2009年06月

2009年06月27日

夏の前触れとても暑い一日でした(^_^;)

今日の新潟は31℃ということでとても暑い一日でした。

この暑さでボチボチ海に繰り出した人出が今年最高の日でした。こんなに暑いのにといってもまだ6月。浜茶屋(海の家)が急ピッチの組み立ても今日の人出に間に合いません。

NEC_0082NEC_0090






信濃川河口部の窪田町海岸では真夏の格好をした家族連れが大勢いました。そしてその後到着した関屋浜では人出も相当なもので、まだ閉まっている浜茶屋がとてももったいなく感じられます。やっぱり新潟は水の都。そして夏に輝く町なのです。

NEC_0091






こんな風景が市の中心部より徒歩15分、車で5分の至近距離にある政令都市が他にあるでしょうか?伸び伸びとした水辺の環境が都心部でも満喫できる町、それが新潟です。

いよいよ夏本番。新潟が輝く季節がやってきました。



dangoya_tanakaya at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 社長日記 

2009年06月19日

最近参加したセミナーのご紹介です(^<^)

初夏というにはまだ暑くない新潟です。

どちらかというと爽やかな日々が続いているといっていいでしょう。毎日梅雨の中休みといった感じです。そんな中、立て続けにセミナーを受講しました。
CIMG0009






まず大阪を中心に全国60店舗を展開するお好み焼き店「千房」の創業者中井政嗣社長。創業時の苦労話はもとより、商いに対する真摯な思いが強烈です。そして、自分にうそをつかない生き方を熱く説く姿に衝撃を受けたのは私だけではなかったはずです。為になるというより、自分自身の生き方を問い直す素晴らしいお話しでした。

続いて全く毛色の違う講演です。新潟市が主催する生涯教育の殿堂「にいがた市民大学」の今年度新潟学セミナーで「まちの楽しみ・魅力をライブで学ぼう」の講座です。

あの「夕日コンサート」で有名な「日本海夕日キャンペーン実行委員会」前委員長の木戸敏雄氏と、にいがた総おどり祭実行委員会の実質的なリーダーである能登剛史氏の、新潟祭学と称した講演+対談でした。
CIMG0011






実は、私が市民大学運営委員としてこの講座を提唱させていただいたのですが、今の新潟まちづくりの現場でご苦労されている様々な方から学ぼうという講座です。

夕日キャンペーンは今年で24年目。4代目の代表を務めた木戸氏は、続けることの大変さと大切さを切々と語りました。総おどりの能登氏は、おどりを通じて様々な年代の市民が、環境問題をはじめとした時流に目を向けるべく自覚を呼び起こせると論じ、新潟から世界に発信できると胸を張ります。

こんな若者達が、新潟を時代を変えていくのだということ。そして、ここ新潟でも「まちづくり」を本気でまた地道に続けている人々が大勢いるということこそ本当にうれしく思います。

そんなことで気持ちが前向きになれる新潟の初夏です。

dangoya_tanakaya at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 社長日記 

2009年06月06日

浜昼顔の季節です(^。^)

薫風から涼風へ。少しずつ初夏が近づく新潟です。今日、浜を散歩していたら浜昼顔の群生に会いました。
NEC_0075NEC_0076






この季節、浜のそこここに何気に咲き誇る花。淡いピンクが初夏を告げるのですが、意識しないと気がつかないほどひっそりと咲く花。こんな生き方もあるんだなって思います。
NEC_0079NEC_0074






浜昼顔の先、佐渡島を覆う空は「これからいよいよ梅雨を呼び夏に向かいますよ!」と言わんばかりです。日本海の上空は、季節を敏感に映す大きなキャンパス。身近にそんな素敵な作品を観ることの出来るこの町が大好きです。

浜昼顔がもうすぐ夏が来ることを知らせる新潟です。

dangoya_tanakaya at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 社長日記 

2009年06月03日

みなと工房の『和菓子バイキング』再開です(^^♪

爽やかな初夏という新潟です。

さて5月は当社繁忙期ということでお休みさせていただきましたが、みなと工房の『和菓子バイキング』を本日再開させていただきました。

和菓子を気軽に召し上がっていただきたいと昨年から開催してまいりました『和菓子バイキング』ですが、さほどPRもしておりませんのに毎月第一第三水曜の月2回の開催日は、毎回本当に大勢のご来店をいただき誠にありがとうございました。
CIMG0008CIMG0006






ただ、あまりに大勢のお客様からご来店いただき様々至らぬ点が出てきまして、これではかえってご迷惑をお掛けするばかりと思っておりました。そんなこともあり1ヶ月お休みさせていただいた訳ですが、本日再び本当に沢山のご来店を頂き感謝の思いでいっぱいです。

今後も出来る限り続けて開催させていただきたいと思いますので、ご縁がありましたらどうぞご来店いただきたいと思います。
CIMG0004CIMG0005

dangoya_tanakaya at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 社長日記 
Archives