1. QGIS Wiki の Download ページを開きます。
http://www.qgis.org/wiki/Download#Standalone_Installer_.28recommended_for_new_users.29
a01download
2. この QGIS Wiki の Download ページを "Standalone Installer (recommended for new users)" までスクロールします。
a02standalone_installer
3. "Download QGIS 1.6.0" を右クリックして、適当なところにインストール・ファイルをダウンロードします。
4. ダウンロードしたインストール・ファイル "QGIS-OSGeo4W-1.6.0-14615-Setup.exe" を実行します。すると、"Security Warning" ウインドウが表示されますので、"Run" ボタンをクリックします。
a03security_warning
5. すると、"Welcome to the Quantum GIS OSGeo4W (Copiapo) Setup Wizard" ウインドウが表示されますので、"Next" ボタンをクリックします。
a04setup
6. すると、"License Agreement" ウインドウが表示されますので、その内容をざっと読んで、"I Agree" ボタンをクリックします。
a05license
7. すると、"Choose Install Location" ウインドウが表示されますので、QGISをインストールするフォルダを指定します。デフォルトは "C:\Program Files\Quantum GIS Copiapo" です。このまま変更しないで済む場合が多いと思います。インストールするフォルダを指定したら、"Next" ボタンをクリックします。
a06choose_install_location
8. すると、"Choose Components" ウインドウが表示されますので、インストールしたいコンポーネント(この場合はサンプルデータのみですが)、を選択して、"Install" ボタンをクリックします。(なお、インストール後の動作確認や操作方法の説明のために "North Carolina Data Set" を使いますので、これだけでもインストールしておいてください。) 
a07choose_components
9. すると、インストールが始まります。
a08installing
10. 途中で、8.で選択したコンポーネントをダウンロードするかどうかを聞いてきますので、"OK" ボタンをクリックします。下の図は "North Carolina sample data set" の場合です。
a09download_north_carolina
11. 続いて、"North Carolina sample data set" のインストールが行われます。
a10downloading
12. そして、インストールが終了すると、次のウインドウが表示されるので、"Finish" ボタンをクリックします。
a11finish
以上で、QGIS 1.6.0 のインストールは終わりです。