t

ヤクルトは11日、館山昌平投手(33)が右肘内側側副靱帯(じんたい)の再断裂が判明し、群馬・館林市内の病院で再建手術を行ったと発表した。

実戦復帰まで約1年で、今季中の復帰は絶望となった。




館山は昨年4月に受けた同部位の再建手術からの再起を目指し、リハビリ中だった。だが2月25日の練習試合ロッテ戦(西都)、5日のイースタン・リーグ巨人戦(戸田)の計2度、右肘違和感を訴えて緊急降板。10日に「右肘の外側滑膜ひだ切除手術」を受けた際に再断裂が分かり、前腕屈筋腱の縫合とともに3つの手術を受けた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140411-00000069-nksports-base


なんでや・・・なんでや・・・。

全治3か月でも今年は投げない方が良いと思っていましたが、
全治1年って・・・来年復活出来るかどうか自体心配になりますね・・・。

館山ならどれだけ掛かっても復活してくれるとは思いますが、
とにかくもう無理に早く復帰しようとするのだけは止めて欲しいですね。

完璧に治してまたマウンドに立ってくれる事を期待しましょう。