dd

巨人は15日、中日から戦力外となった堂上剛裕外野手(29)の入団テストを川崎市のジャイアンツ球場で行った。

堂上剛がティー打撃を始めた直後。原監督は「これから点数を付けてくる」と言って打撃ケージ裏からテスト生のフリー打撃に熱視線を送り、そのギラついた瞳を絶賛した。




「目ん玉を見ると非常に生き生きしている。我々も野球人として引き締まる思い。非常にいい目ん玉をしている」。中日から戦力外となり、プロの世界での生き残りを懸けた入団テスト。指揮官は点数を付けることはなかったが、巨人の練習着に身を包んだ堂上剛の目からハングリー精神を感じた。フリー打撃では67スイングで柵越え5本。右翼守備でも強肩ぶりを見せて「緊張感のある中で全力でプレーできた」と振り返った。

左打者は手薄な状況で、来季に向けた補強ポイント。入団テストは16日まで行われるが、原監督は「個性を持ったいい選手。肩にしても打撃にしても印象としては非常に良かった」と評価し、巨人入りへ大きく前進した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141116-00000073-spnannex-base


これは獲得はほぼ決まったと見て良いかもしれないですね。

代打の切り札は基本的に由伸だとは思いますが、
堂上兄は一発が期待出来る選手なので、
ランナーの居ない場面での代打起用も出来ますし、
投手の代打とかでも出場機会は結構ありそうな感じがします。