生大学(68) 広島ドメイン(38) ソニー・コンピュータエンタテインメント(1) 千葉大学(45) 参天製薬(14) 社会福祉法人聖隷福祉事業団(201) 琉球大学(5) 熊本大学(10) 日本生活協同組合連合会(1) 福島県立医科大学(8) 厚生労働省(32) メディセオ(62) 日本大学(89) フクダ電子(3) 日本ユニシス(7) 東京薬科大学(65) 新日鉄ソリューションズ(3) 国際医療福祉大学(23) 社団法人北里研究所(18) 聖路加看護大学(1) 信州大学(71) 科学技術振興機構(3) 東京女子医科大学(71) 塩野義製薬(90) ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(3) 京都府立医科大学(20) 岡山ドメイン(8) セコムトラストシステムズ(17) 東京医科大学(36) 国立病院機構(59) 三菱電機[melco.co.jp](5) 奥村組(1) 三菱日立ホームエレベーター(1) 新潟ドメイン(38) 湯山製作所(49) 第一三共(51) マルホ(11) 住友商事(7) エヌ・ティ・ティ・データ・カスタマサービス(1) フルスピード(1) 伊藤忠テクノソリューションズ(8) 日経BP社(13) 松本歯科大学(2) 明治製菓(68) 東和薬品(20) 富士通(32) 金沢医科大学(24) 島根大学(241) 大阪薬科大学(27) NTTコミュニケーションズ(17) 九州大学(21) 凸版印刷(19) バイエル薬品(23) アシスト(1) 新潟薬科大学(14) インターネットイニシアティブ(7) 医療法人社団 新日鐵八幡記念病院(21) 東洋大学(1) ファンコミュニケーションズ(3) 日本シューター(1) 和歌山ドメイン(12) デンショク(7) ヤマハ(1) セコム(56) アマナ(1) 松山大学(6) 田附興風会 医学研究所 北野病院(54) 岩渕薬品(2) 富士ソフト(1) 生駒市(8) イーピーエス(5) 阪急阪神ホールディングス(5) アステラス製薬(46) 明祥(10) 国立成育医療センター情報システム準備室(6) 宇部興産(13) 徳島大学(102) 三重大学(3) 総務省(9) 神奈川ドメイン(58) 国立がんセンター(52) 新生銀行(1) 放射線医学総合研究所(7) 横浜ドメイン(36) 日本IBM(7) 富山ドメイン(70) シーエーシー(7) 山口北州印刷(1) 三友堂病院(53) 潤和会記念病院(6) 滋賀医科大学(20) 山田養蜂場(1) 愛知学院大学(25) 大阪ドメイン(48) リコーテクノシステムズ(1) 山口県教育委員会(60) 天龍工業(1) 津島市民病院(93) 富士製薬工業(4) エヌ・ティ・ティ・コムウェア(1) 東邦大学(42) 広島国際大学(3) オリンパス(3) インテリジェンス(3) 愛媛県(2) 石川ドメイン(106) 丹青社(1) 早稲田大学(7) 東京歯科大学(51) 福岡教育大学(2) 鳥取ドメイン(6) エヌ・ティ・ティ・ドコモ(4) 味の素(7) 厚生省保健医療局国立病院部 国立仙台病院(9) 鳥取大学(35) 癌研究会(2) 山口ドメイン(52) 厚生労働省 国立療養所 新潟病院(1) ヤクルト本社(11) インテージ(3) 医療法人清風会 豊和麗病院(17) 電算(25) 京都ドメイン(15) 兼松(1) 社団法人全国社会保険協会連合会(7) 北海道ドメイン(64) 富士ゼロックス(8) ヱスビー食品(1) 筑波大学(11) ケーエスケー(9) ルネサス テクノロジ(1) 中京大学(1) 就実女子大学(16) 高知医科大学(39) 社会福祉法人北海道社会事業協会(3) 近畿大学(24) 名城大学(62) 明星電気(1) 日本たばこ産業(17) ニコン(1) 酪農学園大学(1) 香川ドメイン(5) 沖縄ドメイン(31) 青森ドメイン(8) シスメックス(5) 日本光電工業(1) 大興電子通信(38) みらいコンサルティング(1) エヌ・ティ・ティ・データ(3) 東京医科歯科大学(17) 日東電工(1) 日本歯科大学(8) 北海道脳神経疾患研究所(56) アルフレッサ ホールディングス(16) 国立 電気通信大学(2) 国立北海道大学(19) 国立富山大学(104) 加古川市教育研究所(3) 電通国際情報サービス(1) 大阪大谷大学(3) スターバックスコーヒージャパン(3) 国家公務員共済組合連合会 虎の門病院(7) キッセイコムテック(4) 日本医療事務センター(9) グローリー(1) 岩手県立大学(5) 米国陸軍(2) 鹿児島ドメイン(4) キユーピー(1) 資生堂(1) 大阪市立大学(26) すもと市民広場運営協議会(5) 九州歯科大学(6) 帝人(1) 奈良先端科学技術大学院大学(1) フォーシーズ(1) 山形ドメイン(18) 九州旅客鉄道(3) 長野ドメイン(15) 三重県厚生農業協同組合連合会(56) 日本医科大学(76) 武蔵野大学(11) 医療法人偕行会(3) 国立感染症研究所(7) 東北文化学園大学(2) エヌエイチケイエンタープライズ(2) リクルートドクターズキャリア(1) KDDI(46) ほっちゃテレビ(1) 音羽電機工業(3) エバ(1) The Boston Consulting Group(1) インフォサイエンス(1) 日本電信電話(4) NHN Japan(1) 東芝(104) 小野薬品工業(6) リョーイン(2) シチズンホールディングス(1) 国立呉病院(22) システムベース(2) 古河機械金属(5) ノーザ(1) 三菱UFJフィナンシャル・グループ(78) 東電グループ情報ネットワークサービス(2) 静岡新聞社 静岡放送(1) 湧永製薬(9) 三井化学(1) 東日本電信電話(18) 太陽生命保険(2) ネットワンシステムズ(2) ピーエフユー(4) 日本ビクター(1) ツムラ(6) 福岡歯科学園(8) ACRONET(2) NRIネットワークコミュニケーションズ(1) 彼方(1) アグレックス(6) 農林水産省(3) 広島情報シンフォニー(4) 聖路加国際病院(10) 城西国際大学(6) ソニー銀行(1) 愛知時計電機(2) 市立宇和島病院(2) アシアル(2) トレンダーズ(1) 祐徳薬品工業(6) 三重ドメイン(17) 雇用・能力開発機構(2) 茨城ドメイン(11) 川崎重工業(7) 国土交通省国土地理院(2) 三菱商事(1) 日本学術振興会(1) トーアエイヨー(28) 筑波メディカルセンター(7) 日本調剤(39) 関西電気保安協会(6) 高知大学(2) 日興システムソリューションズ(1) 埼玉県(15) 環境省(1) エスイーシー(1) グローバルネットコア(10) 静岡ドメイン(43) 帝京大学(36) 富山化学工業(3) CIJ(1) バイタルネット(6) 神戸学院大学(11) 山梨ドメイン(3) 佐野短期大学(1) 富士レビオ(3) 国立国際医療センター(1) アクセンチュア(2) 京都大学(35) 労働者健康福祉機構(13) 帝塚山大学(1) 国立科学博物館(1) 名古屋工業大学(6) 神戸薬科大学(4) ジ・エッヂ(6) 香川大学(1) 防衛省・自衛隊(6) 上野興産(1) ジェイアール東海情報システム(46) 秋田県成人病医療センター(7) 愛知ドメイン(13) 佐賀大学(33) シーメンス(4) 富士重工業(1) 白寿生科学研究所(2) アドバンスト・メディア(1) アメリカンファミリー ライフ アシュアランス カンパニー日本支社(1) 成蹊大学(1) ファースト(1) 京都薬科大学(18) 内閣府(1) 千葉県がんセンター(7) 東京エレクトロン(2) 芝浦工業大学(2) シーエスアイ(6) 大塚製薬工場(18) 昭和薬科大学(8) 金沢工業大学(3) ビック東海(3) 社会福祉法人三井記念病院(8) アレクシード(1) 全薬工業(4) ティアイエス(1) 大洋薬品工業(16) 日本マイクロソフト(1) 宗教法人聖フランシスコ病院会(1) 竹中工務店(8) 大阪ガス(2) 東京工業大学(2) 古河インフォメーション・テクノロジー(3) 岩谷産業(1) 関東学院(1) 国立国会図書館(1) アルプス電気(2) 第一薬科大学(11) シーマ(1) 朝来町役場(7) 美作学園(2) 原看護専門学校(5) 毎日コミュニケーションズ(2) CSKホールディングス(8) インターネットウェア(2) 東京農工大学(1) エスエルタワーズ(1) コスミック(1) 関西マルチメディアサービス(1) 東京都立産業技術研究センター(1) 五洋建設(1) 日本電産(1) ノーリツ鋼機(1) 山口県立大学(1) 田中三誠堂(2) ザイオソフト(1) フィデリティ投信(4) 鉄道総合技術研究所(2) 岡山理科大学(1) 不二越(2) ジョンソン・エンド・ジョンソン(4) 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館(1) 社会経済生産性本部(1) 国立 北陸先端科学技術大学院大学(1) 福井大学(1)  東洋学園(1) 仙台電波工業高等専門学校(1) クイック(1) パシフィックネット(1) 日本サムスン(2) ライブドア(30) 群馬県立県民健康科学大学(1) 三菱スペース・ソフトウエア(3) ネットワールド(1) 三菱電機(1) ウェルパーク(24) 山口大学(15) 淀川製鋼所(1) データコア(1) 仁泉会医学研究所(15) 北海道医療大学(32) 札幌医科大学(31) ワイズマン(5) シーキューブ(1) 名古屋学院大学(1) 宮古広域圏事務組合(1) 山形大学(13) エヌ・ティ・ティ・データ東海(1) 群馬大学(5) サンメディア(6) 会計検査院(6)
皆さんようこそ!