2013年09月

2013年09月24日

秋。一年で一番素敵な季節のひとコマです。(^・^)

新潟は秋が短いので有名です。ついこの間までランニング姿で一日通していたと思ったら、お彼岸と共に涼しくなりすぐに長袖へ。思う間もなく寒くなってきて、コートを出すや否や小雪が舞い散るといった具合です。

そんな土地柄で今一番素敵な季節なのかもしれません。信濃川と日本海を望む水辺の街が、澄み渡る表情を見せる時が今なのでしょう。

1















DSC02358















DSC02392















山を染める朝焼け、佐渡島に沈む夕焼け、それぞれが見物です。

DSC02371















DSC02381















今年の十五夜は9月19日。折しも3年連続で満月の中秋の名月でした。写真は私の自宅からコンパクト・デジカメで撮ったものですが、この前後の夜もそれぞれ晴れ渡りとても素敵なお月様を拝めたものです。

19















DSC02245















自宅に差し込む光を辿ると市内有数の高層商業ビルNEXT21に朝日が反射する光でした。こんな朝はなぜかウキウキするものですね。(^・^)

そして秋は収穫の季節。弊社本社工場近くの田園地帯は今が盛りの時です。

DSC02298















そんなこんなで、一番素敵な季節を迎えている新潟です。(^・^)

DSC02374















DSC02327

dangoya_tanakaya at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 社長日記 

2013年09月09日

みなと工房笹だんご講座がタウン情報誌に登場です(^^♪

9














WEEK!2013.9.6号で取り上げていただきました。行楽の秋、そして食欲の秋!ということで、笹だんご体験で楽しんだ後は近くの日帰り温泉でのんびりしようとの記事です。

東京オリンピックも決まったし(直接は関係ないけど(^_^;)、この秋はいろんな体験で楽しみたいものですね。(^_-)-☆

dangoya_tanakaya at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お知らせ 

2013年09月01日

行く夏の名残りと続く秋に向けて。(^・^)

9月になりましたが、少し残暑の頃を振り返って見たいと思います。

祭りと花火で盛り上がった夏。信濃川に大勢の市民が集う一枚です。そして夏といえば海。ここ新潟は日本海に夕日が沈む都市です。その光を存分に楽しんだ夏でした。

DSC02016















DSC02035















市内中心部の西堀通り。かつて掘割だったこの通りの街路樹は柳です。その堀も埋められて久しいですが、「堀と柳と美人の街」と呼ばれた名残りは今柳と芸妓文化の継承に見られます。

DSC02082















DSC02075















DSC02137















田舎だけれどちょっと都会の新潟はホントに素敵な所です。

DSC02091















DSC02095















すっかり天高くなってきた空を見上げながら、この秋の豊作を祈ります。

DSC01864




dangoya_tanakaya at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 社長日記 
Archives