ブログネタ
子どもへのメッセージをどうぞ!(ブログ300万人突破チャリティ企画) に参加中!
ちゃっす!

昨日は新しいメキシコ料理屋さんを発見できたダンディです!

今度誰か一緒に行きましょう☆

原宿です!




メキシコ…いつか行きたいな。



夢っす。



でもメキシコは治安悪いところは悪いんですよね。


親がギャングなら、その子もほぼ100%の確率でギャングになるそうです。


選べないほど、希望がない…


そんなの嫌ですよね。でも実際はそうらしいです。


そう言う子達って、夢はあるんでしょうか?


言って聞いてみたいです。

ーーーーーーーーーーーーーー


ちょいと暗くなったので、自分の話をします。

前回の『子どもの頃の夢…決してダンディになりたいと常日頃から思っていたわけではありません!昔は…』シリーズからの続きです。


自分は小4の3学期から眼鏡を、そっと優しく耳にフレームをおいたわけですが…


困ったのは、スポーツ面においてです。


小1からスイミングを始め、
小2でバスケが好きになり小4で市のミニバスケットに参加、
小5からは地域の野球を始め、

とスポーツ人間兼ムッツリ人間でした。



困ったこととは「スイミング」では目が悪くて先生の水着姿が見えなかったんです!
ゴーグルはちょっと暗めのレンズだから違う方向を見ながら先生を見ると言う技をやったんですが、目が悪くて見えません!
だから度入りのゴーグルを購入☆



「バスケ」では、女の子に良いところを見せようとしてカッコつけると顔面にボールが当たり、眼鏡のフレームがメチャクチャに…



「野球」でも、カッコつけてキャッチャー(普段はファーストです)を、防具なしでやって、後輩のバットをかすめたボールが顔面に当たり、眼鏡のフレームがメチャクチャに…



あっ、地域の「サッカー」にも参戦しましたが、トラップ(胸でボールを受け止める)をした時に、息が出来なくなり、次の日から行かなくなりました…


そんな感じで小学校高学年は女の子を意識した人生になりました。



でも高学年はスポーツだけではないですよ!



女の子の話が沢山あります!



今度話します。







精一杯スポーツすれば、良いことあるってことを☆




コメントする

名前
 
  絵文字