j

「幕張のアジャ」こと、ロッテのドラフト5位ルーキー・井上が、イースタン・リーグ8月の月間MVPに選ばれた。8月は打率・475、6本塁打、打点14で“月間三冠王”に輝いた。



球界では日本人最重量の114キロの巨漢で、未来の4番候補と期待される逸材。フレッシュオールスターではMVPも獲得した。「今年の夏は夏バテせずにしっかりとした成績を残そうと決めていた。それが形になり、とても嬉しい。2軍でこれからも結果を残し、1軍に呼んでいただけるようになりたい」。今のところ1軍に定着できてはいないが、今回のMVP獲得を飛躍のきっかけにするつもりだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140908-00000111-spnannex-base


二軍の月間MVPとはいえ、
5割近い打率を残しているのは凄い事ですね。

一年目からこれだけ打てる選手なら、
近い将来、主力に育ってくれるでしょうし、
来年は一軍でスタメンに名前を連ねる事が多くなりそうです。