2006年04月05日

クラッシュ

本年度アカデミー賞作品賞、オリジナル脚本賞、編集賞を受賞。
映画の日見た映画。2本目。

「触れ合いだよ。街中を歩けば、人と体が触れたり、ぶつかったりする。でもロスじゃ、触れ合いは皆無。人々は金属やガラスの後ろに隠れている。みんな触れ合いたいのさ。衝突し合い、何かを実感したいんだ。」


人種差別という重いテーマで登場する人物もさまざまでいくつもエピソードがあって見るのに耐えられるかな?わかるかな?と思いつつすべてが繋がり見終わった後に妙にすっきり感を感じた。とりわけ1つ1つのエピソードが徐々に繋がっていくストーリーの展開、構成は見事。特にメキシカンの親子のエピソードはいいねえ。( ゜д゜)ハッ!とするシーンもあったけど。

人種差別っていうと単一民族の日本ではピンとこないけどいろんな差別って根強く残っているんじゃないのかな。(出身地、病気、この後書くブロークバック・マウンテンのようなセクシャル・マイノリティだとか)自分も知らず知らず物事の外側だけ見て肝心なコアなところが見られなくなっているんじゃないかと思い知らされた作品でもあった。

映画音楽としてはあまり印象に残らなかったけどリュダクリスがラップ(だったと思う)を聞いて「なんで黒人がニガーって言われるんだ?白人を白い野郎なんて言わねえじゃん」(みたいなことを言っていたシーンがあったと思うんだけど)そのシーンがラッパーだけに印象的。リュダクリス、俳優としてもええやん。

エンドロールでStereophonicsの"Maybe Tomorrow"が使用されていた。(アルバム"You Gotta Go There To Come Back"に収録。最近出たライブ盤"Live from Dakota"にも収録。)この曲がまたええなあ。ケリーの渋い声がめっちゃいい。ライブはデビューした頃にフジロック見て以来見てないなあ。

群像劇ということでたくさんの俳優が出ていたが印象的だったのは。。。
昔はかっこいいだけの兄ちゃんって感じのマット・ディロンの演技が良かった。人種差別主義者の警官でいやらしい奴の役(劇中なぜ人種差別主義者になったかがあきらかになっているが)である一方で病気の父を看護するやさしさも見せるというなかなか難しい役をきっちりこなしていた。

下馬評が高かった「ブロークバック・マウンテン」を押さえて作品賞を獲ったのも納得。これはお勧め。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dancedancedance/50418893
この記事へのトラックバック
2/11劇場公開の「クラッシュ」を初日ナイトショウで見てきました。 結構知ってる人が出てるから楽しみだった。 アカデミー賞にも6部門ノミネートされてるし・・・。
★「クラッシュ」【ひらりん的映画ブログ】at 2006年04月05日 02:41
   もう今日はこれを観に行くぞと決めていたので観てきました。  新宿武蔵館にて。    監督は「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本家ポール・ハギス    これは脱帽です。もうこれしか言葉が出てこない。     本当に観に行って良かったと思える....
クラッシュ【とにかく、映画好きなもので。】at 2006年04月05日 18:58
いろんな方のレビューで拝見させていただいていて、観たい観たいとおもっていた作品です。地元のシネコンでは、公開されていなかったのですが先週末についに公開されました! 人種差別が軸となって、いろんな人種、職業、生活の人々が織り成す人間模様。人間の嫌な部分...
映画館「クラッシュ」【☆ 163の映画の感想 ☆】at 2006年04月05日 19:32
観ている間、自分が映画の登場人物であるかの様な、不思議な感覚で物語に感情移入していた。 この映画は、アメリカの移民社会に暮らしたことのある人間には、まさしく人生に縮図のよ
クラッシュ・・・・・評価額1800円【ノラネコの呑んで観るシネマ】at 2006年04月05日 21:36
「人生は高速に流れ、僕たちはお互いに衝突し合う」 監督:ポール・ハギス 脚本:ポール・ハギス、ボビー・モレスコ 出演:サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン、ジェニファー・エスポジト、ウィリアム・フィットナー、ブレンダン・フレイザー、テレン...
クラッシュ【きょうのあしあと】at 2006年04月06日 00:55
評価:80点{/fuki_love/} クラッシュ こういう映画大好きです。 群像劇で、キャラクターが多いのですが、それぞれのキャラクターが十分にわかり、また数々の伏線が張られています。 さすがアカデミー賞にノミネートされるだけのことはあるといった感じでした。 大本命...
触れ合いたい 「クラッシュ」【平気の平左】at 2006年04月06日 13:13
今年もアカデミー賞の発表まで、もう少し。 インディペンデント系ながら見事にアカデミー賞に ノミネートされ、口コミで評判の映画「クラッシュ」を 見てきました。 物語はアメリカはLAでの36時間の 出来事を描いています。 黒人刑事グラハム(ドン・チードル)...
クラッシュ??人間の本当の触れ合いとは?【Osaka-cinema-cafe】at 2006年04月06日 15:34
連鎖する衝突。そこから繋がっていく人の運命。 ロサンゼルスは孤独な街。人種によって居住区が分かれているこの街で、偶然の事故が人種を絡ませる。そして差別偏見を浮き彫りにさせる。 監督はミリオンダラーベイビーの製作脚本でアカデミー賞ノミネートされたポール・ハギ...
クラッシュ【シャーロットの涙】at 2006年04月06日 20:02
先週見に行った「クラッシュ 」が アカデミー賞の作品賞に選ばれました        Crash [Original Motion Picture Soundtrack] 個人的には「ミュンヘン 」よりも重かった・・・ 最後の クリス“リュダクリス”ブリッジスのニヤリとした笑顔 いい顔...
クラッシュ【そこで馬が走るかぎり】at 2006年04月06日 21:47
『ミリオン・ダラー・ベイビー』も重かったですが、これも相当きます。 結構有名な俳優が出ていますが、誰が主演というわけでもなく、短いタームで様々なエピソードが絡むところがこの映画の面白さです。
『クラッシュ(Crash)』【映像と音は言葉にできないけれど】at 2006年04月07日 06:43
社会への警鐘と同時に, あたたかいメッセージも込められた群像劇。
クラッシュ【Akira's VOICE】at 2006年04月07日 10:33
ネタバレあり。人種差別をテーマにした本当によくできた群像劇。監督、脚本はポールハギス。「ミリオンダラーベイビー」の脚本を手がけた人。それだけでも、この映画がクオリティの高いものであろうことは予想できる。15人はいるメインのキャスト。その全員が素晴らしい演技...
クラッシュ【シネマ日記】at 2006年04月07日 11:50
どんな人にも、そう、どんな人にも歩んできた人生と歩んでゆく未来がある。運命を横糸に、人生を縦糸に紡ぐ群像劇の傑作。一度観ただけでは味わいきれない久々の名作の登場。
『クラッシュ』運命を横糸に、人生を縦糸に紡ぐ傑作群像劇。【よろ川長TOMのオススメ座CINEMA】at 2006年04月07日 11:52
[:映画:] 「クラッシュ」 アカデミー賞の作品賞を取ってから慌てて行った。 いろいろあって書くのを忘れていたけど、直後の水曜日でレディースデイのため、超混み満席でした。 新聞などの映画評がとてもよかったので、観ようとは思いつつ、人種差別がテーマと書かれ...
まさに人生は「クラッシュ」の連続【That's the Way Life Goes】at 2006年04月07日 14:40
原題…CRASH 監督…ポール・ハギス 出演…マット・ディロン/ドン・チードル/テレンス・ハワード/ルダクリス 極私的満足度…○ アメリカの本音? 言わずと知れた、2006年アカデミー作品賞をかっさらった作品。受賞前は平日閑古鳥の鳴いていた劇場も、受賞直後から大入....
クラッシュ【【極私的】Movie Review】at 2006年04月07日 21:15
「交通事故に気をつけよう」とか「人種差別をやめよう」と言う映画ではない。 交通事故や犯罪が多発するロサンゼルス。人種のるつぼ。 そこで生きていくには、刑事も、検事も、TVディレクターも、医師も、小さな店の経営者も、鍵の修理人も、若者も、常に自分が○...
クラッシュ(05・米)【no movie no life】at 2006年04月07日 21:41
こんなふうに人種問題に真っ向から向き合っている映画は、私は初めて見た。 こういう映画が好み。社会問題について考えさせながら、心も揺さぶられる。ハートもお脳も満足する映画。 冒頭の追突事故から、時間は1日前に戻り、そこから一見何も関係がないように見えるエピソ...
クラッシュ  ★★★★★【Gachami の映画と日記のページ】at 2006年04月07日 22:15
Crash【クラッシュ】公式HP アカデミー賞の ○作品賞、 ○監督賞(ポール・ハギス)、 ○助演男優賞(マット・ディロン)、 ○脚本賞(ポール・ハギス、ボビー・モレスコ)、 ○編集賞(ヒューズ・ウィンボーン )、 ○歌曲賞 (“In the Deep”) の、 えぇと、いち、にぃ...
Crash【クラッシュ】【Big Screen】at 2006年04月07日 23:31
キャスト知らずに観たら、またまたドン・チードル出てました。 最近では「ホテル・ルワンダ」、「ダイヤモンド・イン・パラダイス」に続き3作目。シリアスな役からコメディタッチまで、いつも存在感ありますね。モーガン・フリーマンの後を継ぐのは彼しかいない?! この...
「クラッシュ」【the borderland】at 2006年04月08日 00:42
タイトル クラッシュ ---感想--- 2006年アカデミー作品賞受賞作。下馬評では、「ブロークバック・マウンテン」が受賞と言う感じだったんですが、大どんでん返し。もっとも、監督賞は「ブロークバック・マウンテン」のアン・リーだったんですが。この結果は、「ブロークバッ...
クラッシュ(2005年)【勝手に映画評】at 2006年04月08日 00:46
「クラッシュ」を観てきました〜♪ クリスマス間近のロサンゼルス、刑事のグラハム(ドン・チードル)と相棒リア(ジェニファー・エスポジート)は、高速で事故に巻き込まれる・・・グラハムは、偶然事故現場のすぐ側で黒人青年の肢体を発見する・・・
クラッシュ 2006-18【観たよ〜ん〜】at 2006年04月08日 06:08
ぶつかり合う 人間たち
クラッシュ【悠雅的生活】at 2006年04月08日 08:23
観て良かったと思える、そしてもう一度観たいと思える作品。 『クラッシュ』・・・
映画「クラッシュ」【いもロックフェスティバル】at 2006年04月08日 17:42
満足度★★★★☆ 人と人がぶつかり合うことで生まれた不思議な連鎖反応。 少しも目が離せない、少しずつ絡み合っていくストーリー。 ラストには喜びとも感心とも悲しみとも違う、奇
クラッシュ Crash【だらだら映画・和日和】at 2006年04月08日 19:59
映画『クラッシュ』を観てきました。 前知識として、舞台がロスであること、マット・ディロン演じる刑事が人種差別主義者であることなどが頭にあったのですが、実際観てみて、人種差倘H????ʼn
クラッシュ【ERi’s room】at 2006年04月08日 20:09
"Crash" 2005年アメリカ監督)ポール・ハギス出演)ドン・チードル サンドラ・ブロック マット・ディロン ブレンダン・フレイザー テレンス・ハワード クリス・”リュダクリス”・ブリッジス サンディ・ニュートン ライアン・フィリップ ラレンツ・テイト マイ...
【映画】クラッシュ【セルロイドの英雄】at 2006年04月08日 20:36
あらすじクリスマスを間近に控えたロサンゼルス。黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と同僚のヒスパニックの恋人リア(ジェニファー・エスポジート)。ペルシャ人の雑貨店経営者ファハド(ショーン・トーブ)と娘のドリ(バハー・スーメク)。黒人青年アンソニー(クリス...
『クラッシュ』’05・米【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ】at 2006年04月08日 22:34
「クラッシュ」よみうりホールで鑑賞 なかなか話がつかめなくて苦労しましたが、きっかけをつかんだらなんとも簡単につながっていきました。といってもこの作品はサスペンスではありません。人と人とのちょっとしたつながり、一期一会なんです。そして、人には必ずある裏...
「クラッシュ」【てんびんthe LIFE】at 2006年04月08日 23:50
クリスマス間近のロサンゼルス。深夜のハイウェイで黒人刑事のグラハム(ドン・チードル)は、相棒で恋人でもあるスペイン系のリア(ジェニファー・エスポジト)と追突事故に巻き込まれる。そこで彼は、偶然事故現場近くで発見された若い黒人男性の死体に引き付けられる・...
■クラッシュ【ルーピーQの活動日記】at 2006年04月09日 01:47
[ クラッシュ crash ]@日比谷で鑑賞。 人種のるつぼアメリカ。ロサンゼルスももち例外ではない。 クリスマス間近のロサンゼルス。この都会でおこるひとつ の出来事(自動車事故)から思いもよらぬ“衝突”(クラッシ ュ)の連鎖反応が生み出され、様々な人々の運命を...
[ クラッシュ crash ]他者と衝突し、自己を再確認【アロハ坊主の日がな一日】at 2006年04月09日 08:06
なーんとなく気になっていたので観てみました。 クラッシュ クリスマスを間近に控えたロサンジェルス。黒人刑事グラハム(Don Cheadle)とその同僚でヒスパニックの恋人リア(Jennifer Esposito)。銃砲店で不当な差別に憤慨するペルシャ人の雑貨店経営者ファハド(Shaun Tou...
Crash(2004,U.S.)【The Final Frontier】at 2006年04月09日 15:05
ロサンゼルスの2日間の中で起こる様々な「衝突」を切り取り描いたアンサンブル劇。
『クラッシュ』【flicks review blog II】at 2006年04月09日 17:44
at チネチッタ 1  2006 02/11 信じらんないような超ド傑作!!!!!!ホームランはホームランでもグランドスラム(満塁ホームラン)!!(ゴメン、などさん、、、急に思い立って、夜中に行って、先に観てしもた) 救われることでも思うように救われなかったり、救...
■クラッシュ(HR)【CINEMA STADIUM】at 2006年04月09日 17:49
 精緻に組み立てられた群像劇の傑作。「アメリカを描く」とはこういうことなのだろうなと思わせる。  人間は複雑な生き物だ。マクベスの魔女の台詞を借りれば「良いは悪いで、悪いは良い」、これが人間だ。登場人物はいずれも善人、悪人で割り切れる存在としては描かれて...
映画 「クラッシュ」 〜 「アメリカを描く」ということ【SEA side】at 2006年04月09日 21:50
先日、ロサンゼルスを観光した。確かに暗黙の了解的な人種差別があると感じたけれど、世界中の人種がそれなりにうまく同居している自由な国と思われた。だが実際は想像以上に大変なようです。 『毎朝、イライラしているの・・・』 まさにアメリカのイライラを描いた作品でし...
クラッシュ(映画)【漢方薬剤師の日々&映画】at 2006年04月10日 10:04
今回は、映画三昧ブログ開設1周年記念! というわけで最近、1週間以上も更新できなかったこともあり、 この1年間の反省と自戒をこめて『クラッシュ』について書こう。 コレ、今回のアカデミー作品賞候補5本の中で唯一見ている映画。 オスカー予想とは別に、とても...
本年度アカデミー作品賞・監督賞他6部門ノミネート『クラッシュ』【Dead Movie Society★映画三昧★】at 2006年04月10日 10:36
『クラッシュ』でアカデミー作品賞を獲ったポール・ハギス脚本、 同じく『クラッシュ』に出演していたライアン・フィリップ主演、 そして『南極物語』に主演したポール・ウォーカーも出演する、 クリント・イーストウッド監督の次回作『父親たちの星条旗』が 既にクラン...
『ミリオンダラー・ベイビー』から『父親たちの星条旗』へ??映画と原作の関係3【Dead Movie Society★映画三昧★】at 2006年04月10日 10:44
クラッシュ@AMCイクスピアリ16 「ラブ・アクチュアリー」のようなオムニバス構成(っていうんでしょうか?)、時期もクリスマスではありますがテーマは愛ではなく差別や偏見・・・人種、職業、男女、貧富、移民、家族や家庭。 これでもかというようにそれぞれが持つ不...
映画:クラッシュ【駒吉の日記】at 2006年04月10日 19:12
【映画的カリスマ指数】★★★★★  ぶつかって傷ついて・・・そして生まれる人間愛  
クラッシュ【カリスマ映画論】at 2006年04月11日 01:40
愛がすれ違い、悲しみが砕け散る。激しい”衝突”が繰り返されていく―。『クラッシュ』公式サイト制作年度/国;'05/米 ジャンル;ヒューマン 配給;ムービーアイエンタテインメント上映時間;112分  PG-12監督;ポール・ハギス出演;サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マ...
『クラッシュ』★★★★★97点【ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ】at 2006年04月11日 11:27
 上映している劇場が少なくて・・・  (言い訳がましいか {/face_ase2/} )   やっと観に行ってきました。  作品賞受賞で上映劇場も増え、  期間も長くなっているようですね。  祝 アカデミー賞 主要3部門獲得 {/kirakira/}   ◆作品賞:「クラッシュ」   ◆脚本...
クラッシュ ★★★★【To be continued.】at 2006年04月11日 19:32
今年のアカデミー作品賞にノミネートされている『クラッシュ』を観てきた。 クラッシュ、というと、スキーをやっていた頃の、毎日のように頭から転んでいた散々な記憶がよみがえってきて、苦笑いなしにはいられないのだけど、この作品は、当然スキーにはまったく関係なく...
『クラッシュ』レビュー/天使の街で【西欧かぶれのエンタメ日記】at 2006年04月11日 21:35
アカデミー賞作品賞受賞映画「crash」を鑑賞。監督/脚本のポール・ハギスって「ミリオンダラーベイビー」の脚本書いた人なんですね。彼的には連続受賞ってことか。スゴイや! crash 一切の前情報なしで臨んだ今作。いやー、よくできた作品だったなー。ただでさえ群像も...
感想/crash【APRIL FOOLS 】at 2006年04月12日 00:00
上映中に聞こえる雑音は、日本の配給元「ムービーアイ」が入手したプリント用ネガフィルムのサウンドトラックに付いていたキズによるノイズじゃなくて、屁です。
『クラッシュ』【ねこのひたい〜絵日記室】at 2006年04月12日 09:54
「ブロークバック・マウンテン」が保守派層の思想のせいで作品賞を逃した。その棚から牡丹餅で「クラッシュ」は作品賞を受賞した。そういうと「クラッシュ」がオスカーにふさわしくない作品であるかのように聞えるかもしれないが実際はそういうことはない。非常に良くできた...
ポール・ハギス「クラッシュ」【映画とロックとミステリー】at 2006年04月13日 19:20
          中央線沿線で仕事だったのでその帰りに「クラッシュ」を立川シネマ・ツーで観てきた。ここ何年もそういえば立川で下車した事はなかったのだが、随分賑やかで活気のある、人の大勢歩いている街だった。シネマ・ツーは駅から歩いて5分ほどの距離のきれいな...
クラッシュ【Casa de lapiz:鉛筆庵】at 2006年04月13日 23:02
映画館にて「クラッシュ」★★★★★ クリスマス間近のロサンゼルスで起きた交通事故をきっかけに、さまざまな人種、階層、職業の人々の人生が交錯する群像劇。 舞台がロサンゼルスということがとても重要とのこと。ニューヨークでは街の性質や人口密度によって人は共同で...
映画「クラッシュ」【ミチの雑記帳】at 2006年04月13日 23:45
『クラッシュ』(2005 / アメリカ / ポール・ハギス) Text By 仙道 勇人  なんと隙のない映画なのだろうか。群像劇というコントロールの難しいスタイルの作品の・..
「クラッシュ」評/人間、この哀しくも愛おしい者達【I N T R O+blog】at 2006年04月14日 05:16
「クラッシュ」★★★★ サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン出演 ポール・ハギス監督、2005年アメリカ こんなにも人でいっぱいの街の中 絶えず人と人はぶつかり合う。 ほとんどはすれ違うだけ、すぐに気にもかけずに 目的の場所に急ぐ。 ...
「クラッシュ」人はぶつかり合いながらも、すれ違う【soramove】at 2006年04月14日 07:51
先週末tetsuと観にいった。日本の高知ではやっと先週土曜日からかかっています。aniは、”群像劇”とやらは、ちと苦手。『マグノリア』では役者以外何がいいのか全然わからず(確かにJ.C.ライリーはいいよ)、既出『シリアナ』はトラウマになりそうです。 とは言え『...
『クラッシュ』---銃弾をよける天使のマント【映画兄弟の映画ブログ】at 2006年04月18日 00:39
2月半ば、新聞で評を見た時から「観たい」と思っていたけれど、地元では上映される気配もなく残念に思っていたところに、アカデミー賞の受賞。そのおかけで地元で見ることが叶った。(以下ネタバレあり) 結果から始まり、”昨日”に遡って事の発端を見せ
「クラッシュ」やっとみた。【たいむのひとりごと】at 2006年04月18日 18:33
珍しく予告編(トレーラー)が良く出来ていた! そこから想像するものを良い意味で裏切ってくれたシーンもありの、素晴らしい作品でした! アメリカ/ロサンゼルス・・あらゆる人種のるつぼ・・ ハイウェイで起こった一件の自動車事故が引き起こす 思いもよらない”衝突”の...
『クラッシュ』【Brilliant Days】at 2006年04月21日 09:01
今日は某雑誌で当選した 『クラッシュ』の試写会に行ってきた。 会場は珍しく40代、50代の人が多い
『クラッシュ』・試写会【しましまシネマライフ!】at 2006年06月03日 13:14
第78回アカデミー賞、作品賞、監督賞、助演男優賞、脚本賞、編集賞、歌曲賞の 6部門にノミネートされ、作品賞、脚本賞、編集賞で見事3部門を受賞した「クラッシュ」。 ロサンゼルスのハイウェイで起きた交通事故をきっかけに、さまざまな人種、階層、 職業の人々の人生が連....
クラッシュ DVD【噂の情報屋】at 2006年06月10日 18:24
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 何と、何と! こーゆー映画だったのですかぁ〜。 てっきり、もっと感動するよーな映画だと思ってましたよぉ。 えっとですねぇ、正直言ってしまうとあんまり好きなタイプの作品ではないです。 が! 完成度...
クラッシュ【ぶっちゃけ…独り言?】at 2006年07月16日 04:57
監督 ポール・ハギス 主演 ドン・チードル 2004年 アメリカ映画 112分 ドラマ 採点★★★ 「差別は恐怖からくる」とマリリン・マンソンが言っていた。その恐怖は、無理解から来るもの。理解出来なければ出来ないほど恐怖を感じ、差別し排斥することで身の安全を図ろうとする...
クラッシュ (Crash)【Subterranean サブタレイニアン】at 2006年07月16日 09:07
今日のイラストはサンドラ・ブロックさん彼女がクレジットの最初にあるので先に描いていましたが、彼女が主人公ってワケではありませんね、この映画。コメディとかが多いので、笑っている顔の方が、印象深いのですが、この映画は、コメディじゃないので、シリアス路線で ..
クラッシュ【何曜ロードショー】at 2006年07月19日 03:47
「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本で注目を集めたポール・ハギスが脚本に加えて自ら製作と監督も務めた衝撃のヒューマン群像サスペンス。様々な人種が入り混じり、人種間の摩擦と緊張が極限にまで高まるアメリカのロサンジェルスを舞台に、次々と引き起こされる“衝突”...
クラッシュ【Extremelife】at 2006年07月29日 11:52
2006年日本公開 監督 ポール・ハギス (ミリオンダラー・ベイビー 脚本) 【ストーリー】 クリスマスを間近に控えたLA 黒人刑事グラハムとその同僚でヒスパニックの恋人リア 銃砲店で不当な差別に憤慨するペルシャ人の雑貨店経営者ファハド 白人に敵意を抱く黒...
Crash【Color My World】at 2006年08月02日 02:14
評価:★8点(満点10点)   監督:ポール・ハギス 主演:サンドラ・ブロック ドン・チードル マット・ディロン    ジェニファー・エスポジート 2004年 112min 人はぶつかりあう。 人は人を傷つける。 それでも、人は、人を愛していく。 ...
クラッシュ【Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)】at 2006年08月07日 15:03
真理は単純かもしれないが、 そこにいたる道筋はとてつもなく複雑系だ。 「天使の街」ロサンゼルスのクリスマス。 車の衝突(クラッシュ)事故が、ひとつの起点となり、連鎖反応のように、人種・性別・階層・年齢を超えて、ドラマが波紋をおこしていく。 登場人物の誰もが、...
N0.163「クラッシュ」(アメリカ/ポール・ハギス監督)【サーカスな日々】at 2006年08月12日 11:45
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A (演技5/演出4/脚本5/撮影4/音響4/音楽4/美術3/衣装3/配役4/魅力4/テンポ4/合計44) 『評論』 アカデ
【洋画】クラッシュ【ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!】at 2006年11月06日 14:01
この記事へのコメント
TBどうもです。
私もオスカーの作品賞はこれがとって正解だったと思います。
作品の間口が広いですからね。
それでいて決して浅くは無いし。
しばらくするともう一度見たくなる映画です。
Posted by ノラネコ at 2006年04月05日 22:19
どもです。

オスカー、てっきり消去法でクラッシュが残ったのかと思ったんですが
見てしっかり選んでいたんだと思いました。

自分ももう1回くらい見ようかなと思ってます。
あと映画好きの父にも勧めようかなと。あ、見てるかもしれんなあ。
Posted by まさし at 2006年04月06日 13:29
はじめまして。「クラッシュ」は深い映画ですね。人種と言うよりはヒトとしての在り方なんだ、と思ってみてました。
ところで「ホテル・ルワンダ」ご覧になりましたか?ニガー以下の人間。私としてはショッキングでした。まだでしたらオススメします〜。
Posted by カオリ at 2006年04月07日 21:48
TBありがとうございました。
マット・ディロン良かったですね。
最初は人間のカスみたいなひどい警官に見えますが...
黒人を積極的に雇用してきた父なのに、黒人を優遇する法律によって職を奪われた不公平さが許せない...
正義感が強いが故に黒人に対する憎しみも極端に膨れてしまった彼の心理は理解できました。
でも、自分の命も省みず、クリスティンを助けに行ったところ、感動しました。
Posted by Gachami at 2006年04月07日 22:25
カオリさん>

どもです。
おすすめありがとうございます。
かなりヘヴィそうですが見てみようと思います。
問題は近所でやっているかどうか。。。

Gachamiさん>

どもです。

その理由がわかった時にはこっちも
なんだかやりきれない感じがしました。

あの事故&救出シーン見てライアン巡査がめっちゃ
ヤな奴でないんだなと思いました。
Posted by まさし at 2006年04月07日 23:39
こんにちは、TBありがとうございました!
>自分も知らず知らず物事の外側だけ見て肝心なコアなところが見られなくなっているんじゃないかと
そうですよね、人種に関わらず、人は概してキチンと触れ合う前に他人を適当に評価しがちですよね。ぶつかりあってはじめて分かり合える、というテーマ、そういう意味では至極普遍性のある作品だと思いました。
Posted by Ken at 2006年04月08日 21:33
はじめまして。
TB有難うございます。

マット・ディロンの役も含めて登場人物が皆
2面性を持って描かれていたのが
作品に深みを与えていたと思いました。
Posted by YOSHIYU機 at 2006年04月08日 22:38
Kenさん>

どもです。
そうですね。
特別なことを言っているわけじゃないけど
どても大切なことを言っているんじゃないかと
思います。
Posted by まさし at 2006年04月08日 22:41
YOSHIYU機さん>

どもです。

ドン・チードルの役も2面性というか自分の仕事に対する
信念とは真逆の気持ちが出てきていましたしねえ。
それも人間なんだからでしょうね。

Posted by まさし at 2006年04月08日 22:50
TBありがとうございました。

はじめまして、ですよね。

最近、村上春樹が世界的にブームになりつつあるそうです。
それとは、ブログタイトルは関係ないのかな?
Posted by 映画三昧 at 2006年04月10日 10:40
映画三昧さん>
え〜たぶんはじめましてだと思います。

村上春樹さんの著書でありましたね。
そういえばノーベル文学賞がどうのって
ありましたね。
でも関係ないんですよねえ。。。
Posted by まさし at 2006年04月10日 13:24
はじめまして!
TBありがとうございます。

人間の嫌な面をいっぱい見せられた割には、
清々しさと暖かいものが残る不思議な映画でした。
やはり作品賞はこれで良かったのではと、「ブロークバック・マウンテン」を観終わって思いました。
Posted by アイリス at 2006年04月11日 19:28
すみません。
間違って「ブロークバック・マウンテン」の記事をTBしてしまいました。
お手数ですが、削除しておいて下さい。
Posted by アイリス at 2006年04月11日 19:36
アイリスさん>

削除しておきました。
自分は両方ともいい映画と思うのですが
好みの差というのか構成の上手さで「クラッシュ」支持ですね。

見終わった後そうなんですよねえ。なんかす〜っとするというか。
それに比べて「ブローク〜」は後々残るヘヴィな映画でした。
(ヘヴィなのが悪いとは思いませんが)
Posted by まさし at 2006年04月11日 22:48
見たいなぁ『ブロークバック』。
ウチのあたりはおそろしく田舎なので、近所の映画館ではやってないんですよ。

ちょいと遠出すれば見られるんですけど、休日は家庭の事情で映画に行けない身分なのです。
平日のレイトなら行けなくもないんですが、夜中に遠出するのもおそろしい田舎ですから(笑)。

てなわけで、こんな田舎者ですが、TBありがとうございました。
Posted by にら at 2006年04月12日 09:53
にらさん>

どもです。
ブロークバックのイラストをどう調理するか期待しております。
Posted by まさし at 2006年04月12日 22:55
こんにちは♪
TBありがとうございました。
実は「ブローク〜」よりもこちらの方が私の琴線に触れた作品です。
一人の人物を多面的にみせ、関係が複雑に絡み合い、絶望的なエピのなかに光の見えるエピを混ぜる。
とても優れた映画だと思いました。
たまたま上京した際見たのですが、地元ではこれから公開です。
Posted by ミチ at 2006年04月13日 23:50
ミチさん>
コメントどもです。

自分はどっちも支持で強いて言えば「クラッシュ」を選択って感じですね。
脚本(ストーリー構成)はクラッシュ、演出、演技はブロークって軍配ですね。
音楽は互角。どっちもエンドタイトルで流れたのは好きです。

こうやって書いていると見たくなってきました。。。
Posted by まさし at 2006年04月15日 15:05
TBどうもです。

いろいろと思うことはあるけれど、
どことなく現実味を感じられない日本人、ということを
一番思い知った感じです。
Posted by たいむ at 2006年04月18日 18:34
たいむさん。コメントどもです。
そうなんすよね。日本では実感できないですが
それ以外の差別・偏見はありますからね。。。
Posted by まさし at 2006年04月18日 23:57