2007年09月

2007年09月03日

子どものダンス現状

ダンスを始めてもう2年近くなる子どもが最近ではたくましくなり、ステップの名称で踊れるようになってきました。でもその子どもが最近ダンスをやめたいと言い出し
びっくりして少しショックでした。親の期待が大きすぎたのでは・・考えさせる言葉でした。それからしばらくして泣きながらダンスがうまくなりたいと本人が言ってきました。きっと今の環境が楽しくないのではと考えいろいろな教室に見学に連れて行きました。まだジュビナイルです。勝ち負けという気持ちがもてないようでダンスは続けていきたいけでやっぱり楽しくなくてはという感じなんでしょうね。
すべての指導を他人にまかせることにしました。親はいつもそばにいて応援団だけでいいような気がします
以前、スケートの織田君がお母さんにスケートを指導してもらっていてそのうちお母さんに対して反発するになり他のコーチに変わったと聞きました。
これは親にとっては難しい問題です。でも本当に好きなものは本人が気がつき伸びていくものだということも少しづづですが感じました。親も少しは成長したのかな・・
いいダンサーになってね。・・と心の中でつぶやいてダンスの練習を見ている日々です。


dance_a1 at 13:10 
社交ダンス