tt

滑る必要もなく、悠々と二塁に到達した。鈴木の足が、また一つ快記録を生み出した。8回2死一、三塁から、アンダーソンの代走で出場。次の大田の3球目、今季10個目の盗塁を決めた。10年連続の2ケタ到達は、63年から80年まで18年連続で達成した柴田勲以来、球団史上2人目の快記録だ。



限られた出場機会の中で打ち立てた快挙だけに、重みもある。「そのような記録を残せてうれしいですね。名誉なこと。いつもいいコンディションでプレーさせてもらえる、周りの方々に感謝したい」と静かに喜んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140926-00000035-sph-base


誰が見ても盗塁して来ると分かり切ってるような場面での出場が多いので、
その中で毎年10個以上盗塁出来ているのは、かなり凄い事ですよね。

単純な走力は年齢と共に衰えるかもしれませんが、
走塁という点ではまだまだ行けると思うので、
来年、再来年と記録を伸ばしてくれそうな気がします。