yy

DeNAは21日、横浜市内で育成選手を含む新人8選手の入団記者会見を行った。

ドラフト1位の山崎康晃投手(22)=亜大=は背番号「19」のユニホームに袖を通し「スター選手を目指して頑張りたい。大学時代にリリーフもやっていたし、先発に限らずまずはマウンドに上がること」と早期の1軍デビューに意欲満々だった。




中畑清監督(60)は「基本は先発で考えているが、(先発の)頭数がいるなら。本人はチャンスがあればどこでも、という気持ちだろう」と現時点ではチーム状況に応じた起用法を考えている。

ドラフト7位の飯塚悟史投手(18)=日本文理高=には地元・新潟の報道陣が殺到。今夏の甲子園でチームをベスト4に導いた右腕は「すごく注目されていることを実感した。新潟県出身のプロ野球選手は少ないので道を切り開きたい」と表情を引き締めた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141121-00000525-sanspo-base


今年は三上が大当たりだったので、
その流れに続いて山崎にも活躍して欲しいですね。

起用法についてはまだ分かりませんが、まずは開幕一軍が目標となるでしょうし、
先発になるにしろ中継ぎになるにしろ、キャンプで実力をアピールして、
一軍の切符を掴みとってもらいたいところです。