kk

甘いマスクで女性ファンの人気も高いヤクルト・川端は、人柄も朗らかなナイスガイ。妹・友紀さん(25)は日本女子プロ野球のアストライアで同じ内野手として活躍し、プレーヤーとしてお互いを高め合う存在だ。

今年、友紀さんが神宮球場を訪れた時、川端の打撃練習を真剣なまなざしで見つめていたのが印象的だった。ある日、帰路を急いでいた川端は「きょう妹の試合を見に行くんですよ。両親も来ているんです」と話していた。とても家族思いな男だ。




6月22日のオリックス戦(神宮)後に婚姻届を提出。実はこの試合で2失策した。3打数無安打で迎えた延長10回の第5打席で左翼線二塁打を放ち、サヨナラのホームを踏んだ。今季チーム唯一の劇勝で「あの日は失策して…。でもチームが勝ったから」と振り返る。

現在行われている秋季練習でも、山田とともに最後までバットを振り続ける川端。心身ともに充実して、来季は低迷打破へさらにチームを引っ張ってくれそうだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00000067-spnannex-base


男女の違いはあっても、お互いプロの内野手という点では同じですし、
自然と話す事も多くなりそうですよね。

兄の方は秋季キャンプで頑張ってるみたいですし、
怪我さえなければ活躍はほぼ間違いない選手だと思うので、
強力打線の一員として打ちまくってチームに貢献して欲しいですね。