y

中日山井大介投手(36)が7回6安打2失点で今季10勝目を挙げた。6回に4安打を浴びて2点を失ったが、その裏にチームが1点を勝ち越し。7回には1死満塁のピンチを招いたが、鳥谷を直球で二塁併殺に仕留めて、7回を6安打2失点にまとめた。36歳で初めての2桁星は史上最年長だった。



遅咲きの右腕は「いい投手の藤浪投手から先制点を取ってくれ、追いつかれても、また勝ち越してくれた野手の皆さんの気持ちを大事に。7回は必死でした。リリーフ陣のために1イニングでも多く投げたかったが、最低限の仕事はできたと思います」と振り返った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140906-00000112-nksports-base


元々良い時はとんでもない快投をする投手でしたけど、
安定感のあるタイプじゃなかった事に加えて、
中継ぎに回ったり抑えに回ったりとチーム事情で役割が変わる事が多かったので、
その結果が36歳で初の二桁勝利となったのかもしれません。

今年の中日の中では紛れもなくエースとしての活躍をしてくれてますし、
この先もかなり長く現役を続けて行ってくれるかもしれないですね。