oo

日本ハムの新人合同自主トレ第2クール2日目となった15日は、初の雨に見舞われた。

グラウンドが使用できず、全メニューを室内練習場で行った。




アップ中には大谷翔平投手(20)がティー打撃を開始。快音を響かせる先輩の姿にドラフト2位の清水優心捕手(18=九州国際大付)ら高卒新人7選手は「すごい」と見入った。これまでは、新人選手がグラウンドでトレーニング中に大谷が室内練習場で練習という流れだった。気温も冷え込んだ冬の冷たい雨だったが、思わぬ光景を目の当たりにしたルーキーらは笑顔だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150115-00000045-nksports-base


去年あの打席数で二桁ホームランを打っただけあって、
ティーバッティングも恐ろしいものがあるみたいですね。

打者の大谷にしても投手の大谷にしても、
一年間専念させたらどんな成績を残すのか見てみたくなるレベルですし、
今年も投打に活躍してくれるのはほぼ間違いなさそうです。