o

日本ハムからFA移籍したヤクルト・大引啓次内野手(30)が22日、神宮外苑で自主トレを公開した。本拠地の施設を使っての初練習に当初は緊張気味だったが、居合わせた田中浩、雄平、西田とキャッチボールをしたりノックを受けると和やかな雰囲気に。

約1時間半、汗を流した大引は「ファイターズと似て明るく楽しく練習に取り組むチームというイメージ。2月1日から楽しみです。自分も積極的に声をかけていきたいと思うし、話しかけてくれるとうれしいですね」と新天地でのスタートに胸をふくらませた。




若いチームで、これまで選手会長や主将をつとめた持ち前のリーダーシップに期待が集まる。「意識しているわけじゃないが、プレースタイルがそういう形になっていけばいい」と大引。一方、打撃面ではチームメートになる山田、川端ら若手の好打者に対しても興味津々で「彼らが行ってきた練習方法や投手へのアプローチなども積極的に聞いていきたい」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150122-00000534-sanspo-base


元々ヤクルトはアットホームが売りみたいなところもありますし、
大引がチームに溶け込むのもすぐかもしれないですね。

移籍してきたばかりでいきなりリーダーシップを発揮して
周りを引っ張って行くというのはさすがに難しいでしょうけど、
大引ならシーズン中盤くらいにはすっかりチームの中心なんて事になってそうな気がします。