b

昨季までセ・リーグで3年連続本塁打王を獲得した、ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(30)が、早ければ今週中にも米国へ帰国することが13日、分かった。左アキレス腱(けん)の痛みを抱えながら出場を続けており、帰国後に手術を受ける可能性がある。



現在30本で、リーグトップの広島・エルドレッドとは3本差。4年連続キングの可能性も十分にあるが、バレンティンは「今年がすべてじゃない。来年、再来年のことも考えないと」とタイトルに執着はない。ヤクルトとの契約は2016年まで残っており、来季へむけて早めに手術に踏み切ることも考えている。

この日の中日戦(ナゴヤドーム)では、八回に右中間二塁打を放ち、雄平の逆転打を呼びこんだ。日本記録を塗り替える56本塁打を放った昨年9月15日の阪神戦から1周年にあたる、15日の阪神戦(神宮)は「バレンティン・メモリアルデー」が行われる。この阪神3連戦後に、一足早くシーズンを終えることになりそうだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140914-00000037-sanspo-base


バレンティンなら普通に出ていれば、
エルドレッドを抜き去ってタイトル獲るだろうと思ってましたが、
結局あれだけ絶不調に陥ったエルドレッドが、
そのままホームラン王のタイトル獲得となりそうですね。

まぁバレンティンの場合は、
怪我が良くなれば30本じゃ済まないくらい打ちまくるでしょうし、
来年以降の活躍に期待ですね。