January 29, 2017

「天使にショパンの歌声を」は美しい映画でした

映像と音楽の美しさが静かに染み渡ってくる映画でした。1960年ごろのカナダといってもバックグラウンドを全く知りませんでしたが、急ピッチで近代化をする流れに乗ろうとする修道会と、古き良き音楽教育を続けたい学校、とくにオーグスティーヌ校長の対決は、当事者の気持ちでのめり込んで観てしまいました。そして出演者たちが感情をこめて奏でるピアノの素晴らしさ!胸をぎゅうっと掴まれるシーンがたくさんありました。

ただこの邦題は何なのでしょう、、、内容に全然合っていない、、、。原題を翻訳すると「オーグスティーヌ(校長)の情熱」ですが、それならわかります。この邦題ではせっかくのこの映画の価値を下げる気がして残念です。



dancing_ally at 15:56|PermalinkComments(0)

March 22, 2014

「アナと雪の女王」は女の子にお勧め!

「アナと雪の女王」、字幕版で観てきました!ミュージカル「レント」でも迫力ある歌を聴かせてくれたイディナ・メンゼル(Gleeのレイチェルママと言った方がわかりやすい?)の曲が頭の中でぐるぐる再生され続けています。

こどもの頃、初めて映画館で観たのが「シンデレラ」と「ダンボ」の2本立てでした。当時は入れ替え制じゃなかったので、母にもう一回観たいと頼み込んでシンデレラを一度に2回観るほどすぐにディズニー映画の虜になった私です。ただ成長するにつれ、たとえシンデレラは良い娘だとしても、王子に気に入られなければ認められないというストーリーはどうなの?という思いがありました。

でもこの映画の中では、アナとエルサ、二人の姉妹がそれぞれ自分の力で運命をつかもうと進み続ける姿が描かれていて、なんだか嬉しくなりました。こどもの頃にこの映画を観ることが出来たなら、もっと自信を持って力強く生きることが出来たかも。え?それ以上力強くなってどうするのって?



dancing_ally at 13:59|PermalinkComments(0)日々のできごと 

November 01, 2013

「42 世界を変えた男」絶対おすすめ!

映画「42 世界を変えた男」を見ました。ジャッキー・ロビンソンが黒人で初めてメジャーリーガーとなった年を描いた作品です。

時代は1947年、まだアメリカでは人種隔離法のあった頃で公共の場所で白人と有色人種が一緒に過ごすのはありえませんでした。人種隔離法撤廃運動が始まったのが1955年ですから、その8年も前にそんなことがあったのが驚きです。ブルックリン・ドジャースのGM、ブランチ・リッキーはジャッキーと契約するときに「何を言われても何をされても耐えろ」という条件を提示。それに応えたジャッキーは頭部を狙った死球を投げられても、ニガー帰れ!と言われても耐え続けました。そのうちに周りの人々に変化が現れます。はじめは一緒にプレーするのも拒否しようとしていたチームメイトたちが、だんだん彼を守るために起こす行動にぐっときます。

そして、ブランチ・リッキー(ハリソン・フォード!)がどうしてこんなに批判されてまで黒人と契約しようとしたのかと語るシーンで長年の心のわだかまりを明らかにします。「君のおかげでまたベースボールが好きになったよ」。絶対おすすめ!



dancing_ally at 20:31|PermalinkComments(0)

October 13, 2013

公開が待ち遠しい

ジャッキー・ロビンソンという名前は、メジャーリーグを見ていると毎年全員が背番号42をつける日でおなじみですが、どういう人だったのか全く知らないので早く映画が見たいです!


dancing_ally at 16:37|PermalinkComments(0)日々のできごと 

March 28, 2013

「相棒シリーズ X DAY」見てきました〜


テレビシリーズも今までの映画もかかさず見ている「相棒」、もちろん今回も映画館に行ってきました!
イタミン(伊丹刑事)の魅力満載!最近はテレビの2時間ものが結構派手なので、映画だから!という大がかりな印象はとくに受けませんでしたが、映画館という映像に集中できる環境でたっぷり楽しめるのは最高ですね。右京さん中心じゃなくても、いつもの官僚組織に虐げられる感じはいかにも相棒!満足です。
「相棒シリーズ X-DAY」オリジナルサウンドトラック(初回生産限定) [ 池頼広 ]
「相棒シリーズ X-DAY」オリジナルサウンドトラック(初回生産限定) [ 池頼広 ]


dancing_ally at 12:18|PermalinkComments(0)日々のできごと 

January 01, 2013

あけましておめでとうございます

jan1339a


dancing_ally at 07:00|PermalinkComments(0)日々のできごと 

December 01, 2012

新妻聖子ライブ2012

昨日は新妻聖子さんのライブに行きました!
今回も素晴らしかった〜〜。本当に高音がよく伸びて心地良いです。
まだまだツアーが続くので、詳しい話は書きませんがまだ聴いたことのない人は絶対聴くべき!!
ミュージカル女優なので、一曲一曲がまるでミュージカルの一場面のようでした。


dancing_ally at 14:23|PermalinkComments(0)日々のできごと 

August 13, 2012

「ウエストサイドストーリー」を観てきました!

IMG_0764
まずは初ヒカリエからの眺め!ブロードウェイミュージカル「ウエストサイドストーリー」の上演された東急シアターオーブは、先日オープンした渋谷のヒカリエの一番上にありました。

IMG_0762
さてミュージカルはどうだったのかと言えば、もうとにかく歌も踊りも素晴らしくて!しかも生のオーケストラによる演奏つき。休憩中に楽器を置いてある場所をのぞきに行きましたが、指揮者の合図だけでなく、手元にある小さなモニターでも舞台との連携をはかっているのだとわかりました。

一番素敵だったのはトニー。よく響く良い声でうっとりしてしまいました。
マリアの部屋のシーンでは、声を長ーーーーく伸ばした女優が光っていました。

セットを効果的に使って異なる場所の表現をしているのは良いのですが、おそらく舞台袖のスペースに比べてセットが大きくて、舞台自体を小さめに使用していたのが残念でした。でもダンスパーティーのシーンとか、夢のシーンとか、一度にたくさんの人が舞台で踊りまくるのは圧巻!行って良かったです。
ウエスト・サイド・ストーリー ニュー・ブロードウェイ・キャスト・レコーディング [ (ミュージカル) ]
ウエスト・サイド・ストーリー ニュー・ブロードウェイ・キャスト・レコーディング [ (ミュージカル) ]


dancing_ally at 14:31|PermalinkComments(0)日々のできごと 

April 24, 2012

「ジョイフル♪ノイズ」楽しかった〜〜

先日、映画「ジョイフル♪ノイズ」を見てきました!主演はクイーン・ラティファとドリー・パートン。町の教会の聖歌隊が、全米聖歌隊コンクール「ジョイフル・ノイズ」での優勝を目指してがんばるというストーリーなので、全編、歌にあふれています。ドリーが66歳であの高音を出せるのがすごい!



またストーリーの本筋とは関係ないところで、ゴスペルアーティストのカーク・フランクリン(ヤマハのゴスペル教室に通っている人なら誰でも知っている人)が登場します。短いシーンですが、これが最高!



コンクールの別のチームの演奏も鳥肌ものでしたよ!映画館で「聴く」べき映画です♪

Joyful Noise 輸入盤 【CD】
Joyful Noise 輸入盤 【CD】


dancing_ally at 20:41|PermalinkComments(0)日々のできごと 

March 29, 2012

MLB Opening Series in Japan!!

DSC01988

メジャーリーグの今シーズンの公式戦が日本で開幕しました!私はツインズファンで、マリナーズやアスレチックスのファンではありませんが、やっぱり本物のメジャーリーガーの活躍を生で見たい!ということで、東京ドームへ行きました。

実はメジャーリーグの試合を球場で見るのは2回目。1回目は2003年5月31日、東京ドームのモデルとなったメトロドームにて。試合はマリナーズがツインズに5-2で勝ちました。イチローは5打数3安打、7回に5号HRまで飛び出し、最後はクローザーの大魔神佐々木が投げて日本人的には大満足の試合でした(まあ、ツインズファンとしては・・・)。

DSC02000
そして昨日もイチローは5打数4安打の大活躍で、マリナーズがアスレチックスに3-1で勝ちました!イチローの打席になると、毎回歓声やフラッシュがすごくて、鳥肌ものでした。持っていった小さなデジカメで、映像を記録してみましたので、雰囲気を感じてみて下さい。


さあ、また今年もツインズを応援するぞ〜〜!!



dancing_ally at 15:17|PermalinkComments(0)日々のできごと | ミネソタツインズ