m

DeNA三上朋也投手(25)が、木塚の持っていた球団新人最多セーブ記録を更新する19セーブをマークした。3点リードで迎えた9回は4番ロペスから始まる厳しい打順。6番の村田には左前打を許したが、わずか12球で無失点に抑えた。



試合後もマウンドと同様に淡々としたもの。「(記録は)わかっていました。緊張はしましたが、いつも通りに投げることができました。目標はありません。次のセーブを目指し、毎日結果が出るようにしたい」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140914-00000077-nksports-base


シーズン序盤から抑えに定着して活躍を続けてますし、
三上が居たからこそどすこいが先発に回れたというのもあるので、
もし居なかったらと思うと恐ろしいものがありますね。

最終的に防御率1点台で20セーブ以上となれば、
新人王争いでも最有力となる可能性が高いので、
最後のひと踏ん張りを頑張って欲しいところです。