o

日本ハム・大谷翔平投手(20)が9日、楽天戦(コボスタ)に先発し、自己最多、球団タイ記録となる16奪三振の快投で今季8勝目を挙げた。



初回に1失点も、徐々にペースアップ。自慢の剛速球を軸に、カーブ、スライダー、フォークで楽天打線をほんろう。3回までに5三振を奪うと、5回1死からは圧巻の6者連続三振でスタンドを沸かせた。最後は9回2死、ボウカーを外角高め159キロで空振り三振に仕留め、自身2度目となる完投勝利。5日に20歳になったばかりの怪物右腕は、「緊迫したゲームに勝ててうれしい。最後は気持ちだと思っていました」と満足げだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140709-00000237-sph-base


この化け物は一体なんなんでしょうね・・・。

プロ野球の世界にサクセスで作ったキャラが混ざってるような、
ちょっと異次元な感じになっちゃってるので、
そのうち四番ピッチャーなんて試合が1試合くらいあっても、
大谷なら誰も文句言わないんじゃないかと思います。

この先大きな怪我さえ無ければ、
どこまでも二刀流で行けちゃうんじゃないでしょうか。