tt

ロッテ・山室晋也球団社長は16日、ヤクルトにFA移籍した成瀬善久投手の人的補償ならぬ“鳥”的補償として、つば九郎を“要求”する仰天プランをブチ上げた。

同社長はQVCマリンで記者会見し、「ぜひ鳥的補償でお願いしたい。リストを見たところ、つば九郎がプロテクトされていないことが分かりましたので、取りたいなと思います」と高らかに宣言した。




現在、ロッテの球団マスコットは、マー君、リーンちゃん、ズーちゃん(以上カモメ)、COOL(イワトビペンギン)の4人?がいるが、球団はさらなる活性化を検討中。球界No.1マスコットの呼び声高いスーパー燕に、山室社長は「つば九郎は非常に個性がある。第3のキャラクターとして、ウチのキャラクターたちにカツを入れてもらう」と、獲得に向け大張り切りだった。

ロッテのつば九郎“要求”を聞いたヤクルト・衣笠剛球団社長は、表情を緩めながらも「それはできない」ときっぱり拒否。「カモメとツバメは相性が悪い。評価していただいてありがたいけど、グッズ売り上げもナンバーワンで、貴重な戦力。20年がんばってくれている功労者ですから」と説明した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141216-00000072-dal-base


補償でつば九郎取られるんじゃないかなんて話もありましたが、
まさか社長自らネタにしてくるとは思わなかったですね。

プロテクトしてないのに拒否するという荒業で、
何とかつば九郎を奪われずに済んだようですけど、
こういったネタが流行って来るようだと、
今度は日ハムがバファローベルの獲得に動くかもしれませんね。