ar

阪神から8年ぶりに広島に復帰した新井貴浩内野手(37)が19日、広島・大野練習場での合同自主トレに合流。“守備の男”と自己紹介して、ナインの心をつかんだ。

「何でも聞いてきてください、とくに守備のことは!」。通算3度のリーグ失策王の自虐的あいさつに初対面の選手も笑いをこらえきれなかった。




「冗談ですけどね。何かあれば遠慮なく、というつもりで言いました」。“守備コーチ”を名乗り出て古巣に溶け込んだ新井に、2007年までチームメートだった石原は「違和感がなかった。ずっとウチにいたみたい」と歓迎。同期入団の東出は「本当に守備に自信があるのかも。動きがいいもん。『レーザービームはまだ隠してる』って言っていた」と復活を願った。

打撃練習では赤ヘルをかぶった新井。「初心に帰った」という懐かしい練習場で、再出発した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150119-00000221-sph-base


自虐ネタも飛び出すくらいの明るさで、
戻って来た事を楽しんでいるような感じですね。

石原や東出といったベテラン達も、
久しぶりに復帰した新井さんを歓迎している様子ですし、
チームの雰囲気が良さそうなのは伝わって来るので、
今年の新井さんからは目が離せませんね。