2019年01月28日

新潟ふるさと村は節分鬼踊りで盛り上がりました。(^・^)

IMG_4321

IMG_4327

新潟市内は今冬初めてといってよい積雪です。昨年のいま頃は大雪だったこともあり、「あまり雪のない冬もどうなの?」と余裕の会話をしていた矢先にです。同じ新潟県でも山間地の豪雪に比べると幸せな環境なのですが、降る前は「少しは降ってもいい」だったのが、降り始めると「少しにしておいてほしい」と思う新潟市民はわがままでしょうか(笑)。

そんな中、新潟ふるさと村恒例の「節分鬼踊り」が盛大に開催されました。

IMG_4329

IMG_4346

2月3日の本番には何万人もの参加者があるという三条本成寺節分会。その若衆による鬼踊りで館内は沸き立ちます。今年は例年に比べインフルエンザ予防の為でしょうかマスク姿の家族連れが目立ちましたが、それでも大勢のお客様で大いに盛り上がった次第です。

IMG_4345

IMG_4342

新たな年を迎えたばかりと思っていたのが気づくともう2月。先日は今年初めて新潟古町芸妓の舞に癒されました。季節は一歩ずつ春に向かっているようです。

IMG_4241




dangoya_tanakaya at 13:51│Comments(4) 社長日記 

この記事へのコメント

4. Posted by 笹だんごの田中屋本店 田中雅史   2019年02月18日 19:00
川井達夫さん
コメントありがとうございます。地元の人間にとって何気ない風景も、故郷を離れた方々には懐かしく映るものなのでしょうか。そんなふうに言っていただけるととてもうれしく思いますし、ブログ更新の気合いも入ります。今後ともどうぞよろしくお願い致します。(^^)/
3. Posted by 川井 達夫   2019年02月10日 14:48
5 信濃川の風景、懐かしく拝見しました。昭和20年代後半に、市内の高校のボート部に所属し、越後線の鉄橋下か万代橋下流までの間を春夏秋冬を問わず行き来していました。木造の昭和橋も大橋となり、当時無かった八千代橋も出来、堤防も変わりましたが、万代橋と信濃川の悠久の流れは変わっていないようですね。
ふるさとは遠きにありて思ふものと詠われていますが
遠くにいても、目の当りにすることが出来るのも、情報化の恩恵と感謝しております。
次は桜の河畔の様子をと、楽しみにしております。
2. Posted by 川井 達夫   2019年02月10日 14:30
信濃川の風景、懐かしく拝見しました。
1. Posted by 川井 達夫   2019年02月10日 14:25
雪の信濃川懐かしく拝見しました。60余年余前の昭和20年代後半市内の高校のボート部に所属し、越後線の鉄橋から万代橋下流までの間を春夏秋冬を問わず行き来しました。木造の昭和橋も大橋となり当時無かった八千代橋も出来、堤防も変わりましたが、信濃川の悠久の流れは変わっていないようで、当時を懐かしく思い出すことが出来ました。
故郷は遠きにありて思ふものとか言われますが、遠くに在って現在の状況を知ることが出来るのも情報化の恩恵と感謝しております。
次は桜の河畔の様子を期待しております。、

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives