うさな日々2

2代目ウサたちとののんびりゆったりな毎日(*´ω`)

2012年04月

***、はじめました

今年度に入りまして、始めたことがございます。
・太極拳、はじめました。
自治体が開催している無料の講座です。かめはめは出せるようにがんばります。

・弓道、はじめました。
今まだ申し込んで受理されただけです。
週2回、一回100円の講座です。
一度でいいから破魔矢を「はーまやー!」とか言いながら射てみたいです。
メギドですね!
三ヶ月の講座です。

がんばって、強い女になりますよ!

熊本城に行ってきました

前日から着るものを悩んでましたが、今回は母が作ってくれた紬を。
120429_1020~0001反物は30年前に買っていたそうです…。
臙脂に蝶の柄で、今の時期いい感じ! ウチの庭でも蝶がキャベツに卵産みまくり!
しかし、春らしい色じゃないのよねー。渋いのよねー…。

お城では、この春からおもてなし武将隊が活躍を始めたとの事です。
が、何か…行ったタイミングが良すぎたのか、写真撮影会でですねー。
一列に並んでくださーい!
っていわれて並んだら、武将二人に挟まれて写真取れるみたいでした。
が、あれだ。忍者が邪魔だった。なんだあの忍者。
ということで撮ってきてないです。
二人ともものすごくしげってた。しげりまくりだった。
あんなにしげってる人を生で見ることがあるとは思わなかった。
日に焼けすぎだ(しげってる=松崎茂のように色が黒いこと)。
地下通路で交通整理してる武将の子がかわいくて、ちょっと通っちゃいそうです(笑)。
しかし、私が会いたかったのは去年の夏の清正公。
他の人に写真撮られている最中、手を振ったら目だけでこちらを見て小さく頷くオトコマエな長身清正公。
何度行ってもいないし、もう会えないのかしら…。

今日は、大型連休ですし、天気も悪くないし、九州新幹線開通してるしで
熊本の街中に「どこからわいて出たんだ」と言いたくなるような人の多さでした。
天神の地下街がなかったら地上こんな感じかもしれないね、ってな状態。
もちろん城彩苑も人が多すぎたしお城もすごかったし…。
あ、今日はお城が「着物の方は無料です」って日だったようなんですが
アレです。
熊本城に着物で行くとか何考えてんだ
です(個人的意見)。
うっかり須戸口門とかから入ろうものなら登山だろこれ
です(個人的意見)。
何より、天守閣行けないじゃないか
です(個人的意見)。
階段だからねー。
何度も行ってて天守閣には興味ないならいいんだけど。
和装の方は城彩苑でバスに乗るほうがいいですよ(個人的意見)。
足が疲れたら、本丸御殿に行ってくださいね。
のんびり散策するのにはいいところだと思います。また来よう。城主でいる間に(笑)。

***

ところで、お昼は友人の希望もあったのでこちらに。
120429_1329~01ちょっと待ったけど、ストレスを感じるほどはなかったです。
私の格好見て、お茶と一緒にエプロン持ってきてくれてちょっと感動。
だいたいのところが出してくれるものなんだけどね。でもなんかちょっと感動したw

帯締め!

120428_2117~01
いっぱいありすぎるよ!
と、数え始めたら24本だった。
思ったほど多くはなかったけど、見たことないのもあった。
しかし、見事に鮮やか で は な い 色ばっかりだなー。
綺麗な色増やしたいな。

ピンクの化粧品、感想

ピンクの化粧品を、先日買ってきたので、使っております。
まずは
・泡で出るクレンジングオイル
ですが、泡がひんやりとするので、ひょっとして毛穴が閉じちゃってちゃんと汚れが落ちないんじゃないかと毎回思います。
でもって、アイライナー落ちません。
普段は、お湯で落とせるリキッドを細くしか入れないんだけど、時々薄くペンシルで毛の間を埋めるので
それが落ちなくて目の周りが濃くなります。
いまいちでしたが、普段の化粧の濃さなら問題なさそう。
普段、日焼け止めに粉くらいだけど。

次に
・オイデルミンN
でしたっけ、正式名称。
くっさい。とにかくくさい。
なんだこれは。
このにおいと色は必要だったのかね? ん??
と言ってみたくなるほどのにおい。持続性あり。
ふき取り化粧水で「朝の洗顔にも」とか書かれてますが、ふき取って10分以上経っても家族から苦情が来ると言うのに
それで職場に行こうものならあーた!
という感じですねー。
ただ
これでふき取る→ロゼットで洗顔→馬油→化粧水→美容液マスク→椿油
という手入れをしてみたら、翌日の朝の肌が面白いほどつるつるしてました。
ので、まあ買ったからには使い切らねばなあという、いつもの精神で使い切る所存です。

どちらも「なくてもいいかな・・・」と言う感じでしょうか。私には、ですが。

で、ですね。
何でこれの元記事、画像消えてるんですかね。
サーバーにアップしてるはずなのに見当たりません。何これ怖い。

ぶんぶんぶん

我輩は文鳥である。
bunn名前はまだない。
ということで、我が家に文鳥が来ました。
桜文鳥のブン(仮)。
近所…末弟の幼馴染の家で繁殖したらしく、なぜか我が家に…。
引き取るとか何とかいった記憶はないけど、弟と幼馴染の間で話が盛り上がったような感じなのと
母親が「じゃあ飼うか!」なんて言い出したらしいのとで、我が家に…。
ようやく自力でエサを食べるようになったくらいのほやほやです。
ちなみに、ブン(仮)なのは、生まれた家での仮名。
三羽生まれたんだそうで
・ブン
・チョ
・ウ
と呼び分けていたそうな…。
で、飼い主さん一番のお気に入り、元気なブン(仮)が我が家に来たのです。
一番元気だから、飼いやすいだろう、と。
ありがたいお心遣いですばい。
しかしですね…小さすぎて壊しちゃいそうなんです! 怖い!!
今まで、人間を独占していたすももさんは、どこ吹く風。
全く気にしていない様子。
ブン(仮)は、すももが怖いようで、近くにいるとばたばた暴れだします。
慣れてくれないとこまるよー。どっちかに何かがない限りは一つ屋根のしたなんだから。
ちなみにサイズ的にはこんな感じ↓
smmsn

ブン(仮)は手乗りに育てられているので、人間にくっついていないとケージから出せだせと大暴れです。
名前、決めなくちゃなあ・・・。


ウサ様との、のんびりぼんやりうっかりブログ。 いただいたコメントへの返事は、同記事にて。 お気軽にどうぞー(*´∀`)ノ ついったではbotの管理人もやってます。
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ