g

打線爆発を見て、「4番」が黙っているはずはなかった。大量得点に、ゴメスも一役買った。ビッグイニングを加速させる一打。「虎の打点王」が本物の打点王になる日が近づいてきた。「好機だったし、強くボールをたたくことを意識していた。自分の打席からリリーフした投手だったけど、しっかりとタイミングを合わせて、打てる球を逃さずに打ち返せたよ」



これで稼いだ打点は「90」に到達した。リーグトップの広島・エルドレッドとの差は、ついに「1」。鯉の主砲は不振に陥っており、勢いの差は明らかだ。「打点王・ゴメス」の誕生は秒読み。同時に、虎の助っ人史の頂点にも迫る。来日1年目での最多打点は、1976年にブリーデンが記録した「92」。こちらの更新も決定的だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140830-00000033-sanspo-base


これまでの助っ人獲得失敗や、最近ではコンラッドの例があったので、
ここまでゴメスが大活躍してくれると予想してた人は少なかったですけど、
良い意味で予想を大きく裏切る結果となりましたね。

現在打点王のエルドレッドは大不振に加えて、右膝負傷の状態なので、
今年の打点王はどうやらゴメスに決まりそうです。