2017.7
■曇り時々雨(降水確率40%)
長野県南佐久郡南牧村にある標高1643mの山
DSC_3330

秩父山地の西端に位置し、山梨県北杜市との県境に近い
山頂付近はどの方向も草地となっているため、眺望がよく、近くの八ヶ岳だけでなく、条件がよければ、浅間山、富士山も見える
北斜面一帯は、レーシングキャンプ野辺山(スキー場)となっている。東へ縦走すると、横尾山に至る
牛が放牧されるため、登山道の途中に針金の柵で区切られている個所がある

野辺山駅→平沢峠→飯盛山→清里駅のルート
10キロ程度、4時間程度の楽々ルート
野辺山駅から平沢峠の途中には国立天文台野辺山宇宙電波観測所がある

この日は早朝から曇り、天気が心配されたが、やはり野辺山が近づくにつれ、次第に雨が降ってきた 
JR小海線小淵沢駅(a.m.9:08)
JR小海線で終点の野辺山駅へ向かう
DSC_3306
無人の運転席
この列車はワンマン運転
DSC_3307
2人用BOX席
初めて見た…
DSC_3308
JR小海線野辺山駅
(a.m.9:53)
JRの最高地点の駅である
DSC_3309
全く知らない駅に来て何だかワクワクする
DSC_3310
JR最高地点の駅なので鉄ヲタだけでなく、一般観光客もよく来る駅のようだ
ここから平沢峠まで1時間ほど歩いていく予定だったが、予期せずに地域循環マイクロバスに乗車する事が出来た
DSC_3311
「平沢峠」
(a.m.10:24)
マイクロバスに乗って全く予定外のショートカット
1時間かかるところを10分程度で来れた
ここからは八ヶ岳が良く見えるらしいが、あいにくの天気で何も見えず…
DSC_3312
平沢峠にある「しし岩」から登山道へ向かう
小雨が降っているのでレインコート着用
DSC_3313
登山口
(a.m.10:26)
「しし岩」から歩いて数分
DSC_3314
「飯盛山ハイキングMAP」
DSC_3315
雨降る中、緑豊かな静かな林道を歩いていく
DSC_3316
小雨が降っているが森の中なのであまり濡れない
DSC_3317
緑に囲まれた林道を歩いてしばらくするとふっと開かれた空間が
これまでの経験からして、こういうところはほぼ間違いなく景色がいい
DSC_3318
景色がいいはずの場所なのだが、やはり真っ白
これは残念
DSC_3319
注意書きに「この辺りは牛の放牧場になっています」と書かれている
こんな場所が放牧場…?
DSC_3320
「飯盛山までも一息」
あいにくの天気だが人気のある山なので多くの登山客に行き交う
DSC_3321
「飯盛山すぐそこ」
DSC_3324
ゲートを越えて山頂へ
DSC_3328
ここからお椀に盛ったご飯のような山容が見えるはずなのだが、ちょっと厳しい
DSC_3329
飯盛山の山頂に到着
(a.m.11:30)
標高は1643m
DSC_3330
360度の眺望が楽しめるはずなのだが、真っ白…
DSC_3332
見晴台へ
DSC_3327
沿道の熊笹は綺麗なのだが
DSC_3322
分厚い雲はなかなか晴れてくれない
DSC_3323
大草原のようで、晴れた日は気持ちがいいだろう
DSC_3325
見晴台からもやはり真っ白…
DSC_3326
下山する!
行きとは別のルートで清里駅へ向かう
DSC_3333
途中で現れた広く開けた休憩所
DSC_3334
小雨が降っているので東屋はぎゅうぎゅう詰め
DSC_3335
下りはかなり緩やかで、簡単に里まで下りてきた
近頃非常に人気のある高原野菜の栽培かな?
DSC_3336
喫茶店
珈琲200円と格安
DSC_3337
民家の物干し竿ではクマが干されている
DSC_3338
振り返ると飯盛山
まだ厚い雲に覆われている
DSC_3339
牛がいた
野生かな?
DSC_3340
「ヴィア千ヶ滝」入口
リゾートホテルらしい
千ヶ滝という大きな滝があるようだ
DSC_3341
清里駅近くの国道に出てきた
DSC_3342
「Farmers Curry Cabin」
廃業しているようだ
DSC_3343
清里駅前
DSC_3344
駅前のお土産店
なかなかの品揃い
鹿肉のジャーキーも売ってた
DSC_3345
信州名物「イナゴの佃煮」と「蜂の子」も売ってる
DSC_3346
wikiにも「かつては女性誌などでとりあげられ、ファンシーショップなどがひらかれ多くの人で賑わったが、現在その多くが廃墟となっている」と書かれている通り、現在の清里駅周辺はご覧のありさま
DSC_3349
当時の女子大生が好きそうなデザインの建物が多く、廃墟と化した今、駅近くでもバブルの遺産を感じられる
DSC_3350
清里駅に到着
小淵沢駅行の電車は13:55か15:50、あまり本数がない
13:55に乗車しても新宿駅着は18:00頃

DSC_3347
木製ベンチでなかなか綺麗な駅構内
DSC_3348
駅近くの酒屋でビールを購入し、駅構内で一杯
楽な登山だったらがレインコートで蒸れて汗びっしょりだったので水分補給(ビールは水分補給にはならない)

DSC_3351

天気に恵まれず山頂からの八ヶ岳の眺望は皆無だったが、平沢峠からの登山道は緑にあふれて心地良かった
急傾斜も全くなく、初心者でも安心して登れる
初めて登る山がこんな山だったら山に興味のない人でも山登りは好きになるのかも(天気良ければ)
雨でもたくさんの人が訪れていたので、さすがの人気
晴れていれば八ヶ岳・富士山が見えるので老若男女、ついで山ガールも満足の人気の山であるそうだ
温泉による場合は沿線の甲斐大泉駅の「パノラマの湯」か小淵沢駅の「スパティオ小淵沢」が良さそう

 人気ブログランキング

Screenshot_20170724-111145