r

鹿児島・奄美市で秋季キャンプを送っているDeNAの入来祐作1軍用具担当(42)が13日、捕獲したうなぎ10匹をさばき蒲焼きにし、チームに振る舞った。



昨年はさばいて生のまま焼いたが、今年は一度蒸してから炭で焼いた。中畑監督は「去年とは全然、違うな。うまい!」と絶賛。昼休み中の選手、チームスタッフも「蒸してから焼いてあるので柔らかい」と舌鼓を打った。

肉厚でほっこりとした食感に、入来氏も「相当、うまいですね。100点!」とうれしそうだった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141113-00000525-sanspo-base


捕獲から始まり、逃げられたり餌だけ取られたり、
獲ったのに監督が見逃したりと何やかんやありましたが、
ようやく食べるところまで辿り着いたみたいです。

焼き方も去年より工夫した事で
かなりクオリティが上がっているみたいですし、
すっかりうなぎ職人みたいな扱いになってしまいましたが、
それもこれで一段落と思うとちょっと寂しいような気がしちゃいますね。