2020年12月07日

師走の始まりは暖冬のようです。(^J^)

IMG_9217

IMG_9216

昨冬は記録的な暖冬でした。雪の全くない新潟は記憶にありません。豪雪地の方には申し訳ないのですが、僅かな雪にも不平を言い立てていたのに全く降らないとなるとなぜか忘れ物をしたようで・・・。つくづく人間てわがままだと思ったものです。

そして、今年はそんな訳には行かないだろうと誰もが思っているのですが未だに降りません。やはり暖冬という様相です。

IMG_9188

IMG_9191

ただ、日によって適当に荒れることもあり、平年並みの(どれ位が平年か忘れましたが)冬と(適度な)降雪を(密かに)期待しているのも事実です。

さて、いくつか時節の話題をご紹介しましょう。

まずは先日新潟の夜の街古町通りを歩いてみました。今はクリスマスのイルミネーションが輝いています。以前であれば(飲み)歩いていた所ですが、このところは全く来ることがなくなってしまいました。早く戻れるといいですね。(^_^;)

IMG_9153

続いての写真は日付にご注目。これは萬代橋下流のみなとさがんにあるビルの壁画です。つい最近まで2020になっていたものが、そうです!2021に書き換えられたのです。力が湧いてきますね。(^^)/

IMG_9221

さてその次はりゅーとぴあに活動拠点を置くコンテンポラリー・ダンスカンパニーNoismの話題です。

IMG_9210

リモート時代に相応しく、ネット配信の作品BOLERO 2020はたった200円で一週間観ることができます。写真は同作品の一場面を写したものですが、とっても勇気をもらえる作品なのでぜひご覧いただきたいと思います。
詳しくはこちら⇒ https://noism.jp/npe/bolero2020/

勇気をもらえると言えば下の絵はいかがでしょう。弊社工場ウラの農道にてのショットですが、冬の厚い雲間に一瞬だけ輝いた陽光が嬉しかったですね。

IMG_9202

最後は定番の日本海に沈む夕陽です。

毎度同じような絵に見えますが、季節により陽が沈む位置がずれてきます。今は左手の陸地近くに夕陽がありますが、夏はもっと右手の佐渡島に沈むのです。そんなことも楽しみながら、このコロナ禍の師走を乗り切って行かねばと思う次第です。

IMG_9164


dangoya_tanakaya at 15:15│Comments(6) 社長日記 

この記事へのコメント

6. Posted by 笹だんごの田中屋本店 田中雅史   2020年12月07日 18:55
Mak_Sagami様
早速貴重なコメントを誠にありがとうございます。
おっしゃる通り、大雪に悩まされたことを思い出すとゾッとします。でも、年月と共にそれがセピア色の淡く懐かしい思い出に代わっていくのですね。
これからも新潟情報をお届けしたいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願い致します。
5. Posted by 笹だんごの田中屋本店 田中雅史   2020年12月07日 18:51
勝山景之様
とても嬉しいコメント誠にありがとうございます。
おっしゃる通り、新潟と言えば大雪なのに近年はちょっと拍子抜けといったところですが、過ごすには快適です(笑)。
また新潟情報を送らせていただきますので、ぜひご笑覧をお願い申し上げます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。
4. Posted by 笹だんごの田中屋本店 田中雅史   2020年12月07日 18:45
東京の田中屋のファン様
とても嬉しいコメント誠にありがとうございます。私どもも、笹だんごは一団子屋のものではない特別なお菓子として育む義務があると思って日々取り組んでおります。
コロナ禍の中本当に大変な毎日ですが、またいつか笹だんごを召し上がっていただき、ホッとできるように努めてまいります。今後とものお引き立てをお願い申し上げて御礼とさせていただきます。
3. Posted by Mak_Sagami   2020年12月07日 16:55
どれも素晴らしい写真ばかりですね。
私は50年以上昔に新潟を出ましたが、昭和30年代には「〇〇豪雪」と言われる年が何回もありました。
私の生家は旧市街ですが、古い平屋の木造家屋でしたので、高校生の頃は屋根の雪降ろしをやらされて大変でした。
でも、もっと子供の頃には、未舗装で車の少なかった西堀前通りで、雪遊びをした楽しい思い出があります。
それにしても、古町通りは人通りが少なくて寂しいですね。コロナのせいなら仕方ないのですが。。。
2. Posted by 勝山景之   2020年12月07日 16:26
5  懐かしく、新潟の写真を拝見しました。    50年以上前まで、新潟(亀田)に住んでいたころは、毎年、冬になると雪の重みで竹が電線に垂れ下がり、停電という状況が続きました。
おかげで道路は子供たちのスキー、橇等の遊び場に変身していました。
何しろ、一晩で30儖幣紊寮兩磴続いたものでした。時代とともに、気候も大きく変わるものですね。また、新潟の情報を知らせてください。楽しみにしています。笹団子も、自分の家で作ったものです。田中屋さんの美味しい笹団子も注文させていただきますよ!
1. Posted by 東京の田中屋のファンより   2020年12月07日 15:49
田中屋様、
いつも美味しいお団子ありがとうございます。東京に帰る私たち家族に持たせてくれたのは、いつも田中屋さんのお団子でした。他も食べましたが、あまり美味しくなく、粒あんとの相性も田中屋さんが一番美味しく感じます。東京で笹団子に会っても、田中屋のじゃないなら、敬遠しがち。湯沢に滑りに行っても同じだったり、いつも温かい祖母で送ってくれた言葉とお団子の甘さがいつでも懐かしいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives