tt

<中日4-2DeNA>◇1日◇ナゴヤドーム

中日谷繁元信兼任監督(43)が史上18人目の通算250犠打をマークした。




2回無死一、二塁の場面でモスコーソから投前バントを決め、続く三ツ俣の先制犠飛につなげた。

プロ初犠打は大洋(現DeNA)時代の89年7月1日の中日12回戦で郭源治から。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141001-00000082-nksports-base


初犠打が郭源治からというのがまた何とも懐かしい名前ですね。

打順的な問題もあるので、さすがに300犠打までは難しいとは思いますが、
ここまで積み上げて来る事が出来る選手自体がほとんど居ないわけですし、
26年連続本塁打に続き、また一つ勲章が増えた感じがします。

残るは歴代1位に躍り出る事が出来る、通算出場試合数の更新ですね。