ya

<中日4-7ヤクルト>◇16日◇ナゴヤドーム

ヤクルトのクリス・ナーブソン投手(32)が7試合目の先発で来日初勝利を挙げた。6回を投げ9安打されながらも粘り強く投げ3失点にまとめた。味方が得点するまで直球とチェンジアップ、カットを低めに投げて打たせてとった。




「野球っておもしろい。前回は1安打でも勝たなかったけど、今日は野手が助けてくれた。そういうもんだと思う。僕は自分の仕事をやるだけ。これからもね」。10日DeNA戦はバルディリスに浴びた2ランの1安打のみで完投負けをした。悔しい敗戦でも切り替えた。ローテーション投手の中でただ1人勝ち星がなかったが、今季初の4連勝に貢献することができた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140516-00000119-nksports-base


ここまでずっと勝ちに恵まれなかったのに、このコメントは優良外人ですわ。

ナーブソンが初勝利をあげた事で、規定投球回に達していて0勝なのが、
とうとう内海ただ一人だけとなってしまいました。

それでも2010年のカツオみたいに
開幕6連敗したのに終わってみれば13勝8敗なんて事もあるので、
いま中々勝ててない投手達もまだまだ盛り返せるチャンスはありそうです。