うさな日々2

2代目ウサたちとののんびりゆったりな毎日(*´ω`)

2013年11月

すももさん、体調不良続行中

もう、かれこれ8年半。次の春で9年生きるおじじうさ、すももさんですが
体調が悪くなる→多少回復
って状態で、やっぱり若い頃のようにはならない様子。
今回もまた具合が悪くて食べない出さない。どっちが先かわからない。
先日も病院へ行きましたが、今日ももう一度連れて行きました。
結果、かなりの便秘。
●が出ないから食べられない様子。
しかし先日処方してもらった薬が一番強いのらしく、これ以上手の打ちようがないといわれました。
ひとまず、水分が不足すると便秘が悪化するということで100cc点滴。
飲み薬ももう一回処方してもらって帰宅。
「この三日のうちにぽろぽろ出ないようなら、もうダメだよ?」
と言われてしまいました。
体が冷えないようにして、水分多めに飲ませて、おなかマッサージして…
まだまだサポートできることはあるので、あきらめずに頑張ります。
すももさんが一番つらいはずですしね。
人間も頑張らなくてはね。



あと3週間で、あんずさんの命日なんです。
すももさんにはもうちょっと一緒にいて欲しいんだ。 

弾丸柄エプロン完成

最近家事をするようになったけどエプロン持ってない
という友人からのリクエスト。
裾が二段フリルになっております。
銃と弾丸
気に入ってくれると良いな。 

九州国立博物館、尾張徳川家の至宝展

前々から気になっていた展示にやっと行けましたヽ(*´∀`)ノひゃっほー!
いやー、いいね。美しいね。
日本刀の展示も茶器の展示もわくわくしながら見ました。
妖刀と言われているものも展示されてました。きれいだったー。
で、来年早々の「国宝大神社展」 も見に行きたいので、博物館パスポート買っちゃいました。
一年間有効で¥3000です。
同じ特別展には使えないらしいのですが、一回¥1500の特別展、年間4〜5回は開催ですし
2回見に行けば元は取れるし買ったその日から使えるし来年のも見たいって思ったし
これは買うしかないでしょう。
他の国立博物館でも使えるそうですが、それだけのために他県にはなかなか行かない…。
九州国立博物館では上の階の文化交流展示室ではスタンプラリーも実施中。
3つ集めたらオリジナルグッズがもらえるそうです。そのためには2回は足を運ばないといけないんですが。


帰りはかさのやに寄って甘いものを堪能。

かさのやアイスアイス!
天神で遅めのランチからのお買い物を済ませ、大丸と警固公園のイルミネーションをちら見!
警固公園
大丸ツリー
 変な熊じゃなくなって安心…。
明日が仕事じゃないならもっとゆっくり見ていったんだけども。
いやー、いい一日でした。
 

クッキー柄の裾フリルエプロン完成

先日作った白地にピンクのハートの色違い。
完成しましたー。
肩フリルがないと楽だね! すごく楽だね!!
クッキーエプロン
02fa5ff1.jpgクッキーエプロン後ろ
これはラッキーカラーが黄色の友達に(笑)。
さて、次に取りかかりますかね。 

作ってみたよ!

弓袋と弓巻きを自分で作ってみようとおもって挑戦してみました。
布は110cm幅のを90cmの長さで購入。
弓の長さが2mちょいだから、どちらも90cmを3枚つないで270cmにしようと思います。
弓巻き:表布幅17cm(縫い代込み)・内側布幅13cm(縫い代込み)
弓袋:幅15cm(縫い代込み)
共布の紐:幅10cm(2本分、縫い代込み)
全部縦方向に切ります。
つなぎ目の縫い代は1cmで、柄に向きがあるときは気をつけてつなげないと危険です。
紐は、10cmを半分に切って5cm幅にする。左右の1cmずつをアイロンで内側に折り込んだものを半分に折ってミシン。2本できます。

【弓巻き】 
布をつないで縫い代を割る。
表の布の柄が見える形で「コの字」にアイロン。 幅は左右ともに2cm。
内側用の布も表が見える形で「コの字」にアイロン。幅は左右ともに1cmずつ。
両方の布を、中表にして端から1cmの所を縫い合わせる(左右ともに)。
長くて大変だけど、ぐるっとひっくり返せば控えが1cmの状態で現れます。
弓巻き内側と外側の寸法に差があるからこんな感じ。

一度アイロンかけて、上の方は表の布を中表にして袋状に縫う→ひっくりかえす。
下の方は左右どちらも三角に折って、紐を挟み込んで押さえミシン。
アイロンかけて完成。



【弓袋】
布をつないで縫い代を割って、弓の出し入れのときに引っかかりにくいようにステッチで押さえる。
気になるなら布の端をほつれないように処理(私はジグザグで縫ってます。ロックないから)。
弓を出し入れする側、まずは1cm折ってアイロン、ミシンでステッチ。
そこからまた8cmほど折ってミシン。
縦に半分に折って、袋状に縫い合わせる。
紐は適当な位置に挟む。縫い込まないように気をつけて縫いすすめる。
完成。

アイロンかけないとしわしわ。
弓巻き

どっちもひっくり返すのが面倒というか大変なので、気合いで。
ひっくり返した後はきちんとアイロンでしわを伸ばしてください(´∀`)
このままで作ると、袋は弓に対してちょっと長いです。
短いより良いんですけどねー。 
意外と簡単に作れますし、いい色柄の布を見つけたらぜひ。
ただ、規則正しい並びの柄は面倒なのでおすすめしません。笑。 


もっと詳しく! ということでしたら、続きをどうぞ。画像多いですが、細かくかきました。 続きを読む
ウサ様との、のんびりぼんやりうっかりブログ。 いただいたコメントへの返事は、同記事にて。 お気軽にどうぞー(*´∀`)ノ ついったではbotの管理人もやってます。
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ