團長日誌はコチラに移転しました。


週末にかけてソコソコ雪が積んだものの、この連休は穏やかとの予報だったので、団員総出で苫小牧アルテンへ。すんごいたくさんキャンピングカーが来てた。

i-Ori(ベンチレーション付)内にてTi Nomadの裸火で暖を採る、というのが今回の“お試し主眼”。21時頃が一番冷え込んだということになろうか、およそ-2℃。で、室内12℃前後。マアマアかな。何せ小さな焚火なので維持には少々心を砕く要アリ。少しでも鎮火するとムセることこの上なく、それでいて幕体に損傷を与えない程度に燃やすのがややナーバス。

最初のうち鎮火〜燃焼を繰り返したこともあってか、CO検知器が1時間半で発報。CO検知カードで見るとややグリーン。ひどく冷え込む夜でもなかったので、これ以降はノーズをアゲたり閉じたり、で換気対応。ガンガンにシバれてるときに効果を発揮するかどうかはこの冬の検証に続く。

焚火の維持管理をしつつ、その炎でホットワインを準備。一方、幹事長はストームクッカーですき焼きを調理。小鍋で都合二回戦をこなし、シメはうどんすき。ぐらっちぇ、スキパ。

押忍 快速旅団
  • ライブドアブログ