n

◇セ・リーグ DeNA2―5広島(2014年5月5日 マツダ)

3度の盗塁死が勝負の明暗を分けた。2点を追う6回2死一塁で、DeNAの一塁走者・荒波が「走るな」のサインが出ていたにもかかわらず盗塁死。




中畑監督は「何を考えているのか、理解できない。あそこは冒険するところではない。同じことを何度も言うしかない」と語気を強めた。初回に石川、3回にも白崎がいずれも無死一塁の場面で投球前にスタートを切って憤死(記録は盗塁死)。4連勝後に連敗で借金11となり、指揮官は「自分たちで勢いを止めるミスが続いた」と厳しい表情だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140506-00000067-spnannex-base


サインをスルーしちゃいかんでしょ・・・。

見落としなのか、意図的なのか、何も考えてなかったのか、にもよりますが、
サインをスルーしちゃったら監督が居る意味が無いですからね・・・。

折角4連勝して監督も元気になりつつあったのに、
また胃が痛い戦いが続きそうな雰囲気になって来てるのはちょっと心配です。