2010年07月

2010年07月29日

子供達が果たした事 〜第17回ヴァリエーションの会を終えて〜


昨日 無事 第17回ヴァリエーションの会が終了しました。会場はほとんど満席のお客様で大盛況のうちに幕を閉じる事が出来ました。お忙しい中お越し下さった皆様、暖かい拍手や応援を本当にありがとうございました。
 
出演の子供達は、開演2時間ほど前に行われたリハーサルのときより随分集中し、いい踊りが出来ました。本番の子供達を舞台袖から観ていると、いつものように踊りの神様が舞台におりて来ているように感じました。笑顔一杯の子供達に囲まれ、とても気持ちのよい練習の日々とそれにふさわしい舞台でした。又明日から 次の舞台の準備が始まるけれど、やる気がむくむく湧いてきました!出演のみんなありがとう!!
 
 昨年、この会終了後に書いたブログのコメントに同じく、シニアクラスほとんど全員の先輩の生徒達が朝早くから、また学校の補習が終わってから制服のまま駆けつけ、後輩のお世話や後片付けをしてくれました。立脇バレエ母の会のお母様方が、受付ロビー会場入り口を衣装などでロマンチックにかわいらしく飾っていただき、来ていただくお客様をバレエの雰囲気で玄関から舞台へと誘えるようにと前から準備しご尽力いただきました。
 私は 本番前、本番後も客席や受付、ロビーに一度も顔を出せないのですが、この会を観ていただいた方々の顔ぶれや様子について様々な方面から人づてにも聞きました。(昨夜の事なのに、もうたくさんのコメントが聞こえてきました!)
 南予、他県の遠くから、そして何時ものように 卒業生の多くのお母様方も(その卒業生自身は今や大学や就職でこちらに在住していなくても!!)舞台を観に駆けつけていただいたようです。もうすぐこの会に出演するチャンスが巡ってくる年少の後輩達もわくわく目を輝かせて舞台を観ていたようです。
 昨日の舞台を観て5歳の女の子が「私も厳しいレッスンに耐えてバレエをしてみたい!」と言われたようで 早速次の月曜日に見学に来ていただくとのお電話をいただいたり、20年ほど前に立脇バレエを卒業した卒業生が観に来てくれていて「出演者の子供達を誰一人知らないのに、とても感動して涙がでた」というお話を聞いたりもしました。出演者のご家族がとても大勢でいらっしゃっていて、笑顔で踊りきった子供をねぎらっていらっしゃる姿も目にしました。今は受験でバレエを休んでいる生徒は 感動で涙を止められない様子で、楽屋を尋ねてくれて、又舞台で踊ってみたいとバレエの楽しさや良さを再確認したようで、その表情は舞台を踊りきった子供達と同じように晴れやかでしたした。

 私は 偉大な芸術家(バレリーナやピアニストや作家や歌手、、、)や偉大なアスリート達(野球やサッカーやアイススケートの選手達、、)の役割の一つは子供達に夢や希望を与えるヒーローやヒロインになる事、人々に生きるエネルギーや勇気を与える事だと思うのですが、今日私が上記に書いたようなお話を聞く限り、昨日の子供達はそういう役目を果たしたのだと思いました。
 

dancingbutterfly at 23:44|PermalinkComments(2)mixiチェック Clip to Evernote ヴァリエーションの会 | 舞台を終えて

2010年07月07日

第17回ヴァリエーションの会 ご案内


 先日の第一日曜日、ヴァリエーションの会の プロローグとエピローグの振付けが終わりました。出演者の子供達は皆、いつになく楽しそうでした。蒸し暑い中、4時間に渡って2曲の作品を一度に振付ける為、毎年この日はどうしてもカリカリしてしまうのですが、そんな私もいつになく楽しくて、冗談を言って皆で笑ったりする余裕もある振り付け日でした。

 プロローグは プログラムの一番始めに 出演者全員がお客様に顔を見せ、レベランス(お辞儀・ごあいさつ)をする趣旨で 少し踊りが施されます。

 エピローグは それぞれのヴァリエーションを一人ずつ踊った子供達が、そのそれぞれの衣装を身に着けたまま もう一度舞台に全員集合して 皆で楽しく踊り、『お祭り』の終焉を飾ります。音楽の選択、構成、皆で踊る箇所の振付け以外は 毎年子供達それぞれが自分で振付けを考えて発表します。

 『水戸黄門』???!!!のように 最初から最後までどんな構成かは予想がつくのですが、同じような構成を17年間やっていても 何時もその感動は新しく、 飽きることの無い面白い会だと思っています。

 7月28日(水曜日)松山市総合コミュニティーセンターにおきまして、18:00〜 開催されます。1時間弱の小さな会ですが、子供達の踊りを楽しむ情熱と夢は果てしなく大きく膨らんでゆきます。どうぞご来場ください。入場無料。受付でプログラムを御配りします。

dancingbutterfly at 17:08|PermalinkComments(0)mixiチェック Clip to Evernote お知らせ | ヴァリエーションの会