r

BCリーグ群馬のシニアディレクターを務めるアレックス・ラミレス氏は「ポテンシャルのある選手がたくさんいて良かった。元チームメートにも会えて楽しかった」とトライアウトの手応えを口にした。



中でも印象に残ったのは、最速145キロをマークし2四死球2三振だったオリックスの東野。13勝を挙げた2010年を始め、4年間巨人でチームメートで「ジャイアンツで一緒にプレーしていた時の投球が見られた。これならNPBに戻って活躍できると思う」と太鼓判を押した。他にもDeNAの陳、小林太らの名も挙げ、一軍レベルで戦力になると賞賛。自身がまたNPBに復帰したいか問われると「選手は、もう」と笑顔で否定していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141109-00000110-spnannex-base


ラミレス、東野とちょっと昔の巨人を支えた二人が、
こういう形で再開するとは思わなかったですね。

一時は開幕投手を務めたくらいの投手ですし、
今なら安く獲得する事が出来る状況なので、
東野を欲しがる球団はどこかしら見つかるんじゃないかと思います。

ラミちゃんの言うように活躍する事が出来るかどうか、
東野の今後は気になるところですね。