April 2013

朝のこと




今日も美しい空〜




 CIMG3138






なんていうのでしょうねぇ?この雲の感じ?

とっても変わってますよね。^^





CIMG3142





我が家の薔薇も2つ目が咲きました!




CIMG3262






台所のデコレーション棚の部分に飾っているのですが、

台所が華やかです。^^




今朝、ベッドメイキングも終えて、

暫くして戻ると・・・・




CIMG3268




なんでしょうね、このタイムスリップ感・・・・笑


実は、、、



布団を持ち上げると・・・




CIMG3270




犯人はこの方↑ 笑



久々に寒い夜があったので、

中にフワフワ毛布を入れていたんですよね。

どうもそれが気持ちよかったみたいで、


二度寝していたみたいです。笑



CIMG3272




CIMG3274




暫くして、また戻ると・・・



CIMG3279



また、潜っているものの、

お足と尻尾が見えました。笑




これは、、、ベッド放置して

仕事にいくしかなさそうです。笑





 


宿敵?




パラパラ動画、前回の4倍?くらいの長さにしてみました。













携帯電話の方はこちらからどうぞ・・・・




 





 
あたり前なのですが、

意外な発見で、

リスと鳥が喧嘩をしていたのを

動画でご覧頂けましたか? 





宿敵というのでしょうか?笑


同じ環境、空間に住む者同士、

命の掛かった戦いなのかもしれません。




人間の間でも

同じようなことが起きますよね。




動物と同じように

人間もやっぱり罪の影響がありますから、

自己中心になってしまうとき、ありますよね?




同じ空間に住むと、

普段、気にならないことでもギスギスしてしまったり、



ある環境・場所で、

他の人と生きていくって、大変なことですよね。




例えば・・・

私の例で、正直に話すと・・・




アメリカの神学界で、

ダントツ一番多いアジア人は、韓国人なんです。

普通一般の研究機関や会社よりも

韓国人にあたる可能性が高いんです。




この世界では、

日本人は比較的マイナーです。

すると、何が起こるか・・・というと、





会う度に、日本の悪口を言う方が多いんです。

牧師さんとか、そういうレベルの人たちです。



2人以上集まると尚更で、

「実際、日本って国はそれだけ悪いことしてるんだよ。」

と次から次へと何万もの意味不明な言い掛かりを

つけられるんです。



よくよく話を聞くと、例えば、こんな話・・・



「”いじめ”という言葉は、日本から韓国に来たんだ。

日本という国の影響は本当に悪い。」



(え、、、韓国って世界一クリスチャン人口率が高い国って

いつも自慢してませんでしたか?

なんで、クリスチャンばかりの国なのに、

わざわざ、ノンクリの日本の真似するの?

本物のクリスチャンばかりだったら、

クラスで集団イジメとかは起こらないんじゃないの?)

・・・・と言いたくなるのをこらえて、



(何か私と周りで間違ったことをして

世界中の皆様にご迷惑をかけているとしたら)

神様、ごめんなさい。

神様、罪に気づかせてください。

と心から謝っておきます。




すると、調子にのって、

「今日のXXXさんのファッション、超ダサかったよね。

まるで、日本人みたい。」


「OOOさんって、(韓国)南部出身でしょ?

分かるもん、あの田舎訛り!

話し方・発音が日本人みたいだよねぇ〜!」



そんな話が延々と続くのです。。。


勿論、韓国人に寄るのですが。

韓国人は熱く語るのが好きで、

パッションと信念を持っているので、

なかなか話題を振り切れません。(^_^;)


そして、大抵の人が根本的に日本に否定的な

見解を持っているので、

2人以上集まると、賛同してしまうのです。


唯一、有難いのは、

その日本に対する不満も、

上記のように、殆ど討論にもならないような

大雑把なフィーリング(気持ち)でしかないのです。





それでも、時々、論文などで寝る時間がなく、

疲れていると

そのまま、黙って何を言わず、家に帰って

寝たくなることがあります。笑





なんだか、日本と韓国の間は、

今も溝が深い。

としか言いようがありません。





でも、朗報です。

日本や韓国なんて目ではない、

もっと大変な宿敵の例が

いっぱい聖書にはあるのです。

(あ、朗報ではありませんでしたか?笑) 






前回、少しダビデについて

お話したので、

ダビデ路線で、今回もお話します。^^



振り返ると・・・


ダビデ(ディビッド)というのは、

今も沢山ヨーロッパ・地中海付近に銅像(石像)

が歴史的な遺産として残されているくらい

聖書では有名な人物です。

日本の歴史の教科書にも沢山

写真があります。



実際に生きていた人で、

30歳頃、王様になった人でもあります。



また、前回お話したとおり、

強い信仰でも知られる人でした。




そのダビデが苦しんだ原因のうちでも、

大きな原因はサウルでした。




このサウルとの因縁は、

士師記からはじまります。

(著者は、おそらくサムエルで、

サムエルが、事のはじめからしっかり

聖書で説明してくれています。)






士師記 19章


そのころ, イスラエル に 王がなかった 時, エフライム の 山地の 奧にひとりの レビ びとが 寄留していた. 彼は ユダ の ベツレヘム からひとりの 女を 迎えて, めかけとしていたが, 
そのめかけは 怒って, 彼のところを 去り, ユダ の ベツレヘム の 父の 家に 歸って, そこに 四か 月ばかり 過ごした. 
そこで 夫は 彼女をなだめて 連れ 歸ろうと, しもべと 二頭のろばを 從え, 立って 彼女のあとを 追って 行った. 彼が 女の 父の 家に 着いた 時, 娘の 父は 彼を 見て, 喜んで 迎えた. 
娘の 父であるしゅうとが 引き 留めたので, 彼は 三日共におり, みな 飮み 食いしてそこに 宿った. 
四日目に 彼らは 朝はやく 起き, 彼が 立ち 去ろうとしたので, 娘の 父は 彼に 言った, 「少し 食事をして 元氣をつけ, それから 出かけなさい 」. 
そこでふたりは 座して 共に 飮み 食いしたが, 娘の 父はその 人に 言った, 「どうぞもう 一晩泊まって 樂しく 過ごしなさい 」. 
その 人は 立って 去ろうとしたが, しゅうとがしいたので, ついにまたそこに 宿った. 
五日目になって, 朝はやく 起きて 去ろうとしたが, 娘の 父は 言った, 「どうぞ, 元氣をつけて, 日が 傾くまでとどまりなさい 」. そこで 彼らふたりは 食事をした. 
その 人がついにめかけおよびしもべと 共に 去ろうとして 立ちあがったとき, 娘の 父であるしゅうとは 彼に 言った, 「日も 暮れようとしている. どうぞもう 一晩泊まりなさい. 日は 傾いた. ここに 宿って 樂しく 過ごしなさい. そしてあしたの 朝はやく 起きて 出立し, 家に 歸りなさい 」. 
しかし, その 人は 泊まることを 好まないので, 立って 去り, エブス すなわち エルサレム の 向かいに 着いた. くらをおいた 二頭のろばと 彼のめかけも 一劼任△辰拭 
彼らが エブス に 近づいたとき, 日はすでに 没したので, しもべは 主人に 言った, 「さあ, われわれは 道を 轉じて エブス びとのこの 町にはいって, そこに 宿りましょう 」. 
主人は 彼に 言った, 「われわれは 道を 轉じて, イスラエル の 人々の 町でない 外國人の 町に, はいってはならない. ギベア まで 行こう 」. 
彼はまたしもべに 言った, 「さあ, われわれは ギベア か ラマ か, そのうちの 一つに 着いてそこに 宿ろう 」. 
彼らは 進んで 行ったが, ベニヤミン に 屬する ギベア の 近くで 日が 暮れたので, 
ギベア へ 行って 宿ろうと, そこに 道を 轉じ, 町にはいって, その 廣場に 座した. だれも 彼らを 家に 迎えて 泊めてくれる 者がなかったからである. 
時にひとりの 老人が 夕暮に 畑の 仕事から 歸ってきた. この 人は エフライム の 山地の 者で, ギベア に 寄留していたのである. ただしこの 所の 人々は ベニヤミン びとであった. 
彼は 目をあげて, 町の 廣場に 旅人のおるのを 見た. 老人は 言った, 「あなたはどこへ 行かれるのですか. どこからおいでになりましたか 」. 
その 人は 言った, 「われわれは ユダ の ベツレヘム から, エフライム の 山地の 奧へ 行くものです. わたしはあそこの 者で, ユダ の ベツレヘム へ 行き, 今わたしの 家に 歸るところですが, だれもわたしを 家に 泊めてくれる 者がありません. 
われわれには, ろばのわらも 飼葉もあり, またわたしと, はしためと, しもべと 共にいる 若者との 食物も 酒もあって, 何も 欠けているものはありません 」. 
老人は 言った, 「安心しなさい. あなたの 必要なものはなんでも 備えましょう. ただ 廣場で 夜を 過ごしてはなりません 」.
 そして 彼を 家に 連れていって, ろばに 飼葉を 與えた. 彼らは 足を 洗って 飮み 食いした. 
彼らが 樂しく 過ごしていた 時, 町の人々の 惡い 者どもがその 家を 取り 圍み, 戶を 打ちたたいて, 家のあるじである 老人に 言った, 「あなたの 家にきた 人を 出しなさい. われわれはその 者を 知るであろう 」. 
しかし 家のあるじは 彼らのところに 出ていって 言った, 「いいえ, 兄弟たちよ, どうぞ, そんな 惡いことをしないでください. この 人はすでにわたしの 家にはいったのだから, そんなつまらない 事をしないでください. 
ここに 處女であるわたしの 娘と, この 人のめかけがいます. 今それを 出しますから, それをはずかしめ, あなたがたの 好きなようにしなさい. しかしこの 人にはそのようなつまらない 事をしないでください 」. 
しかし 人々が 聞きいれなかったので, その 人は 自分のめかけをとって 彼らのところに 出した. 彼らはその 女を 犯して 朝まで 終夜はずかしめ, 日ののぼるころになって 放し 歸らせた.
 朝になって 女は 自分の 主人を 宿してくれた 人の 家の 戶口にきて 倒れ 伏し, 夜のあけるまでに 及んだ. 
彼女の 主人は 朝起きて 家の 戶を 開き, 出て 旅立とうとすると, そのめかけである 女が 家の 戶口に, 手を 敷居にかけて 倒れていた. 
彼は 女に 向かって, 「起きよ, 行こう 」と 言ったけれども, なんの 答もなかった. そこでその 人は 女をろばに 乘せ, 立って 自分の 家におもむいたが, 
その 家に 着いたとき, 刀を 執り, めかけを 捕えて, そのからだを 十二切れに 斷ち 切り, それを イスラエル の 全領域にあまねく 送った. 
それを 見たものはみな 言った, 「イスラエル の 人々が エジプト の 地から 上ってきた 日から 今日まで, このような 事は 起ったこともなく, また 見たこともない. この 事をよく 考え, 協議して 言うことを 決めよ 」. 





士師記の一番最後のお話です。

ユダのベツレヘム出身の妾が、

悪に満ちたギベアのベンジャミン人に殺されてしまいます。




勿論、法律に反しますから、

このレビ人はイスラエル全民族を呼ばわって、

20章以降、ベンジャミン人をやっつけます。

千代未聞のイスラエル同胞同士の戦いとなる訳です。




従って、ベンジャミン(ギベア)人は、

I サムエルに入る頃は、

同胞にやっつけられて、

とても小さな部族でした。







I サムエル 9:1−2
さて, ベニヤミン の 人で, キシ という 名の 裕福な 人があった. キシ は アビエル の 子, アビエル は ゼロル の 子, ゼロル は ベコラテ の 子, ベコラテ は アピヤ の 子, アピヤ は ベニヤミン びとである. 
キシ には サウル という 名の 子があった. 若くて 麗しく, イスラエル の 人々のうちに 彼よりも 麗しい 人はなく, 民のだれよりも 肩から 上, 背が 高かった.



分かりますか? 



I サムエル10:26
サウル もまた ギベア にある 彼の 家に 帰った. そして 神にその 心を 動かされた 勇士たちも 彼と 共に 行った.



そう、サウルは、士師記に書かれている

あの、悪で名の知れた ギベアのベンジャミン人なんです。



イスラエルの民が、

神様のトキを待たずに欲しがった、

世の中的に言うと、見た目のいい人でした。


しかし、信仰がなく、自信もない人でした。




一方、



I サムエル16:1
さて 主は サムエル に 言われた, 「わたしがすでに サウル を 捨てて, イスラエル の 王位から 退けたのに, あなたはいつまで 彼のために 悲しむのか. 角に 油を 滿たし, それをもって 行きなさい. あなたを ベツレヘム びと エッサイ のもとにつかわします. わたしはその 子たちのうちにひとりの 王を 搜し 得たからである 」。」



ダビデは、ユダのベツレヘム出身です。

もうお分かりですね?

士師記で殺された女の故郷の地です。

ここで、サムエルは、ダビデとサウルの対照的な事実を明確にしています。



サウルは、見た目がよく、見た目が王様っぽかった。

ダビデは、背が低く、そうでもなかった。


サウルは、信仰がなかった。

ダビデは、信仰に溢れていた。


サウルは、ギベアのベンジャミン人だった

ダビデは、 ベツレヘムのユダだった


サウルは、自信がなかった

ダビデは、自信に溢れていた


サウルは、国代表として戦わなかった

ダビデは、国代表として ゴリアテをやっつけた


・・・・


対照的な事実が続くわけです。


ここまで読めば分かりますよね?

神様が用意していた王様を。

ダビデを神様は用意していました。

王様を作るという契約に基づいて。



でも、民は神様を信頼せず、

自分のトキに、自分の願う王様を願い求めました。

それが、サウルだったのです。



血筋にしても、

資質にしても、民の認知にしても、

ダビデが王様だったのです。





さて、サウルは、どこで一番の罪を犯したでしょうか?




I サムエル15:9
しかし サウル と 民は アガグ をゆるし, また 羊と 牛の 最も 良いもの, 肥えたものならびに 小羊と, すべての 良いものを 殘し, それらを 滅ぼし 盡すことを 好まず, ただ 値うちのない, つまらない 物を 滅ぼし




そう、神様の指示に従わなかったのです。

Iサムエル15:2-3 で、神様はちゃんとサウルに

教えてくれているのです。


「2.万軍の 主は, こう 仰せられる, 『わたしは, アマレク が イスラエル にした 事, すなわち イスラエル が エジプト から 上ってきた 時, その 途中で 敵對したことについて 彼らを 罰するであろう. 
3.今, 行って アマレク を 擊ち, そのすべての 持ち 物を 滅ぼしつくせ. 彼らをゆるすな. 男も 女も, 幼な 子も 乳飮み 子も, 牛も 羊も, らくだも, ろばも 皆, 殺せ 』」. 



「全部殺しちゃうなんて可哀想。残酷。」と思うかもしれませんが、

神様のこの発言には深い理由があるのです。



これは、申命記的神学となります。


旧約聖書では、今私たちが持っているようなイエス様との約束は

当時ありません。


しかし、都度、モーセ、アブラハムなどを通して、

神様との契約がありました。

その契約に基づいて、当時の人々は救いを得ていました。

その契約を破れば、罪です。


今のように、「イエス様を信じれば・・・」という風には

ならなかったのです。現代とは違う形で

神様との関係・信仰を当時築いていたのです。

イエス様が生まれる前のことです。



申命記での契約に、

アマレク人を全滅して、持ち物も全て殺し焼き払うように

言われています。




つまり、大事な神様との契約だけに、

神様がリマインドしたにも関わらず、

サウルは神様との契約を破ったのです。

アガク王は、アマレク人の王様でした。




なんで、サウルは契約を守らなかったのでしょう?

それは、自信と信仰がなかったからです。

周りの民が自分のことをどう思っているか、

それが、サウルにとって、一番心を占めていることでした。


民のご機嫌とりで、

王と持ち物・財産を残しておいたのです。


でも、神様は全て根絶やしにするように言っています。

なぜなら、そこは神様の約束の地であり、

他国民が一人でも残ると、

また持ち物が残ると、

他宗教がその地に残ってしまう可能性が高いのです。

だから、モノ・カネ・財産よりも

信仰を保つために、根絶やしにしろ。と契約したのです。

モノ・カネ・財産は、

あとから、神様はどうにでも出来るのです。



私も何よりも神様を

一番に求める人生を行きたい。

この箇所を読むといつもそう思います。








神様の契約は面白いものです。

何百年経って、

数世代後に、サウルの子孫が

契約を成就するのです。



エステル2:5
さて 首都 スサ にひとりの ユダヤ 人がいた. 名を モルデカイ といい, キシ のひこ, シメイ の 孫, ヤイル の 子で, ベニヤミン びとであった.




そう、バビロニア捕囚後、

唯一残ったのが、2部族でした。

それが、ユダとベンジャミンです。



ユダ(イエス様が生まれる家系)は、エルサレムに戻って

城壁を建て、神様との関係修復を試みます。



一方、

ベンジャミン人、キシ(サウルのお父さん)の子孫、

モルデカイとエステルは、

首都に残り、イスラエル民族(ユダ、ベンジャミン)の

存続に尽力をつくします。

その中で、面白い形で、成就するのです。





エステル3:1
これらの 事の 後, アハシュエロス 王は アガグ びと ハンメダタ の 子 ハマン を 重んじ, これを 昇進させて, 自分と 共にいるすべての 大臣たちの 上にその 席を 定めさせた.」



そう、ハマンは、アガグ人(アガク王の家系)なんです、

サウルの殺し損ねた。

そのアガグ人ハマンとその家を

申命記神学に従って、撲滅するのです。

数百年の歴史を経て、

やっと神様との約束を果たすのでした。




こうやって、何百年の歴史を振り返ると、

神様の計画の壮大さを感じませんか?



すでに、捕囚後の世界では、

ベンジャミンもユダも、神様のために

お互い協力し合うような形で、

それぞれの役割を果たすのです。


感動的なストーリーだと思いませんか?^^






エステルを読んでいて、

誰かに似ているなぁ?と思ったことありませんか?


そう、一説によれば

エステルはサウルの血を強く引いて、しかも、

サウルの大孫にあたる可能性が高い。というのです。


勿論、親戚内なので

似ていることは勿論大アリにありうることです。


エステルの両親など死んでしまっていますよね?

それはサウルの直系だったからではないか?

のろいも3代目まで。と聖書は言いますが、

サウルから4代目のエステルだから、

両親は死んでいて詳細が公開されなかったのでは

ないか。と一部の神学者は言うのです。



実際のところ、

王家にすんなり入ってしまう

美しい容姿と

カリスマ性、


自信のなさ、


惨事が起きたときの

即時の反応と対処の手順、


どれをとっても

かぶるんです。




私たちの生きている間には、

理解できないことがいっぱい。




でも、神様が神様のトキに、

特別な計画をいつも用意なさっていて、

その一つ一つを綿密に完璧に用意して下さる神様。





ローマ書 12:19
愛する 者たちよ. 自分で 復讐をしないで, むしろ, 神の 怒りに 任せなさい. なぜなら, 「主が 言われる. 復讐はわたしのすることである. わたし 自身が 報復する 」と 書いてあるからである.



よく、クリスチャンになったばかりの方に聞かれることがあります。

「XXXさんに嫌がらせされて、やり返したいんです。

なんで、やり返しては駄目なんですか?」


勿論、法律に触れるような犯罪などは、早急に適切な形で対処する

必要がありますが、

普段の友達とか、家族とか、同僚とか、そういった中で

必ずしも復讐は必要でしょうか?




今日学んで、神様が神様のトキに

理由があって、私たちには理解の出来ない

ご計画があるから、

今の出来事があると思いませんか?



私たちに毎日出来ることは、

神様を信頼すること

だと思います。^^



 


落ち着いてきたかな?





お昼寝中のダニエル☆





CIMG3002






餌には見向きもしません。笑






CIMG2997







そうなんですよね・・・


色々(エイプリールフール1)がありまして、

あまり食べず、でも健康なら、体重減ったまま

・・・でいいかなぁ〜と思っていたところ

なのですが、


戻ってきたようです。笑

(声は戻ってきませんが(涙)、

動物病院のホテルで

何があったのかは分からないのですが、

もしかすると、もう戻らないかも)




仔犬の頃って、

成長すると、朝気づきませんか?


ダニエルが仔犬の頃、

朝起きると、

額が広くなってたり、

身体が随分と大きくなっていたりして

驚いた覚えがあります。

一晩なのに、

目に見えるレベルで、ど〜んと大きくなるんです。

*ダニエルが大きい犬だから
成長も大きかったのかもしれません。






同じように、

今朝、散歩へ連れて行くために起こすと・・・


・・・・(大きい!!)


もしかして・・・4歳になっても

未だ成長している・・・?笑







CIMG2987





実は・・・

ダニエルは、夜、人が見ていないときに

こっそりご飯を食べたりするので、



万が一、食べる気になったときのために、

毎日、ドッグフード山盛りにして置いておいたんです。



ずっと手を付けなかったのですが、

私が日本から帰ってきてはじめて

昨夜、消えてました。(昨夜、食べたみたいです。)

しかも、全部!



ダニエルは、下痢するほど沢山は食べなくて、

自分できちんと必要な量しか食べないので、

多分、お腹が本当に減ってたんだと思います。(^_^;)




そして、今朝大きくなっていた・・・

4歳になって、未だ成長しているのか・・・

体重を戻しているのか・・・




また、ドッグフードを盛っておくと・・・




(人がいると食べないので、

私は居ないフリをして望遠で撮ってます。笑)








CIMG3004





見てください、この食べ方。



CIMG3007





教えた訳ではないのだけれど、





CIMG3010
 



お皿の端からキレイに食べていくんです。笑



CIMG3012





半分残すときは、きちんと

お皿の真ん中から半分だけ空になっていて、

半分は全く手を付けず、きれいなまま残っているんです。笑




CIMG3014




ボール一杯全部平らげちゃう

ようです。昨日と比べると奇跡的な量!




CIMG3018



すっかり平らげちゃいました。



CIMG3022





一安心です。(^ω^)







実は実は、

おとつい、ダニエルが心配で、



少しでも質の良いフードを・・・

と思い、こんなのを注文していました。




dogfood





こんな(Purina ONE beyOnd)をあげていたのですが、

ちょっとだけランクアップ↑してみました。^^





_SY355_





Taste of the Wild の方が断然レビューと購入者(リピーター)が多い

ということと、

一切、Grain(穀物)が使われていないということと、

使用する水は全て、水道水ではなくキレイな浄水された水であること

が決め手でした。^^




でも、食欲も出てきたみたいなので、

ドッグフード変える必要なかったかもね〜、ダニエルさん。笑




( ↓  5〜8日以内の無料発送を選んだのに

2日で届きました。流石、アマゾン・・・)


CIMG3023






これから夏、テキサスはどんどん暑くなるので、

食事の衛生面の理由で、

小袋しか買わないことにしています。だから、

小袋がある。ということも、このドッグフードを選んだ理由でした。



昔、 大袋で良いドッグフードを買ったことがあったんです。

当時は東京で、

6月に買ったものだったのに、

7月末?くらいにあげたときは、ダニエルがあたって

病気になってしまったということがありました。



市販のドッグフードって賞味期限が

3ヶ月以上ありますよね?

でも、

私は小袋で買ってきて、

その小袋を更に小さい袋に真空小分けします。

そして、冷蔵庫で保存するようにしています。



人間の食べ物だって、

賞味期限が切れてなくたって、

開封して、一ヶ月以上経つものが

衛生上安全な訳が無いですよね・・・? 



皆様も、ドッグフード管理、お気を付けください。

特に、賞味期限の短いものは夏は不向きです。

輸送中など色々な温度を経ていますから、

お気をつけください・・・ 



Daniel & ママ





John 10:14
"I am the good shepherd, and know my sheep, and am known of mine."


私がダニエルを心配したり、

大切にケアするように、

神様は

私とダニエル、そして 皆様を

今日も大切に見守っておられます。^^


神様の愛は、

私の不完全な愛と違って

完璧で、人間の理解の超える程です。


私がこんなにダニエルを気遣ったり

していますが、

神様はもっともっと想像を超えるCarerです。


今日、神様の祝福が皆様に溢れますように。

皆様と神様の関係が深まりますように・・・†(人ω・*)






パラパラ 朝さんぽ



おはようございます。^^

ダニエルママです☆


いつも通りの朝散歩写真なのですが、

写真をパラパラにしてみました〜 ^^







 
良い一週間を〜(o・v・o)/~ 


どうにもならないトラブル




散歩を終えると、

ちょっとママと遊んで、2度目寝に入るダニエル。笑






BlogPaint





3秒後





BlogPaint





この日は忙しい日で、ママは

お仕事もお休みしなければならなかったほど!




朝から夕方まで大学院へ行って、


夕方からは、数時間掛けて運転して、

ステージで聖歌隊賛美することに

なっていました。






BlogPaint




 
コンタクトした方が そいういう忙しい日は

何かと便利!と思って


使い捨てレンズを目に入れたところ・・・

入れた瞬間、コンタクトが真っ二つにチギレマシタ・・・ 苦笑





BlogPaint





 一生懸命、鏡を駆使して探したけれど、

コンタクトの片割れがみつからず、


30分以上経ったところで、

異物感がなんとなくあるまま、

既に遅刻 気味なので



祈るだけ祈って、出発・・・





BlogPaint






夕方には、既に

なんだか疲れてしまいました。笑


安全を祈って、

力絞って運転〜〜 





不思議と、こんな日だから?

5時の帰宅ラッシュで普段は渋滞なのに、

車は疎らで、スムーズに

レーンも切り替えて、幾つかの高速も乗り継ぎ、



到着!





IMAG0443


(参考までに・・・日没は夜8:30頃です

なので、かろうじて未だ明るい時間でした!)





リハーサルに間に合いました!



IMAG0446



賛美も好評でした。^^ 





家に帰ってきて、

寝ると

朝方まで目が異物(コンタクト破片)で痛くて

寝れず、



ひたすら、コンタクト破片の除去方法を調べました・・・



一般的には、眼科へ行く方が多いようなのですが、



水張ったタライに、顔をつっこんで、

(シャワーでもOKだそうです)

眼蓋を持ち上げて、目を端から端まで

上下左右動かすと、大抵はとれる。


ということなので、



5回ほど

タライに顔をツッコミ、、、。


でも、とれず・・・



日本にいる妹に電話すると

大笑いされ・・・。笑 



こりゃ、駄目かなぁ〜〜

と思っていたところ、



出てきました〜〜〜〜!



やっぱり、タライに顔をいれて、

目の奥まで水を入れてうるかしたのが、

良かったみたいです。^^ 



皆様も、コンタクトレンズ破片に困ったときは、

是非、お試しください・・・^^









話は変わって、



些細なトラブルといえば、


ダニエルの解決方法っていうのが、


とってもシンプルで、、、




例えば、このあいだ・・・・




朝方、気づくとベッドの横でお座りしているダニエルが・・・


ママのベッドに入ってきていいか、許可をしてもらうために

ずっと、ベッド横でお座りしていたらしい・・


(いつも、ダニエルがそうしているのですが、

私は、そんな躾は入れたことがなくって、何故ダニエル

が勝手に私の布団に入ってこないのかが、

分からない・・・)



それは、いいとして、



いそいで、

おいで〜と言いました。




すると・・・

ママのお布団に入ってきて寝たはいいが、


のちのち、起きるとなると・・・



BlogPaint




という惨事に。笑




BlogPaint





BlogPaint




BlogPaint




BlogPaint




寝てしまうのでした・・・笑




そうなんです。

例えば、獣医さんの診療台で注射打たれるにしても、

誰かが抑えていたりしたら、



しょうがない。と思うみたいで、

そのまま、そこで寝てしまうんです。笑

注射刺されても、まったく気づかない風で・・・



獣医さん曰く、

よっぽど神経質で、緊張して疲れて寝てしまうのか、

・・・大物ダゾ☆ (笑)



おそらく前者で、

すぐ、疲れて寝てしまうのかと。笑 






"When David and his men came to Ziklag, they found it destroyed by fire and their wives and sons and daughters taken captive. So David and his men wept aloud until they had no strength left to weep. David's two wives had been captured--Ahinoam of Jezreel and Abigail, the widow of Nabal of Carmel. David was greatly distressed because the men were talking of stoning him; each one was bitter in spirit because of his sons and daughters. But David found strength in the LORD his God (ISamuel30:3-6)."



ダビデ(ディビッド)王という王様は、

非常に神様の愛を受けて、

とんでもない死に至るような罪を犯したにも関わらず、

それでも神様に愛され続け、

30歳以降に大きな国を築いた人です。



ダビデ王は、神様に愛され、

どんな敵も(神様がダビデのために)やっつけて、

罪も赦されて、ラッキーな人

という印象が強いように思います。



でも、そんなダビデ王も、王様になるまでの間は、

他の人間の罪で、約15年苦しい思いをしました。



そのうちの一つが、この出来事です。



ある日帰ってくると、

奥さんも家族も、部下家来の家族も子供も皆

敵国に捕らわれ、村全体も焼き払われていました。

ダビデの部下家来全員が、ダビデに腹を立て、

殺そうとしました。



自分の街、家、全てが焼き払われて、

家族も友達も殺されたか、

他国の捕囚として連れ去られて、しかも、

自分の信頼する仲間が自分を殺そうとしているとき、


・・・そんな絶望的な日に、

皆さんなら、どうしますか?




ダビデは神様によって強められた。と

文の最後に書いてあります。



そう、ダビデは

神様との関係が非常に親密だったのです。



「イエス様はいつも私と一緒にいてくれて、

大親友」 と言う人は多いですが、

ダビデ程、神様との深いつながりを持っていますか?



こんな絶望的な日に、

真っ先に神様の臨在に触れて、

強められ、あるべき行動をしっかり最後まで

やり遂げることが出来ますか?





ダビデは、

この信仰のために、

神様に愛され、契約を結び、

次段階、つまり、ダビデの契約の時代に

入っていくのです。(列王記などです。^^) 






ひなたぼっこ



幸せタイム



CIMG1941




起こしてしまった・・・




CIMG1949

 


ごめん ごめん





Psalm 23

A psalm of David.

The Lord is my shepherd, I lack nothing.
    He makes me lie down in green pastures,
he leads me beside quiet waters,
    he refreshes my soul.
He guides me along the right paths
    for his name’s sake.
Even though I walk
    through the darkest valley,[a]
I will fear no evil,
    for you are with me;
your rod and your staff,
    they comfort me.

You prepare a table before me
    in the presence of my enemies.
You anoint my head with oil;
    my cup overflows.
Surely your goodness and love will follow me
    all the days of my life,
and I will dwell in the house of the Lord
    forever.

Footnotes:

  1. Psalm 23:4 Or the valley of the shadow of death


緑ではないけれど、

タイルに横たわっているダニエル☆^^


昔、仕事でシンガポールに居たとき、

突然の無名?病気で、病院へ担ぎ込まれたことがありました。

足もフラフラで、一週間くらい起き上がれませんでした。


でも、早朝から翌日朝方まで仕事が続くような状態で、

仕事量が多く、ストレスフルな環境。

失敗は許されない、高給?な仕事で、

現場には、事業部長レベルの上司の上司がおり、

非常に厳しい人に感じたのを覚えています。

マレーシアまで車で行かなければならない日もありました。
 

そんな朝、聖書をとって読んだのが、この箇所でした。

有名な箇所で誰もが知っている箇所ではありますが、

私には想い入れのある箇所です。

私の大好きな尊敬する友達が一番好きな聖書箇所で、

お葬式にも読まれたところでした。


この箇所を読みはじめた瞬間、

涙が出てきたのを覚えています。


一回読むだけで、全部暗記してしまいました。

自分でもビックリして、

「心に刻む。というのはこういうことなんだ・・・」と

そのとき、はじめて理解しました。

はじめて体験したことでもあります。 ^^


皆様にとって、

今日も緑の上で癒されて

横たわって休めるような、

主との関係にあって、

そんな平安のある日となるよう、

心からお祈りしています。




CIMG2011




流れ星み〜っけっ!^^






あのアジア食材・・・




先日、ベトナムマーケットへ行ったとき

買ってきた、大根☆



CIMG2288




モヤシと一緒に中華サラダにして食べちゃいました。



CIMG2290




おいしかった〜 ^^


ダニエル?

ダニエルは茹でた鶏肉だけ、一緒に頂きましたよ☆^^


 



最近、温度も天候も変わりやすいですよね。




偏頭痛・Sinusも起こりやすい時期、

サングラスや帽子を被るようにする他、




血行の良くなる食べ物

オリーブオイルやかんきつ類、チーズやチョコレートなど血行を良くする食材) 

も気をつけなくてはいけないそうです。

偏頭痛って、頭の血行が増大して起こるんですって。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/648742/ 




きをつけなくちゃ・・・^^







BlogPaint
 



BlogPaint







Judgement ー審判




日本人が意外に知らないかも?!


神学者が書く、

そんな 聖書勉強シリーズです。 







Judgementと聞いても、

そんなにピンと来ないかもしれません。







日本で、

「祝福をクリスチャンが握りとる」

そんなような説教も

多く見られるような気がします。



でも、祝福って、

悪い人だって、金儲けしている人とか、

ノンクリスチャンで幸せな人とか、

いっぱいいるんじゃない? 


そう思ったことはありませんか?




CIMG1860





では、聖書の見解をお伝えしましょう。



祝福は、

クリスチャンではなくても、誰もが受けれる可能性を

持っています。今のところ。



英語では、Common Graceと言います。


単純な話をすれば、

ノンクリスチャンにも、クリスチャンにも、

義人にも、罪人にも

毎日、太陽はのぼり、沈み、

雨が与えられ、

水が与えられます。



例えば、こんなことがありました。。。


12年前くらい?に、日本では、

サントリーが入社したい会社No.1で、

業績もすこぶる良かったのを覚えています。



アメリカでも、BostonやLAの就職フォーラムで

3時間以上長蛇の列がサントリーの面接ブース

前に並び、話題を呼びました。



その業績の理由は、サントリー工場のある、

六甲の湧き水が豊富だからでした。


実は、サントリー、

当時、この六甲の工場の横にある、孤児院の

クリスチャン孤児達を援助していたんです。


それが神様の御心に叶い、

祝福が注がれたのでした。




サントリーって、クリスチャンの会社でしたか?

多分、違いますよね?







何故このようなことが起きるのでしょうか?





IMAG0404






聖書には、例が結構あるので、

1つ1つ上げていくと切りがないのですが、



一番古いものからいきましょうか?^^


創世記4章を開いてみてください。



  1. 人はその 妻 エバ を 知った. 彼女はみごもり, カイン を 産んで 言った, 「わたしは 主によって, ひとりの 人を 得た 」.
  2. 彼女はまた, その 弟 アベル を 産んだ. アベル は 羊を 飼う 者となり, カイン は 土を 耕す 者となった.
  3. 日がたって, カイン は 地の 産物を 持ってきて, 主に 供え 物とした.
  4. アベル もまた, その 群れのういごと 肥えたものとを 持ってきた. 主は アベル とその 供え 物とを 顧みられた.
  5. そこで 主は カイン に 言われた, 「なぜあなたは 憤るのですか, なぜ 顔を 伏せるのですか.
  6. 正しい 事をしているのでしたら, 顔をあげたらよいでしょう. もし 正しい 事をしていないのでしたら, 罪が 門口に 待ち 伏せています. それはあなたを 慕い 求めますが, あなたはそれを 治めなければなりません 」.
  7. カイン は 弟 アベル に 言った, 「さあ, 野原へ 行こう 」. 彼らが 野にいたとき, カイン は 弟 アベル に 立ちかかって, これを 殺した.
  8. 主は カイン に 言われた, 「弟 アベル は, どこにいますか 」. カイン は 答えた, 「知りません. わたしが 弟の 番人でしょうか 」.
  9. 主は 言われた, 「あなたは 何をしたのです. あなたの 弟の 血の 聲が 土の 中からわたしに 叫んでいます.
  10. しかし カイン とその 供え 物とは 顧みられなかったので, カイン は 大いに 憤って, 顔を 伏せた.
     
  11. 今あなたはのろわれてこの 土地を 離れなければなりません. この 土地が 口をあけて, あなたの 手から 弟の 血を 受けたからです.
  12. あなたが 土地を 耕しても, 土地は, もはやあなたのために 實を 結びません. あなたは 地上の 放浪者となるでしょう 」.
  13. カイン は 主に 言った, 「わたしの 罰は 重くて 負いきれません.
  14. あなたは, きょう, わたしを 地のおもてから 追放されました. わたしはあなたを 離れて, 地上の 放浪者とならねばなりません. わたしを 見付ける 人はだれでもわたしを 殺すでしょう 」.
  15. カイン は 主の 前を 去って, エデン の 東, ノド の 地に 住んだ.
  16. カイン はその 妻を 知った. 彼女はみごもって エノク を 産んだ. カイン は 町を 建て, その 町の 名をその 子の 名にしたがって, エノク と 名づけた.
  17. エノク には イラデ が 生れた. イラデ の 子は メホヤエル , メホヤエル の 子は メトサエル , メトサエル の 子は レメク である.
  18. レメク はふたりの 妻をめとった. ひとりの 名は アダ といい, ひとりの 名は チラ といった.
  19. アダ は ヤバル を 産んだ. 彼は 天幕に 住んで, 家畜を 飼う 者の 先祖となった.
  20. 主は カイン に 言われた, 「いや, そうではない. だれでも カイン を 殺す 者は 七倍の 復讐を 受けるでしょう 」. そして 主は カイン を 見付ける 者が, だれも 彼を 打ち 殺すことのないように, 彼に 一つのしるしをつけられた.
     
  21. その 弟の 名は ユバル といった. 彼は 琴や 笛を 執るすべての 者の 先祖となった.
  22. チラ もまた トバルカイン を 産んだ. 彼は 愼爾 鐵のすべての 刃物を 鍛える 者となった. トバルカイン の 妹を ナアマ といった.
  23. レメク はその 妻たちに 言った, /「アダ と チラ よ, わたしの 聲を 聞け, / レメク の 妻たちよ, わたしの 言葉に 耳を 傾けよ. わたしは 受ける 傷のために, 人を 殺し, /受ける 打ち 傷のために, わたしは 若者を 殺す.
  24. カイン のための 復讐が 七倍ならば, / レメク のための 復讐は 七十七倍 」.
  25. セツ にもまた 男の 子が 生れた. 彼はその 名を エノス と 名づけた. この 時, 人々は 主の 名を 呼び 始めた.
  26. アダム はまたその 妻を 知った. 彼女は 男の 子を 産み, その 名を セツ と 名づけて 言った, 「カイン が アベル を 殺したので, 神は アベル の 代りに, ひとりの 子をわたしに 授けられました 」.
     



アベルとカインの2兄弟のお話です。


読んで頂くと分かるのですが、

カインはアベルを殺してしまいます。




そこで、神様は何と言っていますか?




赦していますよね?

カインの命の保障、祝福までされています。





CIMG2262





5章にいくと、ほぼ同じ2つの家系が比較されています。



  1. アダム の 系圖は 次のとおりである. 神が 人を 創造された 時, 神をかたどって 造り,
  2. 彼らを 男と 女とに 創造された. 彼らが 創造された 時, 神は 彼らを 祝福して, その 名を アダム と 名づけられた.
  3. アダム は 百三十歲になって, 自分にかたどり, 自分のかたちのような 男の 子を 生み, その 名を セツ と 名づけた.
  4. アダム が セツ を 生んで 後, 生きた 年は 八百年であって, ほかに 男子と 女子を 生んだ.
  5. セツ は 百五歲になって, エノス を 生んだ.
  6. セツ は エノス を 生んだ 後, 八百七年生きて, 男子と 女子を 生んだ.
  7. セツ の 年は 合わせて 九百十二歲であった. そして 彼は 死んだ.
  8. エノス は 九十歲になって, カイナン を 生んだ.
  9. エノス は カイナン を 生んだ 後, 八百十五年生きて, 男子と 女子を 生んだ.
  10. エノス の 年は 合わせて 九百五歲であった. そして 彼は 死んだ.
  11. カイナン は 七十歲になって, マハラレル を 生んだ.
  12. カイナン は マハラレル を 生んだ 後, 八百四十年生きて, 男子と 女子を 生んだ.
  13. カイナン の 年は 合わせて 九百十歲であった. そして 彼は 死んだ.
  14. マハラレル は 六十五歲になって, ヤレド を 生んだ.
  15. マハラレル は ヤレド を 生んだ 後, 八百三十年生きて, 男子と 女子を 生んだ.
  16. マハラレル の 年は 合わせて 八百九十五歲であった. そして 彼は 死んだ.
  17. ヤレド は 百六十二歲になって, エノク を 生んだ.
  18. ヤレド は エノク を 生んだ 後, 八百年生きて, 男子と 女子を 生んだ.
  19. ヤレド の 年は 合わせて 九百六十二歲であった. そして 彼は 死んだ.
  20. エノク は 六十五歲になって, メトセラ を 生んだ.
  21. エノク は メトセラ を 生んだ 後, 三百年, 神とともに 步み, 男子と 女子を 生んだ.
  22. エノク の 年は 合わせて 三百六十五歲であった.
  23. エノク は 神とともに 步み, 神が 彼を 取られたので, いなくなった.
  24. メトセラ は 百八十七歲になって, レメク を 生んだ.
  25. メトセラ は レメク を 生んだ 後, 七百八十二年生きて, 男子と 女子を 生んだ.
  26. メトセラ の 年は 合わせて 九百六十九歲であった. そして 彼は 死んだ.
  27. レメク は 百八十二歲になって, 男の 子を 生み,
  28. 「この 子こそ, 主が 地をのろわれたため, 骨折り 嘆くわれわれを 慰めるもの 」と 言って, その 名を ノア と 名づけた.
  29. レメク は ノア を 生んだ 後, 五百九十五年生きて, 男子と 女子を 生んだ.
  30. レメク の 年は 合わせて 七百七十七歲であった. そして 彼は 死んだ.
  31. ノア は 五百歲になって, セム , ハム , ヤペテ を 生んだ.
  32. アダム の 生きた 年は 合わせて 九百三十歲であった. そして 彼は 死んだ.

2つの家系が比較されているのが、分かりますよね?


セツの家系 (アダム→ノアの家系)と、
カインの家系です。

両方に、エノク、レメクという名の人物が存在します。
とても似ていると思います。


それぞれ、ほぼ同じように祝福され、

次々と世代が

続いていったことが分かります。




IMAG0407




そして、第6章には何と書いてありますか?

そう、ノアの洪水。



セツ(アダム)の義とされる家系も、

カインの家系のように

ノア以外は、皆、堕落していったのが分かります。


洪水によって、

ノアの家以外は、全て、一瞬にして消されてしまうのです。

これがJudgmentです。

審判。


クリスチャンではない人。

クリスチャンから堕落してしまった人。




CIMG2265





今は、神様の赦しがあり、

祝福が地上全ての人々に与えられます。

けれども、ある日突然Judgementがやってくるのです。



虹が、

ノアの神様との契約のしるしとなり、

平和が訪れましたが、


神様は、次は火がやってくる。と書いてあります。

水よりも恐ろしいと思いませんか?




IMAG0408




以前書きましたが、

エジプトでも同じことが起こりました。



家のドアに血が塗られている家は

大丈夫でしたが、

血のない家には、死の天使が訪れました。

結果は、死。

一瞬にして起こった死です。

(もともと、ファラオに預言していたので、

前置きは一応あったのです・・・)


でも、それまでは、

エジプトは世界で一番といわれるほど、

裕福な国でした。





これらは、すべてJudgementがどのように

起こるか、理解を助けてくれます。 

Common Grace。。。今まで誰をも祝福して

くれる神様とは打って変わって、

最後の時は、ハッキリと悪を報いるのです。



最後の時は、盗人のように来るとも

聖書は言っています。


皆様、準備は出来ていますか? 

きっと、出来ていますね☆^^




【クリスチャンではない方】


祈ってみてはどうでしょうか?

救いの神様が、いつもあなたを見守っておられます。

あなたをとても愛しておられます。

最後の時というのは、とても恐いですが、

クリスチャンは、

ノアやモーセ達のように必ず守られます。



祈り:

「神様、

私は間違えたり、嘘をついてしまったり、

的外れなことをしたりする

人間(罪人)です。どうやっても、自分の力だけでは

正しく、いつも的に当たるような

人生の歩みをすることは

出来ないということが分かりました。

あなたの力無しでは、どうにもなりません。


聖いあなたが、、、

遠くの天にいるかと思われた神様あなたが、

この小さな私のために、唯一の息子イエス・キリストを

世におくり、私の罪のために死んでくださったことを

信じます。今日から悔い改め、あなたの赦しを受け、

あなたと共に生きたいです。

どうか、私を救い、

あなたのことをもっと知ることが出来るように助けてください。

イエス様の御名によって、お祈りします。

アーメン」


 


すっきりな朝☆




 雨が降って、こ〜んなに成長した草達




CIMG2056




それも、今日は芝刈りのおかげで

すっきり ヾ(*´∀`*)ノ



CIMG2267



夕日や空の写真をよく撮るのですが、

キレイな空の写真には、ポイントがあって、、、



CIMG2278



分かりますか・・・?


拡大写真です ^^



CIMG2280




そうなんです。

市内でも、高台にある地区に住んでいるので

いつも地平線が見えるんです。ヾ(*´∀`*)ノ




John 16:33

"These things I have spoken to you, that in Me you may have peace.
In the world you have tribulation, but take courage; I have overcome the world."

 



たべます!





前回のつづきです



ベトナムストアでゲットした

韓国とうもろこし☆





CIMG2233






日本では見たことないのですが、

お餅みたいにモッチモチなのが特徴です。






BlogPaint




BlogPaint






本当に〜?

とうもろこし、一度も食べようともしたことないでしょ〜??




 BlogPaint




うっそ〜



BlogPaint




これだよ〜??




BlogPaint




BlogPaint



BlogPaint




ぢゃ〜、たべて みよか?



BlogPaint



ということで、

3〜4粒進呈致しました。^^



3〜4粒食べたら、

モチモチなので、お腹いっぱいに

なっちゃったようです。




CIMG2053




お昼寝、す〜やすや 







前回の記事へのリンクは、こちら☆




Proverbs 3:24 (ESV)

If you lie down, you will not be afraid;

when you lie down, your sleep will be sweet.



 


ベトナムマーケット





 朝はいつもどおり、ダニエルとお散歩




ダニエルさん、待っております ↓





CIMG2042





お散歩して





CIMG2029






帰ってくると、


友達から電話が・・・


「今日、買い物付き合ってもらえない?」





・・・ということで、お買い物行ってきました。


家から15分の一番近場のベトナムマーケットです。


私の住んでいる都市は、テキサス内でも


ベトナム戦争後のベトナム移民が一番多かった都市なんです。





CIMG2133




このスーパーでかい!



この醤油の豊富さ!(そこかい?!笑)




CIMG2089




50mくらい永遠に醤油です。



CIMG2088




アジア調味料



CIMG2086




いつもそうなのですが、

見ていて飽きませ〜ん。



友達と来ると、

お互い、どのソースは良かっただの、

地元(お國)では、これを皆使っているだの、

お互い、マストアイテムを紹介し合って、

買って帰ったりもします。




偽カルピスも見つけました。

しかも、一本$4.99。偽物のくせに、高!




CIMG2101






中国の会社なのに、

何故か、富士山など日本を強調・・・




CIMG2154






日本の会社と偽っている

ごま油会社も。製造元は日本でありませんが、

ブランド名は京都だって!




CIMG2100




しかも、

このごま油の中身は、

菜種油で、ゴマはにおいづけしただけだって!

日本の評判を悪くするような、偽製品は置かないでくださ〜い



なぁ〜んて、友達と大笑いながら、買い物☆





食用ザリガニ


(昔、ルイジアナで食べました!タンパクなエビってところ・・・)




CIMG2097




カキ。でか!



CIMG2118




ドリアンと思われる・・・



CIMG2110





美味しそうだけれど、

何か良くわからないジェルも




CIMG2126




生きている蟹




CIMG2120






友達には3人息子がおり、末っ子が小学校から帰ってくる

時間になったので、

友達宅へ一緒に帰宅。笑





CIMG2169





ずぅずぅしく上がり込み、

韓国とうもろこし を蒸し




CIMG2207



(↑ 甘くて、日本のとうもろこしと違って、

もち米のようなテクスチャーなんですよ。是非お試しあれ☆)




戦利品を次々を食し、



肉まん

(お店で手作り♪)



CIMG2148






ゴマ団子

(外カリ☆中もちっとしていて美味しい♪

中身は黄豆)





CIMG2137






黒ごま風味のきなこドリンク




CIMG2178




しまいには、

ご飯までつくり、



CIMG2202





友達の息子も帰ってきました。^^



CIMG2182




でも、テレビの方が好きみたい



意外なことに、見ている映画は、

妖精のお話☆٩(๑'ᴗ'๑)۶




CIMG2195

 



 そんなこんなで、

友達の家で一時間くらい過ごして帰ってきました。(*^_^*)





帰宅後の話は、

次記事に続きま〜〜〜す。 





 2 Kings 17:27, 28 

“Then the king of Assyria commanded, saying, Carry thither one of the priests whom ye brought from thence; and let them go and dwell there, and let him teach them the manner of the God of the land. Then one of the priests whom they had carried away from Samaria came and dwelt in Bethel, and taught them how they should fear the LORD.”





気持ちの良い朝 ☼




気持ちの良い朝って、ありますよね!





スカーっとしていて




CIMG1887





でも、まだ 誰も起きていない




CIMG1904





新芽がいっぱいで




CIMG1899




花も咲きはじめている



 
CIMG1895






ダニエルさんも




CIMG1911





気分が良いみたいです。^^






Proverbs 15:13 KJV
King James Version


"A merry heart maketh a cheerful countenance:

but by sorrow of the heart the spirit is broken
."


 


曇りがドラマチックに





また やってしまいました



CIMG1970



台風の中に、ダニエルが濡れて、険しい顔をしている

ように見えるかもしれませんが、


CIMG1971




そんなことはありません。笑




CIMG1977
 


また、カメラのダイヤルを

アート機能にしたまま、撮ってしまいました。



油絵みたいでしょう?


ダニエルが水に濡れているように

見えるのは、私だけでしょうか?




この日は、台風ではなく、曇りで、



CIMG1985



雲を拡大して撮ると、こんな感じ



CIMG1990



素敵な曇りだと思いませんか?


きっと、光があたっているところだけ、

なんだか、晴れのように明るく感じるんでしょうね〜


で、少し歩くと 暗くなる。



実際、ちょっと明るかったり、



CIMG2014



でも、曇っています。笑


CIMG2018


 
こんな曇りの日もいいですね ♪






Philippians 4:8 ESV

"Finally, brothers, whatever is true, whatever is honorable,

whatever is just, whatever is pure, whatever is lovely,

whatever is commendable, if there is any excellence,

if there is anything worthy of praise, think about these things."


 


電柱、ほほほ





おはようございます



CIMG2059



ダニエル地方、快晴 ☼ です。


CIMG2067



お空も、真っ青・・・



CIMG2246




この電柱。私が十数年前に住んでいたときと変わらず、

古い木をテキサスでは、そのまま使っているんですよね。



CIMG2064




そして、古いので必ず傾いているという

おまけつき・・・



CIMG2251




嵐の日は、この花のように

こっそり、電柱に当たらない端っこに車を止めることにしよう・・・

そうしよう・・・(笑)






John 14:27 

"Peace I leave with you;
My peace I give to you; not as the world gives, do I give to you.
Let not your heart be troubled, nor let it be fearful.”






写真を油絵にしたら・・・



 こんにちは〜



知らないうちに


カメラのダイヤルが回っていたらしく、


PCに取り込んだ後に気づいたのですが、


アート機能というのを使って写真撮っていたみたいです。





CIMG1913





絵みたいですよね?





CIMG1914





こちらは朝タンポポ(日が上ると枯れる)




CIMG1928




我が家の薔薇にもやっと

つぼみが着きました♪



CIMG1930




アート機能おそるべし・・・

なんだか、個展の絵画会みたいになりました。笑







Genesis 9:3

"Every moving thing that liveth shall be meat for you;

even as the green herb have I given you all things
."



 


ぼくも




BlogPaint




BlogPaint




BlogPaint


 

こんな風に来てくれると、

かわいい〜〜 ( ◕´◡`◕ )



オヤツあげま〜す







Luke 11:13

"So if you sinful people know how to give good gifts to your children,

how much more will your heavenly Father give

the Holy Spirit to those who ask him."





 


透明にんげん・・・?




さてさて



こんな天気の日



IMAG0396





散歩しているうちに

とうとう雨が・・・☂




お家に帰って遊びましたが、

暗いせいもあって、

写真が全部こんな感じ





IMAG0399




家に透明人間でもいるのでしょうか・・・ 笑









Exodus 33:14 

And He said, "My presence shall go with you,

and I will give you rest."



 


の・ぞ・き見☆





 ある日のこと




ダニエルが一声上げて、

私を呼んだので行ってみると・・・




 IMAG0419


(いきなりのピンボケですみません・・・)





くるくる動く椅子。

怖くて乗れなかったはずなのに、、、





それでも、乗らなければならなかった

その理由は・・・






IMAG0418






こんなに一生懸命






IMAG0416




にやけて見ているの何か分かりますか?






・・・お隣の家、赤ちゃんが生まれたんです!

(勿論、人間のです。笑

お隣さんは、ダニエルがのぞき見している

ことはご存じなので、ご安心ください。笑)




猫も、犬も、人間も、赤ちゃんが大好きなダニエル。

この世の中の赤ちゃんを全て守らなければ

ならない。と思っているようで



赤ちゃんを見つけると、釘付け。

誰か何か悪いことしようものなら、

吠えて知らせるんです。




この日は、

ご夫婦が赤ちゃんをカーシート用キャリー(ベビーシート?)

に入れて、ドア前(外)に置きっぱなしにして、

何やら家の中に忘れ物?を取りにいっちゃってたんです。


そこで、ダニエルは置き去りにされた

赤ちゃんが心配でならない様子。

ご夫婦が戻ってくるまで、ずっと窓から離れなかったんです。



赤ちゃんが外に置き去りにされたことを

教えてくれたんですね。




そう、年中ぼ〜っとしているようですが、

実は、

こんな変わったパッションの持ち主でもあるのです。笑




 


素敵〜な家☆





木の下にある家っていうのが、

昔からの憧れで、(なぜか(^_^;))、

鳥の糞被害も、蚊も多いであろうに、なぜか

綺麗だなぁ〜とおもってしまうんです。




 うちの近所にも一つそんな家があって



こんな感じ




IMAG0389





晴れている日は こんな感じです




IMAG0370
 




なんか、自然が身近にあるようで、

ホッとしませんか?








シオンの悲しむ者たちに、

灰の代わりに頭の飾りを、

悲しみの代わりに喜びの油を、

憂いの心の代わりに賛美の外套を

着けさせるためである。

彼らは、義の樫の木、

栄光を現す主の植木と呼ばれよう。


(イザヤ61:3)」 

 

この箇所は私がもっと若い時(笑)に

落ち込んだ時によく読みました。

落ち込んだときは、

賛美の衣を着て(賛美を身にまとうように歌って) 

神様を見上げよう。


そうすれば、いつか樫の木みたいに

まっすぐに神様に向かって成長できる☆

いつもそう思ってました。^^


 


克服できた〜かな?





 こんなあいにくの天気☁




IMAG0377





でも、ダニさんとお散歩☆





IMAG0382





お花もチラホラ見れる季節になって

きました♪




IMAG0386





かわいい初夏です♪




IMAG0388





そんな中、

(天気が悪いので)風も強く、




ゴミ袋の端切れが飛んできました




ダニエルはビビリまくり!






IMAG0392





普段なら全然ダメで近づくことも出来ないのですが、

・・・どうも克服できそう?



寒い中、少し様子を見まもってみました。




・・・すると!





BlogPaint




踏みつけて、その上に立つことが

出来た様子!



上出来。頑張ったねん☆



私も こんな風に

私の中で 神様への畏敬の念が勝って、

日々 様々な状況で

問題を克服したい。

と強く思いました



つまり、

(上記の)クリスチャン用語ではなく、

一般的な日本語で平たく言うと、こういうことです。


こんな広い宇宙の、限りない自然と、長い歴史の中で

自分はチリのように小さい存在で、

その(実は)小さい存在で無力な自分を知ること、

そしてこの宇宙全てを造った神様、つまり

自然を造った神様がどれだけ偉大であること

を知る。だから、

目の前の小さなことを恐るのではなくって、

むしろ、神様を畏れることによって、

目の前のことから 自分のフォーカスが

神様に向かっていく。

欠点ばかりの自分にフォーカスするのではなく、

神様を見上げて生きる。

ということです。



私たち人間の人生にある様々な問題も

見方によっては、

ダニエルのこのゴミ袋の端切れを怖がっていたのと

同じようなことではないでしょうか。


私は怖がりで、よく、問題に直面したくなくなることがあります。

逃避したくなります。

でも、実は、ダニエルが「得体の知れないもの」と怖がっていた

ものが、ゴミ袋の端切れだったように、

私が怖がっているもの・・・というのは、

神様から見れば、小さなこと、

簡単に解決出来ることだったりもするのです。


神様は言います。(へブル書)

「人生に、耐えられない試練は与えない」

更に、こう言います。

「愛する子に、試練を与える 」

自分には理解出来なくても、

神様にとっては、コントロール出来ており、

理解していて、

私と共にいてくれている。

愛してくれている。

私一人の人間だけの話ではなく、

神様の目で、全てを見て判断した上で

総合的に皆にとって

(私には分からないけれど)良いことを

して下さっている。

だから、理解は出来ないけれど、

今日も一歩踏み出そう。

目の前は絶望的でも、

更に見えないその先には、

神様のご計画があり、

神様が守ってくれる。良いことをして下さっている。


その安心が日々私の心に広がるような

生き方をしたいと

ダニエルを見ていて思いました。

・・・という話です。^^



「主を恐ることは知識の初めである。(箴言1:7)」



 


ごはんを




この間、友達にお呼ばれして


遊びに行ってきました。




ご飯を作ってくれました




IMAG0410




おいし〜♪


これを食べて以来、息子さんも中華は家で食べるように

なって、レストランへ行きたいとは言わなくなったそうです。




麺は、今安めのスパゲッティを使っているそうな。


作り方は、

スパゲッティを茹でて、

油にからませる。

一方、フライパンに

ニンニク・生姜をすり潰したものを

油で炒めて、

次に、ヤングコーン、カシューナッツ

(この二つは風味付けに 絶対必要だそうです。)

そして、野菜をどさりと入れて

炒めます。

そして、スパゲッティも入れて、

醤油少々

オイスターソース、

海鮮醤、

中華の赤唐辛子が種毎入った調味料

を入れて混ぜると出来上がり。






どこでこんなレシピをゲットしたの〜?と

訊くと、


Youtubeだそうで、

中華の本格料理人が、美味しく 簡単に、家で安く作れる

料理を色々ビデオで紹介してくれているそうです。



英語の分かる方は是非お試しあれ〜♪

私もYoutubeに行ってみたのですが、

何万件もありました(*´∀`*)







1 Corinthians 10:31

"Whether therefore ye eat, or drink, or whatsoever ye do,

do all to the glory of God."






春の猫たん




ダニエルとママは、

500人くらい神学者・教授が住む

大学院コンプレックスに住んでいるのですが、

皆、ペットは室内飼いしておえり、





・・・一匹だけ、

外を歩く 有名なハチワレ猫さんがいるのです。 




たまたま、遭遇しました☆

これで2回目です♪






BlogPaint






車のタイヤの横に座っているのが分かりますか?





BlogPaint




すると、こちらに向かって

歩いてきました!




BlogPaint




犬慣れしているのでしょうか?

躊躇う風もなく、どんどん向かってきます。


(ダニエルは遊ぶ気満々です。笑)




BlogPaint





すると・・・




BlogPaint




戦いを挑んできました。(^_^;)



勿論、飼い犬ダニエルは全く状況が分かっていないので、

抱きかかえて

急いで連れて逃げました。(^_^;)



こちらが遠くにいて、

動かないままの状態のとき、



猫が逃げずに

自分から近づいてきて戦いを挑んでくるのって、

多分2パターンしかなくって、



ひとつは、

春で、子供がいるとき。

親猫が気が立っていて、遠くから

犬追っかけて向かってくることもあります。



もう ひとつは・・・

本当に強い野性的猫。



この猫は後者かと・・・




よく 猫って、

道を渡れない。っていいますよね?

車にびびって、引き返す習性があるからです。



前回、この猫を見たときは、

自分の町内から離れた町内まで行って、

さらに、車の多い通りをさっさと渡って、

川沿いの自然?森?の中へ入って行ったのです。


普通の猫と違って、

車もこわいと思う様子がなく、むしろなれている感じ・・・


しかも、この猫、自分で狩って食べ物も獲ている

と思われます。。。(^_^;)


家にスカンクとか狩って持って帰る猫がいるって

たまに聞くけれど、そういうタイプじゃないかと・・・



なんだか、やけに外飼いにならざるを得なかった

というのが納得できた、ダニエルママでした・・・笑




この猫の場合は、季節のことではないようですが、

犬飼いの皆様、春はお気を付けください。

春の子猫ラッシュ時は、

猫があっという間に、見えないところから飛んできて

襲いかかってくることがあります。 

外猫・野良猫がいるようなところは、予め

避けて散歩することをオススメします・・・



猫は、爪を立てて、

犬の目を狙います。

失目してからでは遅いです。

お気をつけ下さいませ・・・







John 14:27 

"Peace I leave with you; My peace I give to you;

not as the world gives, do I give to you.

Let not your heart be troubled, nor let it be fearful.”





大分遊べるようになりました




さてさて


少しずつ回復しているダニエル



じゃじゃ〜ん





CIMG1727





今日は遊ぶ気満々です☆



今日はこんなに遊べました♪ 

(変な片言の日本語は無視してください・・・
 音量を下げるか、ミュートにした方が良いと思います)









元気に遊べました〜♪





CIMG1739



 





John 16:33

"These things I have spoken to you,

that in Me you may have peace.

In the world you have tribulation,

but take courage; I have overcome the world."






・・・どんなことが起こっても、

この世の中がどうなろうとも、

イエス様が用意してくれた

平安がある。


今日も、ダニエルと私を愛して

守ってくれる神様に感謝です。†(人ω・*)


 


鶏ハム





 葉も青々としてきて、初夏を感じるようになりました。



BlogPaint






今日は、ダニエルと食べるために、

日本で流行っている

鶏ハムに挑戦☆




CIMG1724




一緒に食べようねん☆



CIMG1695



 



John 14:27

"Peace I leave with you; My peace I give to you;

not as the world gives, do I give to you.

Let not your heart be troubled, nor let it be fearful.”


 


ダニエルの回復



さてさて


エイプリルフール1、2、3 シリーズでお話した通り、

かなり、ダニエルの調子が悪かったのですが、



その間、


ソファーにダニエルを連れて行って、



CIMG1668




一緒にごはんを食べたり、




CIMG1673


( ↑ 私が日本に行っている間に作った、首のハゲは、治ってきている模様。

肌の調子が良いので、このまま、経過観察。)




ソファで一緒に昼寝したり、



BlogPaint




BlogPaint




BlogPaint




こんなにしていたのですが、


ある日曜日、イースターということもあり、

一日家を空けたら・・・




 こんなに元気になっていました。笑


 

CIMG1745





私がいる方が気をつかって

疲れていたみたい。笑




CIMG1748





いい仔も困りもの

でも、回復して良かった〜ヽ(´∀`)ノ



未だ、声も出さないけれど

(動物病院のホテルから帰ってきて以来、

声を出さないんです。)

先ずは一歩前進!




Hebrews 4:9-11

There remains therefore a Sabbath rest for the people of God. For the one who has entered His rest has himself also rested from his works, as God did from His. Let us therefore be diligent to enter that rest, lest anyone fall through following the same example of disobedience.




私が神様に行って休んで癒されている間に、

ダニエルも神様と休憩したにちがいない・・・☆ (^^♪





 


朝さんぽ




朝が明けて 




CIMG1685





ダニエルとおさんぽ☆




IMAG0344





薔薇も雑草のなか、

頑張って、葉を広げています




CIMG1692





初夏の花もみつけました♪





IMAG0362




今日も天気が良い一日になりそう♪




IMAG0368





神様に†(人ω・*)です。


皆様にとって、素晴らしい一日となりますように・・・





「これは、主が設けられた日である。

この日を楽しみ喜ぼう。(
詩篇 11824)」










小さな幸せ






毎日、散歩で通るたびに

季節の野花が入れ替わり 。




CIMG1889





これは野花じゃないか・・




CIMG1867





これとかね




CIMG1952





なんだか 毎日野花から幸せを貰っています





CIMG1961





散歩から帰ってくると




CIMG1870






うちの可愛い仔は

お休みのようです




CIMG1878








「栄華を極めたソロモンでさえ、このような花の一つほどにも


着飾ってはいませんでした。(マタイ7:29)」


 


寝ぼけています



ガサ ゴソ
  ガサ ゴソ




(メ・ん・)?




CIMG1403





朝・・・ですか?




CIMG1406





ママ、、、おきちゃった・・・




CIMG1408





んんん・・




CIMG1410




・・・ Zzzz




CIMG1412





ベッドから出てきたものの、


また眠ってしまったとさ ♪


 


遊ぼ 遊ぼ




ダニエルと遊ぶために、


おもちゃを並べてみました





CIMG1660




さぁ、どれにするかなぁ〜?




CIMG1663




 


すぽっと抜けるこの足




 これこれ、この足!




BlogPaint




どんなにキツくしても、


ハーネスから

スポッと抜けてしまうんです。(^_^;)




CIMG1307




本仔は気にしておりませんが・・・ w



だから、こ〜んなことをしているのでした・・・笑


服だと布がなが〜く続いているので、

抜けようがないですものね?






イースター



おそくなりましたが・・



イースターです。


 


私は、今子供を担当しているので、

皆でイースターエッグを作りました。




とはいえ、皆イースターの可愛いドレスを着ていて、


小さい子もいるので、


色は付けず、工作です。 




CIMG1817







男の子は結構クリエイティブで、


木に掛けれる卵を作ったり、





CIMG1800





こんなのを作る子も





CIMG1813






勿論、ケーキーやお菓子、ご馳走を皆で楽しみました♪





CIMG1827




遅くなりましたが・・・

Happy Easter!!!
 



CIMG1809


( ↑ 待ちきれず、殻ごと卵を食べている子が・・・(^_^;) )



神様、†(人ω・*)します。

イエス様、私たちの救いになってくださったこと、

愛して下さり、身をもって贖いとしてくださったこと、

死(罪)から勝利してくださったこと、

心から感謝します。

 
 


レビ記 14:1-32



14:1主はまたモーセに言われた、

14:2「らい病人が清い者とされる時のおきては次のとおりである。

すなわち、その人を祭司のもとに連れて行き、

14:3祭司は宿営の外に出て行って、その人を見、

もしらい病の患部がいえているならば、

14:4祭司は命じてその清められる者のために、

生きている清い小鳥二羽と、香柏の木と、

緋の糸と、ヒソプとを取ってこさせ、

14:5祭司はまた命じて、その小鳥の一羽を、

流れ水を盛った土の器の上で殺させ、

14:6そして生きている小鳥を、香柏の木と、緋の糸と、

ヒソプと共に取って、これをかの流れ水を盛った土の器の上で

殺した小鳥の血に、その生きている小鳥と共に浸し、

14:7これをらい病から清められる者に七たび注いで、

その人を清い者とし、その生きている小鳥は野に放たなければならない。

14:8清められる者はその衣服を洗い、毛をことごとくそり落し、

水に身をすすいで清くなり、その後、宿営にはいることができる。

ただし七日の間はその天幕の外にいなければならない。

14:9そして七日目に毛をことごとくそらなければならい。

頭の毛も、ひげも、まゆも、ことごとくそらなければならない。

彼はその衣服を洗い、水に身をすすいで清くなるであろう。
 
14:10八日目にその人は雄の小羊の全きもの二頭と、

一歳の雌の小羊の全きもの一頭とを取り、

また麦粉十分の三エパに油を混ぜた素祭と、油一ログとを取らなければならない。

14:11清めをなす祭司は、清められる人とこれらの物とを、

会見の幕屋の入口で主の前に置き、

14:12祭司は、かの雄の小羊一頭を取って、

これを一ログの油と共に愆祭としてささげ、

またこれを主の前に揺り動かして揺祭としなければならない。

14:13この雄の小羊は罪祭および燔祭をほふる場所、

すなわち聖なる所で、これをほふらなければならない。

愆祭は罪祭と同じく、祭司に帰するものであって、いと聖なる物である。

14:14そして祭司はその愆祭の血を取り、

これを清められる者の右の耳たぶと、右の手の親指と、

右の足の親指とにつけなければならない。

14:15祭司はまた一ログの油を取って、これを自分の左の手のひらに注ぎ、

14:16そして祭司は右の指を左の手のひらにある油に浸し、

その指をもって、その油を七たび主の前に注がなければならない。

14:17祭司は手のひらにある油の残りを、清められる者の右の耳たぶと、

右の手の親指と、右の足の親指とに、

さきにつけた愆祭の血の上につけなければならない。

14:18そして祭司は手のひらになお残っている油を、

清められる者の頭につけ、主の前で、

その人のためにあがないをしなければならない。

14:19また祭司は罪祭をささげて、汚れのゆえに、

清められねばならぬ者のためにあがないをし、

その後、燔祭のものをほふらなければならない。

14:20そして祭司は燔祭と素祭とを祭壇の上にささげ、

その人のために、あがないをしなければならない。

こうしてその人は清くなるであろう。
 
14:21その人がもし貧しくて、それに手の届かない時は、

自分のあがないのために揺り動かす愆祭として、

雄の小羊一頭を取り、また素祭として油を混ぜた麦粉十分の一エパと、

油一ログとを取り、

14:22さらにその手の届く山ばと二羽、

または家ばとのひな二羽を取らなければならない。

その一つは罪祭のため、他の一つは燔祭のためである。

14:23そして八日目に、

その清めのために会見の幕屋の入口におる祭司のもと、

主の前にこれを携えて行かなければならない。

14:24祭司はその愆祭の雄の小羊と、一ログの油とを取り、

これを主の前に揺り動かして揺祭としなければならない。

14:25そして祭司は愆祭の雄の小羊をほふり、

その愆祭の血を取って、これを清められる者の右の耳たぶと、

右の手の親指と、右の足の親指とにつけなければならない。

14:26また祭司はその油を自分の左の手のひらに注ぎ、

14:27祭司はその右の指をもって、左の手のひらにある油を、

七たび主の前に注がなければならない。

14:28また祭司はその手のひらにある油を、

清められる者の右の耳たぶと、右の手の親指と、

右の足の親指とに、

すなわち、愆祭の血をつけたところにつけなければならない。

14:29また祭司は手のひらに残っている油を、

清められる者の頭につけ、主の前で、その人のために、

あがないをしなければならない。

14:30その人はその手の届く山ばと一羽、

または家ばとのひな一羽をささげなければならない。

14:31すなわち、その手の届くものの一つを罪祭とし、

他の一つを燔祭として素祭と共にささげなければならない。

こうして祭司は清められる者のために、

主の前にあがないをするであろう。

14:32これはらい病の患者で、その清めに必要なものに、

手の届かない者のためのおきてである」。







CIMG1609







ここでは、ライ病の清めの儀式について書かれています。

今では、状況の想像もつきませんが、

「11人いる!」とか、「ぼくの地球を守って」という本を読んだこと

ありますか?あの手のシチュエーションに似ていると思います。

ライ病とは治らない怖い病気。

この漫画のように、その病気を聞くだけで、周りの皆が真っ青になり、

隔離しなければ、なりません。


 
 
CIMG1614





一度、ライ病と言われると、

一瞬にして、

生活を失います。


社会から追い出され、

家族に触れることも出来ず、

会うこともできなくなってしまいます。


唯一、社会に戻ってくる方法がここで書かれている

儀式のみによってです。





CIMG1622






今でいう、保健所のような役割を話しているのが、

祭司(レビ人)で、

本当に病気を持っていないか、感染していないか、

数段階の確認を経て、

公に、レビ人が「治った」と発表することになります。




また、この儀式は、

お金持ちも、貧しい人も行えるように、

2通り説明されています。




これは、今のクリスチャンにも通じる話です。

らい病人(=罪人)から一般市民(=神の家族)に戻るのは、当時は

不可能といわれていましたが、

今は、イエス・キリストの贖いによって、信じることによって

貧しい人も、金持ちも赦されるのです。





CIMG1624







ライ病のように、

精神的にも、社会的にも、肉体的にも苦しい思いをして、

罪(神の御心ではない、的外れな生き方)にいるとき、

神様は、私たち人間に、今も昔も、

逃げ道というのでしょうか・・・ 生きのびる希望の道を

贖いによって赦してくださる

用意していたのです。





CIMG1649







この箇所を読むことによって、


マルコ1:44、マタイ8:1-4などで、イエス様が癒されることは

どんなに奇跡的で、

感動的だったかがわかるようになります。(^^)v





CIMG1658





エイプリルフール3




 エイプリルフール2の続きです



という訳で、



少しずつ回復しているけれども、

お散歩も行きたがらなかった、虚ろなダニエル




CIMG1592





でも、毎日、一緒に

一生懸命 あそんで 少しずつ回復していきました〜^^




CIMG1600




ふぅあ〜




CIMG1601




がんばっているよ



CIMG1603



帰ったら、遊んでね



CIMG1604




 


エープリルフール2




エープリルフール1の続きです。



やっとこさ、テキサスへ帰ってくると・・・





ダニエルを迎えにいったのですが、

見たことないような姿に変貌していたのです。



たった12日間ではあったのですが、

4kgくらい減って、

毛も抜けてしまって、

虚ろな目をしていました。

元気が全くなかったのですね・・・



地元では人気の獣医さんのホテルに置いていったのですが、

4kg減って、

毛抜けて、

ご飯食べなくって、

毎日下痢したり吐いていたら、

普通、ゲージにいれっぱなしにしないですよね?




そんなこんなで、

帰ってきて早々バタバタだったんです。


それで、暫く古い写真を使ってました。(^_^;)




BlogPaint





BlogPaint




ダニエルにビーフジャーキー作ったんだよ




CIMG1583





CIMG1584





どう?




BlogPaint








その他、私の許可なく

狂犬病・他5種ワクチンを同日にしたそうで、



既に、日本検疫手順が狂い、

日本にはダニエルを暫く連れて行けなくなって

しまいました・・



そういうことで、私には絶体絶命のように

思えたのですが、

暫く この状況について、親しい家族のような友人だけに

話して、一緒に祈り続けたんです・・・



すると・・・

昨日、突然、ダニエルが良く食べるようになり、

ダニエルの下痢もやっと良くなり、

そして、ママのお仕事も決まりました!

大学院では、奨学金ももらえることになりました。

一日で、色々なことが起こったんです。


祈りの力ってすごいなぁ・・・



大学院神学部にずっと所属しつつ、

お仕事もして、

学費は殆ど奨学金でまかなえるようになり、

暫く ダニエルと一緒にアメリカに居続ける

ことが出来、検疫準備をする時間も

与えられたのです。



神様に感謝です†(人ω・*)



ハバクク 3:17−19

「いちじくの 木は 花咲かず,

ぶどうの 木は 実らず,

オリブ の 木の 産はむなしくなり,

田畑は 食物を 生ぜず,

おりには 羊が 絶え,

牛舍には 牛がいなくなる. 

しかし, わたしは 主によって 楽しみ,

わが 救の 神によって 喜ぶ. 

主なる 神はわたしの 力であって,

わたしの 足を 雌じかの 足のようにし,

わたしに 高い 所を 步ませられる.

これを 琴に 合わせ,

聖歌隊の 指揮者によって 歌わせる.」 



エイプリルフール3へ


 


エープリルフール1




 実は、3月は・・・


3月早々に、家庭の事情で急遽日本に飛びました。(^_^;)


その前後は、一ヶ月前後の写真の撮りだめでなんとか


凌ぎました。 (^_^;) ホホホ〜





突然で、、、

ダニエルは、日本→アメリカは検疫パスで来たのですが、


今回のアメリカ→日本の手順で


アメリカの獣医さんが慣れていないこともあって、


プロセスを間違ってしまい、


ダニエルは、テキサス地元のペットホテルへ。





前日・前々日は一睡もする暇もなく、忙しかったのですが、


とってもしんみりしてしましました。



IMAG0275




これが、日本へ行く前の日にとった写真です。^^



CIMG1414




以前、成田空港で撮ってもらったこの写真を


片手に日本へ飛びました。



スキャン0004 - コピー




毎日、これを見ながら、

祈り続けたんです。




十数時間掛けて、やっと成田へ到着




IMAG0336





そして、乗り換え

うちの じぃじとばぁばの家へ




IMAG0322




今年は異常で、

はじめて3月でも振り続けたそうで、

来て早々

窓まで積み上がった雪を

一生懸命雪かきしました。



ばぁばのご飯



IMAG0319




左上のディッシュは、

タラコと蒟蒻の煮物。地元料理です。



日本の十数日もバッタバタで、

あっという間に過ぎたのでした・・・



二人共、痴呆が入っているので、

突然怒鳴ったり、

様々なトラブルが・・・


例えば、じぃじは、

目が見えなくなってきているので、

私が居間から出ると不安になって

怒鳴りはじめたり、居間にいろと怒ったり。



・・・とっても大変だったけれど、

良い勉強になりました。^^



人が理性が効かなくなったとき、

人の言うことも聞こえなくなるし、

コントロールしようとするし、

自分の意見を通すことしか出来ない。

頭では分かっていても、

身近な人と生活すると、身をもってよく理解出来るように

なりますよね〜? 


God's character (神様の性格)のことを

日本語では、品性と訳されますが、

その品性という言葉で、

英語でいうsophisticationのような理解をしている

方がすごく多いと感じました。 

悪く言えば、

都会的で高級志向。品がある・・という風な理解なのかもしれません。


しかし、これは神様の性質のことを言っているんです。


その神様のご性質に少しでも近づくように

日々御言葉に触れて、心が変わり、

言葉や態度が変わっていくことをしている訳です。



痴呆とか、私もいつはじまっても

おかしくない歳になってしまいましたから、

本当に、日々、心が変えられるような

神様との時間と祈りが必要であること、

そして何よりも、神様を信頼することが

大切だと強く感じました。


 
エイプリルフール2へ続く〜

 


ダニエル

だにえる

ダニエル。2009年3月5日生まれ。柴犬(♂,去勢済)。6歳。18kg。北海道犬と間違われるくらいデカイ。3歳頃?から赤毛が生えてきた。アメリカでは、ブロンド(金髪)と登録された。(笑)首46、肩51、胴73cmという水泳選手のような胸板。

好物は、卵黄、チーズ、肉、アボガド、生クリーム、バター。
美味しいものをくれる人になら誰にでもなつく。

趣味は、紙を齧ること。寝ること。

性格は、のんびり、おっとり、マイペース、繊細、覚えが速い、ルーチンワークが得意。一日の大半をぽ〜として過ごしています。笑

エステル

エステル

2013年9月5日(推定)テキサス生まれ。MIX(♀)。元野良。
  生後2−3週間で2回も捨てられ(母猫が育児放棄。人間に保護されるもすぐ捨てられた。)過酷な環境だったため、姉妹従妹姪甥は殆どが他界。一番小さくて、怪我もして弱っていた女の子だったけれど、今はわんぱくに遊びながら、皆の分もモリモリ食べて元気に生きています♥
  側面のぐるぐる渦巻きが、チャームポイント。ホワイト・パッチド・タビーというレアな毛色。
  好物は、その日の気分によって変わる。(笑) アレルギーなしで、病気になったことがない、健康優良児。
  性格は、天然おっとり。生い立ちのせいで、視力・臭力が弱いので、時々ぶつかったり、落ちたりする。それでも、気にしないハッピー根明キャラ。

ママ

ダニエルまま

ダニエル犬とエステル猫のお母さん。バイリンガル。神学者(クリスチャン)。アメリカの大学に勤務。お母さんの両親は生物学者だったので、子供の頃から動物に触れる機会が多く、動物が好き♡

このブログの最新記事

読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
コメント

コメントをいつもありがとうございます。(_ _) 一つ一つ大切にお返事しなければいけないところなのですが、出来ないことがあります。申し訳ありません。 皆様のコメントがとても励みになって支えてくれています。皆様のコメントやメッセージに心から感謝します。†(人ω・*)

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
このサイトへのリンク

必ず一筆ご連絡下さい。^^

記事検索
ランキングバーナー

訪問してくださった皆様へ
訪問して下さった皆様のブログへ、バーナーのクリック(ポチ返し)するように努力しておりますが、海外からのポイントのため、(各ブログランキングホームページによると)ポイントとして加算されないことが多いそうです。申し訳ありませんが、ご了承ください。また、コメントは残さないかもしれませんが、訪問して楽しく読んでポチらせて頂いております。^^


ダニエルにクリックを++++
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつでも里親募集中


QRコード
QRコード

忍者AdMax
  • ライブドアブログ