n

阪神西岡剛内野手(30)が20日、米ハワイで自主トレを行うため、関西空港から出国した。

年明けの7日から西宮市内のグラウンドで自主トレを続けており、精悍(せいかん)な表情で登場。「順調にきています。この時期はどの選手も頑張っている。成果は結果でしか見せられない。結果が出なければ意味がない世界」と言い切った。




海外FA宣言していた鳥谷が残留表明したことで二塁の定位置を巡って、上本と一騎打ちする。「その気持ちです。強い意思を持ってやるのがプロ。若い選手でも、どのポジションであれ、俺はここだと強く思ってやらないと、チームは向上しない。戦うチームじゃないと強くならない」。ハワイでは走り込みなど、下半身強化に専念する。「ハワイと言っても気分は乗らない」と言う。比較的、手薄な三塁のポジションなど眼中になく、あくまで二塁にこだわって戦いに臨む。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150120-00000084-nksports-base


最終的に試合でどこを守らせるかは監督が決める事ですけど、
このポジションを守りたいっていう気持ちは、どの選手でもやっぱりあるものですよね。

開幕でどちらがセカンドを守っているかは分かりませんが、
こういった競争があった方がチームも強くなるでしょうし、
セカンドのポジション争いはしばらく注目ですね。