2014年09月

2014年09月29日

実りの秋を迎えたこの季節に見聞きした話題です。(^・^)

DSC00896

DSC00906

突然ですが、先日マレーシアのクアラルンプールに行ってきました。某流通グループの視察旅行でしたが、とても勉強になりました。

現在高度経済成長が続くマレーシアは、マレー系の65%を筆頭にした多民族国家であり、60歳以上の人口比率が約8%という若さ溢れる社会を形成しています。そしてイスラム教が国教ということで、日本では経験できない独特な社会風土があるように感じました。

海外に出てみることで、その国、社会により様々なスタンダードがあることを知り改めて日本を外から見ることができる。今回もそんな貴重な経験をさせていただきました。

DSC01039

DSC01016

そうこうしている内に新潟では実りの季節を迎えていました。夏季の天候不順などで若干の心配もありましたが、今年も全県的に作柄は良とのことで農家の皆さんもホッとしているようです。これからいい季節になりますね。

最後の話題は絃玉です。先日拝見した津軽三味線コンサートで演奏者の脇を飾っていたものですが、これは演奏中に切れた絃を丸めたものなんだそうです。しかも約40年の長きに渡り丸められた秘蔵の絃玉なのです。

「人は苦労や失敗をいやがるけれど、丸めてみればこの絃玉のように小さく美しいもの。クヨクヨせずに前を向いていこう!」。そんな風に見えたのは私だけでしょうか。味わい深いオブジェに見えました。

DSC01021


dangoya_tanakaya at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 社長日記 

2014年09月09日

初秋のにいがた、街の話題です。(^・^)

DSC00749

9月に入りまだ暑さが残る日々にも秋の風情が漂う新潟です。

そんな中、わが母校明治大学のOBで組織する校友会の全国大会がここ新潟の地にて開催されました。しかも第50回という節目の大会です。

DSC00001

DSC00779

記念式典に先立って、新潟県護国神社にて明治大学戦没学徒慰霊祭が挙行されました。私も最近知ったのですが、学徒出陣した明大生が4,603名、この内戦死した323名の御霊を護持する忠霊殿が護国神社の境内にあります。

近年はここで毎年関係者による慰霊祭が行われてきたのですが、今年は全国大会参加者に広く参列を集って盛大に挙行されたのです。

さて、朱鷺メッセの大ホールにて記念式典や元明大ラグビー部監督の吉田義人氏の記念講演など開催されていますが、私裏方役で全く見ておりません。で、何をやっていたかというと、大懇親会の設営です。(^_^;)

DSC00782

DSC00778

新潟の美味しい食と地酒、そして古町芸妓のおもてなしは得意の守備範囲。全国各地からご参集された1000名以上の参加者には喜んでいただけたようです。

最後は校歌「白雲なびく駿河台〜。」を全員で大合唱。(^^♪ 涙を流しながら歌っている先輩もいます。よほど母校愛に燃えているのでしょうか。それともあの青春の日々が蘇るのでしょうか。まあたまに良いではないですか。(^_^;)

そんなこんなで大会も終了、昨日は中秋の名月が輝いていました。季節はまさに秋真っ盛りです。

DSC00789

8



dangoya_tanakaya at 13:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 社長日記 
Archives