2012年06月

2012年06月23日

BS-TBSの番組取材で北原照久さんが笹だんご作りに挑戦です。(^・^)

新潟は梅雨の晴れ間で爽やかなお日和になりました。そんな中、BS-TBSの人気番組「日本うまいもん紀行」での取材で北原照久さんがみなと工房に来店されました。

北原さんといえば「ブリキのおもちゃ館」館長として、そしてテレビ東京「開運なんでも鑑定団」鑑定士としてご活躍されていることは皆さんご案内の通りです。

今回の取材は、7月30日(月)19:00~19:54オンエア予定の新潟県シリーズです。新潟のうまいもんで笹だんごは外せないとのことですので、工房では笹だんご巻きに挑戦していただきました。

IMG_5364

IMG_5369

まずは笹だんごの生地作りで米粉に砂糖、よもぎ他の材料に水を加えながらじっくりとこねます。そしてこね上がったらあんこと共に小分けの玉に丸めます。

IMG_5382

そしてハイライトは笹巻きですが、北原さん意外にお上手です。出来上がりもまずまず、素晴らしいものです。

IMG_5383

IMG_5384

作ったばかりの笹だんごが蒸し上がる時間を利用して、工房の中まで入りこんでスタッフに気軽に声を掛けて下さいました。

IMG_5389

そして蒸し上がった笹だんごを美味しそうに召し上がって下さった訳ですが、何と種類の違う笹だんごを4個に笹ちまきまでペロリといっちゃいました!

IMG_5407

今回お相手させてただいたみなと工房田口店長の説明をしっかりと受けとめて下さる北原さん。テレビで見るキャラクターそのままソフトな方でした。

7月30日放映の新潟県シリーズは、当工房のほか10数か所のうまい新潟満載に仕上がるとのこと。ぜひご覧いただきたいと思います。

IMG_5410



dangoya_tanakaya at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 社長日記 

2012年06月14日

初夏の新潟島浜辺をお散歩してきました。(^・^)

このところ爽やかな気候が続く新潟です。今日は気温も25℃まで上がったのですがとても過ごし易い一日でした。そんなお日和に誘われて夕方のお散歩です。

まずは新潟島西端の関分公園から日本海を望みました。眼下に見えるのは3年前の「水と土の芸術祭」に出品されたもので、大海原に船出する船舶を象徴している作品です。

IMG_5269

IMG_5273

左手に見えるのは小針浜。あの日本海夕日コンサートの会場になる海水浴場です。そして正面には佐渡島がゆったりと横たわっています。

IMG_5271

IMG_5277

下町の日和浜にも「水と土の芸術祭」作品があり、子ども達のいい遊び場になっています。また、浜辺近くには名もなき草花が咲き乱れています。

IMG_5285

IMG_5274

新潟では海の家を「浜茶屋」といいますが、いよいよ骨組みが立ち始めました。夏はもうすぐそこです。

この季節、日本海の夕日は佐渡島東方に沈みます。これが夏の終わりには西方に移っていくのです。明日も暑く晴れそうです。(^・^)

IMG_5286

IMG_5300


dangoya_tanakaya at 20:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 社長日記 
Archives