2007年06月23日

このブログをなかなか更新できていませんが・・・

50b657a3.jpgYahoo!ブログの方は、ちょこちょこ更新していますので、そちらに遊びに来てくださいね♪
http://blogs.yahoo.co.jp/dekohime89/

2007年05月11日

スタンダードプードルのオフ会を開催します!5

愛犬家の皆様方へ

子犬お届け隊D&Hにゆかりある、
スタンダードプードルの親戚縁者集まって、みんなで交流会を致します。
もちろん、同居犬のスタンダードプードル以外の犬種も参加大歓迎いたします\(*^▽^*)/
楽しいひと時を過ごしましょう!
特にイベントは考えておりません。
皆さんでお弁当を食べながら歓談し、ワンチャン同士の交流ができたらと考えております。

【日 時】
2007年5月27日(日)11:30〜15:00頃
受付は11:15より


【場 所】
ドッグランフィールド内 Field
 ドッグランフィールドはカフェと併設しているドッグラン(Field機砲ありますが、そこから少し離れているField兇鯊澆契擇蠅泙后
 直接 ドッグランフィールド内 Field兇泙任越し下さい。

●ドッグランフィールド Field供Дフ会の会場●
〒575-0014
 大阪府四條畷市上田原1382-1

大阪パブリックゴルフ場の横です。
大阪パブリックゴルフ場を目指してきてくださったら、そこにドッグランフィールドのField兇琉篤眸弔あります。



●ドッグランフィールドの本部(カフェ及びField機法
〒574-0012
大阪府大東市龍間1296
TEL:072-869-0130
FAX:072-869-0212
E-Mail:support@drfnet.jp
http://drfnet.jp/

★地図で検索ならhttp://www.its-mo.com/index.htmlが便利です。
住所を入力するとその位置がズバリ出てきます!おすすめですよ!


【費 用】
・わんちゃん:1頭に付き3,000円(入場料)
 注:このドッグランフィールドは、平日1頭1,000円、土日祝日1頭1,500円という値段設定ですが、貸し切りの場合はお店側の設定が1頭3,000円となりますことご了承下さいませ。

・大人:1,500円
・小人:1,000円(中学生まで)
 注:昼食、飲み物、デザート、お菓子込み


【持ち物】
・ピクニック用のテーブルや椅子など、できたらお持ち下さい。


【留意事項】
今回は、私達の貸し切りイベントのため、ワクチン接種証明書や狂犬病予防接種証等は不要です。
けれども、ワンチャンの健康を守るためにも、年1回のワクチン接種、狂犬病予防接種はお願いします(*^。^*)
また、わんちゃんの年齢制限もありません。
ただ、ヒート中のワンちゃんはご遠慮下さい。


【出欠及び参加詳細のご連絡】
・5月23日(水)までに出欠のご連絡下さい。
・お弁当の概数の手配もありますので、なるべくお早めにご参加の詳細をお知らせ頂けたらと存じます。
・ご参加の人数(大人○人、中学生までの小人○人)
・ご参加の頭数(犬種及び頭数)
※すでにご出席のご連絡を頂いている皆様も、お手数ですが、再度詳細のご連絡をお願い申し上げます。
※出欠のご連絡は
メール fm@standardpoodle.jp
FAX 072-999-1629
TEL 090-8984-1772
までお願い致します。


2007年05月06日

ブラック系シルバー系の毛色

スタンダードプードルの毛色で、生まれた時は真っ黒でも、年月と共に変色するものがある。
それがグレー、ブルー、シルバー、プラチナシルバーの毛色だ。
毛色の濃い順にあらわすと、ブラック→ブルー→グレー→シルバー→プラチナシルバーとなる。
ただし、血統書表記にはプラチナシルバーはない。

我が家には4頭、この系統の毛色のスタンダードプードルがいるが、
個人差が大きい。毛色が薄くなり具合も、薄くなるスピードも4頭とも全然違う。

例1 カトリーヌ。生後4ヶ月の時に初めて彼女に会ったが、どっからどう見てもブラックで、少しグレーっぽい毛色があるかなという程度だった。けれども、彼女はグレーという血統登録。
1歳を過ぎた頃も、あまり毛色は変わらず。
現在彼女は2歳を過ぎたが、今もまだ濃い毛色だ。どちらかというとブラックに近い。けれども、とても美しいグレーに変色してきている。ブラックに近いので、よく「ブルー」ですかと言われる。ブルーと言う毛色は、真っ黒の中に灰色や茶色の毛が混じっている毛色のことだからだ。
カトリーヌは一度お産をしているから、その際に一気に毛色が薄くなった。
お産をするたびにプードルの毛色は退色、つまり薄くなる。
というかお産をすると退色するのが少し早まる。
お産をしなくても毛色は薄くなるのだけれど。
これからも、また何年もかけて美しい薄い毛色になっていくのだろう。
私はこの濃いめのシルバーの毛色(グレー)のカトリーヌが好きだ。珍しく上品なお色&美形でもあるので、カトリーヌのファンは全国的にもファンが多いし、プロの方にもファンは多い。JKCチャンピオンの娘。現在2歳1ヶ月。

例2 ディアーヌ。生後1年2ヶ月で初めて彼女に会ったが、その頃の彼女はシルバーになってきていた。これから徐々にプラチナシルバーになっていくだろうという感じだった。そんなディアーヌは生後3ヶ月の時点では真っ黒だったそう。だからその頃に申請された血統書の登録はシルバーだ。ディアーヌはトリミングのたびにどんどんプラチナシルバーに近づいた。
けれども1歳10ヶ月の時のお産で、毛色の退色が早まり、今ではプラチナシルバーだ。この子はしっとりとした甘えんた姫でウルウル瞳なので、見学にお越しになた方の中で、毛色を超えて、彼女のファンになってくださる方が多い。彼女に出会い、レッドのスタンダードプードルを育てたいと考えてらした方が、「ディアーヌの子犬が希望」となられたケースもある。先祖の多くがJKCチャンピオン。現在2歳6ヶ月。

例3 クリスティーヌ。生後3ヶ月で始めて彼女に会ったが、その頃の彼女は不思議な毛色。顔が白っぽく、体は黒い毛の中に、シルバーの毛が混じっている霜降りタイプ。現在1歳2ヶ月だが、その霜降りの感じは今も続く。この霜降りのクリスティーヌは、離れて見ると、顔が白くって体全体は黒くみえる。そばで見ると、霜降りの感じが珍しくそれが美しくもある。クリスティーヌはとても陽気で素直な子で、なおかつ我が家の9頭のスタンダードプードルの中ではダントツの大きさ。体高×体長が65cm×65cmを超え、体重も25kgを超えている。かなりかなり大柄だ。そんなアメリカチャンピオンだらけの先祖のスタンダードプードルであるので、その大柄な容姿と、美しさと愛らしさが混じった素直な子であり、霜降りの毛色が珍しく素敵だと、クリスティーヌのファンも大勢いらっしゃる。クリスティーヌを欲しいといって下さる方もいらっしゃる。現在1歳2ヶ月。

上記の3例で、各自の【1歳2ヶ月】の時点で3頭を比べると、例2のディアーヌが一番シルバーが美しかった。クリスティーヌの方が顔も白いから、シルバーになるのが早いかしらと予想していたが、そうではなかった。ディアーヌがダントツのシルバーだ。
それぞれ同じブラック系、シルバー系の毛色だけれども、それぞれ個体差があって楽しい。
どの子も毛色を超えて、私達にとっては愛しい我が子だ。
愛してしまうと、毛色なんてどうでもよくなる。
だって、濃い濃いレッドの毛色が自慢だったスタンダードプードルのフランソワは、1歳半を過ぎてから毛色が退色しはじめ、3歳半の現在は、アプリコット。
このアプリコットの毛色・・・フランソワのお陰で大好きになった。
だってフランソワなら何色でも良い。
さらに退色してクリームになっても何色でもいい。
そうだ。我がファミリーのスタンダードプードルは9頭9色。毛色も性格も様々。でも、血統書上は毛色で分類されているが、そんな分類では収まらない個体差がある。

あっ!
例4を忘れていた。
例4 ヴィクトール。例1のカトリーヌの息子。血統書はグレー。彼は現在生後7ヶ月。毛色は今はまだブラック。でも少しずつ毛色が変わってきつつあるから、厳密には現在はブルー。きっとヴィクトールは何年も何年もかかって毛色が変化するタイプだ。楽しみだ。彼は左前足に障害を持っている(胎内での外的圧迫による)ので、常に安楽死と背中合わせ。そんな彼が長生きしてくれることを祈りつつ、長生きの間にどんな毛色になっていくか見つめ続けよう。

毛色とは不思議だ。
今もブラック系のスタンダードプードルの子犬が生まれている。
どのようにシルバー系になっていくタイプの子なのかどうか、よく観察しよう。私はせっかちで即断してしまうが、主人は慎重なタイプ。生き物を扱う仕事だから、主人の方が長期的な目を持っているので、個体差の大きい生き物を扱うには、彼の方がふさわしいだろう。

今ふと、部屋を見渡すと、いろんな毛色のスタンダードプードル6頭が私から半径2メートル以内にみんないて、大の字や仰向け、寝息をたてたりしながらう好きに寝ている。
その他の3頭のスタンダードプードルも姉ファミリーとドライブしていることだろう。
【お知らせ】
スタンダードプードルの子犬販売についてや、
スタンダードプードルの交配や、
スタンダードプードルの出産予定、
を詳しく知りたい方は

・スタンダードプードル.jp
http://www.standardpoodle.jp/

・スタンダードプードル広場
http://www.otodoketai.com/poodle/index.htm

・子犬お届け隊D&H(日優犬・大阪東取次所)
http://www.otodoketai.com/

へお越しくださいね\(*^▽^*)/

2007年04月22日

家庭犬訓練試験CD1を受験するフランソワ

99cdfe70.jpgスタンダードプードル レッドのフランソワが3歳4ヶ月から訓練を受けだした。
目的は、家庭犬訓練試験CD1を受験したいためだ。
3歳4ヶ月にもなって、訓練に通い出した私達を、当初は訓練士の先生も戸惑い気味だった。
でもフランソワと一度会ってくださった時に、
「この子は賢いですね!3歳を超えているけど、大丈夫じゃないですか。それともやっぱりスタンダードプードルって賢いですね」
とのことだった。
それから週1回、45分前後の訓練を受ける予定で今年の2月から訓練を開始したものの、
私達が忙しすぎて、訓練はとびとび。おまけに訓練の復習や練習を自宅ですることもほとんどできず。

けれども、2回目の訓練の時に「これなら2、3ヵ月後の春には受験できますよ!」とのこと。
私達は有頂天だった。それをイイことに、またまた復習などの時間を取らないダメ飼い主に(^^ゞ

そして何週も空いて訓練に行ったりを繰り返し、5回目の訓練時には「来月受けましょう」とのこと。
「エッ〜!まだ5回(総計4時間弱)の訓練しか受けていない上に・・・自宅での練習時間総計も1〜2時間位なのに・・・もう受験していいいの?!っということはフランソワってやっぱりお利口なの?!」と私達はとっても嬉しかった。

それ以上に、フランソワが3歳を過ぎても素直で、私達に服従しようと努力してくれるそんなフランソワが愛しくてたまらなかった。

フランソワは家庭犬として、とても賢い。アイコンタクと、意思の疎通、私達のことを理解すること、私達を思いやることに長けている。これはスタンダードプードルの特徴的なところでもある。
それは常々感じていた。
けれども、4頭のスタンダードプードルメス犬との多頭飼いで、そのメス犬達は去勢手術をしていないし、その上、今後彼女達と交配しないという複雑な家庭環境の中でスタンダードプードル達の群れの長として猛々しいところもある。
そして、子犬の時に、ふいに尻尾を振って近付いて来たスコッチテリアに噛まれて血みどろになったトラウマもある。
そんなフランソワを最愛の坊やとして、またスタンダードプードルのブリーダーとして種牡として、
どのように暮らしていくか今後も模索中だ。
とにかく、フランソワとこれからも寝食を共にすることは間違いない。

ということで、訓練を7回受けただけで、今月末に受験します♪

写真は、1泊旅行(私の和歌山のお友達(ダンス仲間)の別荘に15人+我が家のスタンダードプードル3頭でお泊まり)の帰り、寝ぼけ顔の・・・明日トリミングに行くフランソワ

【お知らせ】
スタンダードプードルの子犬販売についてや、
スタンダードプードルの交配や、
スタンダードプードルの出産予定、
を詳しく知りたい方は

・スタンダードプードル.jp
http://www.standardpoodle.jp/

・スタンダードプードル広場
http://www.otodoketai.com/poodle/index.htm

・子犬お届け隊D&H(日優犬・大阪東取次所)
http://www.otodoketai.com/

へお越しくださいね\(*^▽^*)/


2007年04月20日

去勢手術の抜糸も完了のヴィクトール皇太子

2週間前に去勢手術をした、スタンダードプードル ブラック 男の子のヴィクトール。
獣医様の待合室で順番待ちをしていると、
祖母&孫&通院のワンコというトリオが先にいらしてた。
そのお孫ちゃん(小学校低学年位の女の子)が、
ヴィクトールを見るやいなや、大きな大きな声で、
「や〜でっかい犬!」あなたとこのワンチャンとそんなにサイズはかわりませんよ(*`◇´*)/
「や〜1つだけ靴はいてる〜!!」そうです。ヴィクトールは左前足が生まれつき不自由で、正常な右前足よりサイズが小さいし短いのです(−−〆)
「あの犬、足ないねんで、絶対!!あの犬足ない!!足ない犬や〜!!!だって、靴のところぐにゅってなってるもん。だから足ないねんで〜」観察眼にびっくり!!靴のところがぐにゅっとなっているですって!!でも大きな声で、いくら子供と言え、待合室に響き渡る声で、大人のように興味津々のちょっと人を試すような言い方で、足がないと連発するなんて・・・許せない(;_;)

そこで私は、
「足はあるよ!」っと大きな声で言いました。
するとその女の子は面食らって絶句。
そしたらその横の彼女の祖母が
「ほんだら骨折してんの?」と孫と同じように興味津々の不躾な言い方。
私はにこっと笑ってさらっと流しておきましたが・・・

心の中は腹が立ったし、悲しかったし、悔しかったし、呆れたし・・・。
孫が孫なら、祖母も祖母。
ご自分達もワンチャンのオーナーで愛犬家なら、気持ちは分かるでしょ?!

いつも陽気でsitしながらお尻尾をフリフリしているヴィクトールも、さすがに空気を読んでいるのか、私と母の間に隠れるように顔をうずめに来ていました。
ヴィクトール、愛しています。ごめんね。あなたを生かすことを選んで・・・。
でも、あなたがママには必要です。
あなたがいてくれるお陰で、ママは元気と勇気とやる気が湧き起こってくるのです。
ママはヴィクトールに感謝しています。

写真はドライブ大好き、笑顔のヴィクトール♪

【お知らせ】
スタンダードプードルの子犬販売についてや、
スタンダードプードルの交配や、
スタンダードプードルの出産予定、
を詳しく知りたい方は

・スタンダードプードル.jp
http://www.standardpoodle.jp/

・スタンダードプードル広場
http://www.otodoketai.com/poodle/index.htm

・子犬お届け隊D&H(日優犬・大阪東取次所)
http://www.otodoketai.com/

へお越しくださいね\(*^▽^*)/

victvicto

2007年04月13日

お花見

a2743e70.jpgお花見の続き。
スタンダードプードル生後6ヶ月のヴィクトールが、成犬のスタンダードプードル達のお散歩後に登場!
ヴィクトールが歩き出すと
「わ〜かわいい!!動くぬいぐるみだ!!」
「キャースタンダードプードルの子犬だ〜」(大正解!おっきいトイプードルと言われることが多いので嬉しかったです(^^ゞ)
「可愛すぎ(≧∇≦)」
「あの子靴を履いてる。怪我をしたのかな?」
「撫でたい〜!触っていいですか?」と言って抱きしめてくださる方。
「長年飼ってた子が15歳で亡くなったばかりなんです。撫でていいですか?」っと家族連れで暫くの間遊んでくださった方。
ヴィクトールは人々に愛され、人々に癒しを与えるそんな子なんだなと、しみじみ今日も感じました。
左前足が不自由なのに、私達のエゴで生かしたヴィクトール。
生まれたときは安楽死という選択肢もあったのに。
きっと足が痛かったり、歩くのが不自由だったりするだろうに、そんなことをおくびにも出さず、嬉しそうに元気にポコポコと歩いてくれる天使。

そういえば、体重も同じ位に成長した息子であるヴィクトールに対して、ママのカトリーヌは今でも、おしものキレイキレイをするためにペロペロしてあげるし、首根っこを捕まえてわが身に弾き寄せようとする。カトリーヌは母性のかたまりだね。やっぱりカトリーヌの趣味は「子育て」だ!
子育て中のディアーヌの子犬達も、数週間前まではエレーヌの子犬達のお世話を、ママ犬がいない間に、サークルに入り込んでペロペロしているカトリーヌ。

そんなカトリーヌとヴィクトール母&息子はずっと親子であることを感じながら生涯過ごすのかな?!
そうであってほしい。


スタンダードプードルの子犬販売についてや、
スタンダードプードルの交配や、
スタンダードプードルの出産予定、
を詳しく知りたい方は

・スタンダードプードル.jp
http://www.standardpoodle.jp/

・スタンダードプードル広場
http://www.otodoketai.com/poodle/index.htm

・子犬お届け隊D&H(日優犬・大阪東取次所)
http://www.otodoketai.com/

へお越しくださいね♪
vi

お花見

0baf721a.jpg忙しい合間をぬって、初めてお花見にスタンダードプードル6頭と行ってきました。
実家の近くは有名なお花見の名所。
散り掛かった桜も趣深く。
まずは成犬のスタンダードプードル5頭でお花見。
子育てが終わったエレーヌ(ブラウン〜カフェオレ)は、ボサボサのワイルドな姿だけれども母の美しさ?!
現在スタンダードプードルの12頭の子犬達の子育て中のディアーヌも、ちょっと休憩をとって同行。歩くたびに、すれ違うお子さん達に「わ〜おっぱいだ!!おっぱい、おっぱいo(=^^=)o」と言われていました(^^ゞ
フランソワはぬいぐるみみたいでやはり絶大な人気。
カトリーヌは「豪華〜。モデルさんみたい・・・」と息を飲まれていました。
クリスティーヌは大柄なので目立つからか「素敵〜!かっこいい〜」と言われていました。
でもそんな我が家のスタンダードプードル達は人ごみの中をぐいぐい我先にと歩いていました!
それって引っ張られている?!
私はカト&クリス。主人がフラン、エレ&ディーでした。

それから「この近くでもいっぱいスタンダードプードルがいるもんね」という人もいらっしゃり・・・。
アッ、それは姉宅のこと。マドレーヌ、ソフィー、エドワール、ナディーヌのことでした。


スタンダードプードルの子犬販売についてや、
スタンダードプードルの交配や、
スタンダードプードルの出産予定、
を詳しく知りたい方は

・スタンダードプードル.jp
http://www.standardpoodle.jp/

・スタンダードプードル広場
http://www.otodoketai.com/poodle/index.htm

・子犬お届け隊D&H(日優犬・大阪東取次所)
http://www.otodoketai.com/

へお越しくださいね♪


2007年04月07日

カトリーヌのトリミング5

11278e69.jpg本日、カトリーヌがファースト・コンチネンタル・クリップにしまた♪
彼女のパパ(JKCチャンピオンの銀太君)のオーナー様にして頂きました。
先日ヴィクトールもして頂いた、トリミングの学校の元先生の方です。

トリミングが終わったカトリーヌを見た私は、叫んでしまいました♪
手前味噌なのですが、カトリーヌはやっぱり素敵ですo(=^^=)o
私の自慢のカトリーヌ。
麗しいお姫様!!


スタンダードプードルの子犬販売についてや、
スタンダードプードルの交配や、
スタンダードプードルの出産予定、
を詳しく知りたい方は

・スタンダードプードル.jp
http://www.standardpoodle.jp/

・スタンダードプードル広場
http://www.otodoketai.com/poodle/index.htm

・子犬お届け隊D&H(日優犬・大阪東取次所)
http://www.otodoketai.com/

へお越しくださいね♪ca1


クリスティーヌのトリミング

42f05b1d.jpgc1

ビキニを着てみたスタンダードプードル発見?!
一昨日マイアミ・ニューヨーカー・クリップにしたクリスティーヌ。
本当はもっと毛が長くないと様にならないのだろうけれど、私がクリスの毛をもつれさせていたから、こんな具合にしかなりませんでした。
もっと長短の段差がついた方が素敵なのだけれど(・・;) 
スタンダードプードルらしく、すこしずつおしゃれなクリップにも挑戦しようと試みたのです。
それにクリスティーヌはとっても大柄なスタンダードプードルだから、それを際立たせたかったのです。
このトリミングは、いつも通っているトリミングサロンでお願いしました♪

でも私はとっても気に入ってます。
トリミング後、実家周辺を5分ほどお散歩したのですが、
10人以上の知らない人から歓声を受けたクリスティーヌ。
「わ〜上等のわんちゃん!」
「とってもとっても綺麗なワンチャンだね(^v^)」
「素敵なワンチャンが歩いている!!」
「ちょっと来て〜!かっこいいワンチャンがいるよ!!早くおいで!!こんな子もう2度と見られへんよ」等など。


スタンダードプードルの子犬販売についてや、
スタンダードプードルの交配や、
スタンダードプードルの出産予定、
を詳しく知りたい方は

・スタンダードプードル.jp
http://www.standardpoodle.jp/

・スタンダードプードル広場
http://www.otodoketai.com/poodle/index.htm

・子犬お届け隊D&H(日優犬・大阪東取次所)
http://www.otodoketai.com/

へお越しくださいね♪


我がスタンダードプードル犬舎の皇太子殿下、ヴィクトール5

スタンダードプードル、ブラックのヴィクトール。彼は左前足に障害があります。
ママのカトリーヌの体内にいた頃、なにかしらの強い圧迫を受け、そのため少し障害があります。
そのため、お散歩の時は左前足だけブーツを履いています。
彼が生まれてすぐに、安楽死させるかどうか迷いましたが、私達は彼を生かすことを選びました。
ヴィクトールは私達の願いを聞きとめてくれたのか、健気に生き、現在生後6ヶ月ですが、しっかり歩けるようになっています。走るのも大好き!お散歩も大好きです♪

そんなヴィクトールが全身に生涯を持ってらっしゃるおにいちゃまと交流しました。
ご近所の方なのですが、いつもお母様と車椅子でお散歩なさっています。
そのおにいちゃま&お母様にお散歩の時に2度出会いました。
おにいちゃまは前からヴィクトールのファンでいて下さるとのこと。
それをうかがい・・・
ま2回お散歩でお会いできたのでヴィクトールはおにいちゃまの車椅子の前にsitしました。
そしておにいちゃまの足をペロペロとしだしたヴィクトール。
おにいちゃまのお顔がほころびます。
そうするとおにいちゃまが足でヴィクトールを優しく撫でてくださいます。
おにいちゃまのお母様は、足でヴィクトールを撫でることを恐縮してくださいましたが、私もヴィクトールもへっちゃらです。だっておにいちゃまとヴィクトールの大切なコミュニケーションの手段ですから。

その後、しばらくナデナデ&ペロペロで交流した後、おにいちゃまとさよならするために立ち上がったところ・・・おにいちゃまの不自由な手がヴィクトールに伸びてきました。
お母様は「おにいちゃん、手が上手く動かないから撫でられる?叩いたらあかんよ」とおっしゃいましたが、おにいちゃまはとても優しくヴィクトールを撫でてくださいました。

おにいちゃまのお母様曰く、「今日はとても良い日でした。ありがとう。ヴィクトールちゃんとおにいちゃんとは何か縁があるんやわ。この子もおにいちゃんと同じで障害があるし。気も会うし、1日に何回も会えたし。嬉しいわ。ありがとう。」とのこと。

ヴィクトールはおにいちゃまとふれあえて大満足。意気揚々と帰宅しました。
その後、ヴィクトールのお得意のポーズ、大の字&仰向けお昼寝をしていました§^。^§

スタンダードプードルは欧米では介助犬として活躍しています。
パリでは18世紀〜19世紀頃、既にスタンダードプードルを介助犬として活動させていたとのことです。今ほどの介助犬のシステムや教育ではなかったでしょうけれど・・・。
そんな賢く、アレルギーの方にも対応できる、愛らしいスタンダードプードル。
このスタンダードプードルのオーナーである限り、その素晴らしさを何かに生かせたらと考えています。
ヴィクトールをセラピードッグにしたいと考えたのはヴィクトールが生まれて1週間の頃。足が不自由だけれどもギブスをつけながら健気に生きてくれている彼の姿を見て、彼に存在価値を与えてやりたいと思ったのです。
セラピードッグとして活動する準備はまだできていませんが、その間にも、ヴィクトールとふれあうことで喜んでくださる方々がいてくださること、とても嬉しく思います。

そ4月5日に去勢手術をすることになったスタンダードプードル、ブラックの♂、ヴィクトール。
左前足が生まれながらに不自由なので、私達がスタンダードプードルノブリーダーであるけれども、ヴィクは交配犬としては使わない。
私達の愛する坊やとして、毎日楽しく明るく生きて欲しい。
そのためにも、スタンダードプードル4頭の女の子と同居しているだけに、スタンダードプードルの女の子達の年2回のヒートの時が可哀想。
せつなくなったり、たまらなくなったり・・・フランソワの食欲が極端に落ちる姿もめにしているし。
あんな思いやストレスをヴィクに感じて欲しくない。
彼の笑顔を守りたい。
だから抵抗があったけれど去勢手術を受けることに。

それなら、もうトリミングの時期だし、ヴィクのおじいちゃまの銀太君・JKCチャンピオンのオーナー様が元トリミングの先生かつスタンダードプードルをショーに走らせてらした方。
彼女に恐れ多くもトリミングを依頼。快く承諾してくださった。
ムスタッシュにして頂いたのに、見事なスタンダードプードルぶりに仕上げてくださった。
さすが!!
おまけに「この子、銀によく似ていますね。する事やしぐさが。ボーットしているとこなんかそっくり。銀もこの子みたいなんですよ」とのお言葉。
JKCチャンピオンで、今でもとても美しく気高く立派なあの銀太君の孫として似ているって言っていただけてとても嬉しかった。

その上、去勢手術も成功。術後も元気満開で先生も驚いてらした。
ヴィク、いつもいつも頑張ってくれてありがとう。
抜糸をする2週間後まで、多くの時間をケージで過ごさないといけないね。
ごめんね。
でもいっぱいナデナデ&スキスキするからね(^v^)
んなヴィクトール。


スタンダードプードルの子犬販売についてや、
スタンダードプードルの交配や、
スタンダードプードルの出産予定、
を詳しく知りたい方は

・スタンダードプードル.jp
http://www.standardpoodle.jp/

・スタンダードプードル広場
http://www.otodoketai.com/poodle/index.htm

・子犬お届け隊D&H(日優犬・大阪東取次所)
http://www.otodoketai.com/

へお越しくださいね♪

vv2

2007年03月29日

ディアーヌが出産!5

スタンダードプードルのディアーヌが3月28日(水)15:50から出産を開始!
どんぴしゃり、交配から63日目に出産開始となりました。
私達がまだかなまだかなってあせりすぎていたのです。。。
だって前回は5日早産だったのですが、その時よりも、同じ日数時のお腹の大きさが、今回の方がさらにとっても大きかったから・・・。
だから絶対今回も早産になるだろうと覚悟していたのです。
妊娠56日の時点で、獣医様のレントゲン健診で、もういつ生まれてもいい位しっかり生育していると入って頂けていたし・・・。
生まれてきた子犬達は400〜500gの大型bebe達ですo(=^^=)o
ディアーヌが身を削って、しっかりと育んでくれたお陰です。
素敵なディアーヌママ。ありがとう。

只今お産が始まって9時間経過。
現在10頭のスタンダードプードルの子犬達が誕生しています。
毛色は、今からシルバーになることが予想される子が8頭(♂3♀5)、
ホワイトが2頭(♂1♀1)。
男の子が4頭、女の子が6頭です。
シルバーのスタンダードプードルになりそうな子達は今は黒ですが、
もう足の裏にシルバーの毛が生えてき始めています(^v^)
何よりも驚きは、スタンダードプードルのホワイトの子犬の美しさです(^▽^)
艶々でキラキラと輝いているのです(´∀`人)
とても感動しました。
どの子もムニュムニュ元気にハイハイして可愛いです♪


スタンダードプードルの子犬販売についてや、
スタンダードプードルの交配や、
スタンダードプードルの出産予定、
を詳しく知りたい方は

・スタンダードプードル.jp
http://www.standardpoodle.jp/

・スタンダードプードル広場
http://www.otodoketai.com/poodle/index.htm

・子犬お届け隊D&H(日優犬・大阪東取次所)
http://www.otodoketai.com/

へお越しくださいね♪
d


2007年03月22日

ディアーヌが間もなく出産?!5

81b0d97f.jpgスタンダードプードル、シルバーのディアーヌは、
スタンダードプードルのチャンピオン、銀太君との子犬を身ごもり、
お腹の中に11頭は確実に成育して入ることがレントゲン検査でもわかっている。
昨日から陣痛が始まりだして入るので、私達は家にはりつけになり、今か今かと出産を待っている。
なのに、ディアーヌってば・・・
写真のように、はちきれんばかりのお腹を上に向け、爆睡?!カメラを向けると、カメラ目せんしてくれたくらいだから、やっぱり陣痛でおながか痛くて、うとうとしか寝ていないんだろうな・・・。
お腹が重たそう・・・。
ディアーヌありがとう。がんばってくれて!


スタンダードプードルの子犬販売についてや、
スタンダードプードルの交配や、
スタンダードプードルの出産予定、
を詳しく知りたい方は

・スタンダードプードル.jp
http://www.standardpoodle.jp/

・スタンダードプードル広場
http://www.otodoketai.com/poodle/index.htm

・子犬お届け隊D&H(日優犬・大阪東取次所)
http://www.otodoketai.com/

へお越しくださいね♪

2007年03月21日

スタンダードプードル界のカリスマ夫婦?!フランソワ&マドレーヌ!5

ee2f7280.jpg我が家のスタンダードプードルの夫婦、フランソワ&マドレーヌの子犬が誕生してから、ホームページ等でチョコット数日前から告知しただけなのに・・・
反響がゾクゾク!!
お問い合わせがぞくぞく!!
驚きました・・・。
結構、スタンダードプードルのレッドの子犬は、近頃では世の中であちらこちらで生まれていると思うのですが、「どうしてもフランソワ&マドレーヌの子犬を!」と思ってくださる方がたくさんいてくださること、とても嬉しく思います。
まだ目も開いていませんが、生後10日を過ぎると目も開き始め、ハイハイではなく立って歩くようにもなりますので、そうしましたら見学もして頂けますので、今しばらくお待ち下さいね。
どのお客様にどの子を・・・という組み合わせをお客様とご相談しながら吟味していきますね!
それでご縁が結ばれますので・・・!

あっ!フランソワ&マドレーヌのスタンダードプードルの子犬をご希望の方はお急ぎくださいね!

それから、もうすぐ出産のシルバーのスタンダードプードルのディアーヌも大人気!
以前に東京から見学にお越しになったお客様、本日和歌山より見学にお越しになったお客様、ホームページをみて下さっているお客様の中で、ディアーヌはとても人気です。
ディアーヌの大ファンだという方もたくさんいらっしゃいます。
それに、前回のディアーヌの子犬を買ってくださったお客様の中でも、母犬であるディアーヌが美人だからっと選んでくださった方々もいらっしゃいます。
現在、「ディアーヌの産む子犬がどうしても欲しいです」と今から予約を希望してくださるお客様も何人もいらっしゃいます。
ただどんな毛色の子が何頭、性別の比率なども生まれてみないとわからないので・・・今暫くお待ちくださいね!


・スタンダードプードル.jp
http://www.standardpoodle.jp/

・スタンダードプードル広場
http://www.otodoketai.com/poodle/index.htm

・子犬お届け隊D&H(日優犬・大阪東取次所)
http://www.otodoketai.com/

へお越しくださいね♪
スタンダードプードルのプロフィールや、
スタンダードプードルの子犬販売についてや、
スタンダードプードルの交配や、
スタンダードプードルの出産予定、
も掲載中です!!


2007年03月20日

スタンダードプードルのフランソワ&マドレーヌの子が誕生!5

2007年3月15日夜から3月16日未明にかけて、スタンダードプードルのマドレーヌ(レッド)が9頭の子犬を元気に産んでくれました。
どの子も元気に育っています。
男の子4頭に、女の子5頭。
レッドの男の子4頭は、どの子も大変濃いレッド。
レッドの女の子3頭は、とても濃い美しいレッド。
今はレッドだけれどアプリコットになりそうな女の子2頭は、艶々の輝く毛色。
マドレーヌは、1年振りの子育てを素敵にこなしてくれています!!

出産直前に、旦那様のフランソワはマドレーヌ宅に行きましたが、
フランソワは出産直前のお嫁ちゃまのマドレーヌの体を、とてもいたわっていました。
いっぱいぺろぺろしてあげていました。
マドレーヌも体をリラックスして、フランソワに身を任せていたのです。
そんな素敵な、犬なのに信じられないような(?!)、スタンダードプードルのご夫婦、フランソワ&マドレーヌの子犬が、皆様に応援して頂きながら、無事この世に生を受けたことを、大変嬉しく思っております!

・スタンダードプードル.jp
http://www.standardpoodle.jp/

・スタンダードプードル広場
http://www.otodoketai.com/poodle/index.htm

・子犬お届け隊D&H(日優犬・大阪東取次所)
http://www.otodoketai.com/

へお越しくださいね♪
スタンダードプードルのプロフィールや、
スタンダードプードルの子犬販売についてや、
スタンダードプードルの交配や、
スタンダードプードルの出産予定、
も掲載中です!!

2007年03月14日

スタンダードプードルの動画を配信中!

スタンダードプードルのブラウンのエレーヌの子育ての様子の動画を掲載しています!
しっかりとハイハイしている、
スタンダードプードルの子犬に釘付け!!

・スタンダードプードル.jp
http://www.standardpoodle.jp/

・スタンダードプードル広場
http://www.otodoketai.com/poodle/index.htm

・子犬お届け隊D&H(日優犬・大阪東取次所)
http://www.otodoketai.com/

へお越しくださいね♪
スタンダードプードルのプロフィールや、
スタンダードプードルの子犬販売についてや、
スタンダードプードルの交配や、
スタンダードプードルの出産予定、
も掲載中です!!