ダンス亭日乗

日乗=日記の意。 Y(踏歴17年)とK(踏歴3年)の
ボールルームダンスにまつわる日々つれづれ。JDSFスタンダードA級

IMG_0273

「極端な話、何をしてもいいんですよ。」

数々の輝かしい経歴を持つ、現在はJDSF所属の先生が

ある講義中、そうおっしゃった。

前後の内容を控えるので、伝わり難いとは思うが。


過去、団体の分断があった。

それにより

WDSFはよりスポーツ的でパフォーマンスに特化したダンスを進化させ

WDCは伝統的でクラシカルなダンスを重要視してきたという見方がある。

どちらにもコンセプトがあり、それぞれに素晴らしい。


自分は、WDSF系列のJDSFに属している。

選んでそうなったわけではなく

偶然というか、ご縁があってそうなった。


現競技会用のルーティンは、コーチャーが付けてくれたものを軸に

苦手なステップを無くしたり

やってみたいと思うステップを新たに取り入れたりして

試行錯誤しながら作っている。

知識と経験のあるリーダーによる導きの賜物だ。


時間をかけて、お気に入りの流れに仕上がった時は充実する。

リーダーとの間で

「ラブリーステップ」と名付けた愛すべきルーティンもあった。

・・・今はもう無い。(笑)


ルールとマナーの範囲内で

その時々のインスピレーションを大切にしながら

カウントやスピード感、シルエットやバランスに気をつけつつ

アレンジを許され

自由にのびのびと楽しく踊らせてもらえている。


そんな今に至るまでの全てのご縁に

感謝しています。


K


社交ダンスランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

おやじギャグ。

昔ほど、連発しなくなったが、嫌いではない。

これが
脳を活性化させ、ボケ防止にいいらしい、
とテレビか何かで紹介されていた。

それはそうだろう。
全く違う次元、事象の話を
脳内のシナプスが瞬時にくっつけて
一つのお笑いネタにするのだから。

アタマが柔らかくないと、できない芸当。
まさに、瞬間芸である。

しかし、それだけに
言ったはなから何を口走ったのか、
もう忘れてしまっていることも少なくない。

メモして記念に取って置くほどでもないけど、
ときには、年に1回程度しか生まれない
「名作(迷作?)」もあるから、油断してはいけない。

音楽を聴いてカラダを動かすダンスが
ボケ防止に効果的なのは立証されている。

おやじギャグを飛ばしながらダンスをしたら、
かなり奇異ではありますが、
万年、ボケ知らず、、、でしょうか。

Y


社交ダンスランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

3年程前、公民館サークルに通い始めてしばらくして

ダンス教室の門をたたきました。

数ヶ月はレッスン料を学連さん並みに優しくしてくださったり

超ド素人の自分に、根気強くご指導してくださいました。


1年が経って競技会に出るようになり

それまでの厳しいレッスンは

その時の為にあったのだと自覚しました。


同年にB級、翌年にはA級昇格を決め

気持ちが追いつかない自分を自然に導いてくださいました。


いつも、競技会の結果を気にしてくださり、

来年のA級維持を決めた時には

淡々と、そしてあたたかく祝福してくださいました。


つい先日、自分にとって区切りとなる競技会がありました。

コーチャーの、10度目の英国留学中に開催された大会です。

プロフェッショナルオープン出場を終えたばかりの

お疲れの帰国の日にLINEをくださいました。


自分には想像できないごほど素晴らしい

夢のような英国での日々の余韻と時差を越えて

日本国内の、ローカルの、力不足の、小さな自分に

何の前置きも無く、ただひとこと。


「大会どうでしたか?」


K


社交ダンスランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

このページのトップヘ