ttt

3日から愛媛県松山市で行われるヤクルトの秋季キャンプで、高津投手コーチの「シンゴの部屋」が開設される。

7日までの第1クールに、練習後の時間を利用してキャンプ参加予定の13投手と面談する予定。1人15分程度となるが、高津コーチは「今季の反省や確認をしたいし、若手も多いのでみんなのことをもっとよく知りたいというのもある」と説明した。




内容は野球だけにとどまらない。「野球に集中できる環境をつくるのも俺らの仕事」という高津コーチは、私生活のお悩みも大歓迎だ。「何でも相談に乗るよ。特に恋愛」とニヤリ。キャンプ参加メンバーは若手中心ということもあり「コイバナ」にも花が咲く?かもしれない。今季のチーム防御率はリーグワーストの4・62。投手陣再建へ、まずはコミュニケーションからスタートする。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141101-00000025-spnannex-base


コミュケーションは大事ですし、
話の上手い高津なら15分だけでも、
かなり色んな話が出来そうですね。

投手陣の再建は急務なので、
出来る事はどんどんやって建て直して欲しいところです。