yo

右肩手術からの復帰を目指すヤクルト・由規投手(25)が24日、埼玉・戸田球場で自主トレを行い、今季は“鉄腕”になって開幕ローテを奪うことを誓った。12年以来3年ぶりの1軍キャンプスタートを前に「もちろん、2月1日は投げるつもりでいますし、どんどん投げていきたい。開幕1軍に合わせたいし、ローテーションに食い込めるようにしたい」と言い切った。



この自信の裏には、沖縄での“500球トレ”がある。12日から22日までの11日間、那覇市内で木谷、徳山と、3勤1休のペースで合同自主トレを行った。その中で、2度の3連投を含む8度もブルペン入り。球数は多いときで80球、少ないときでも50球は投げており、計500球以上を投げ込んできた。「投げる体力をつけるのが一番の狙い。肩を痛める前にもこんなに入ったことはなかった。投げる度に感覚は良くなっていきました」。13年に手術した右肩の不安を取り除くばかりか、パワーアップして戻ってきた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150124-00000239-sph-base


これまで中々復帰出来なかった事もあって、
投げ込みまくってるとちょっと心配になっちゃいますけど、
どうやら今年は本格的に復活出来そうな感じになってきましたね。

いきなり一年通しての活躍は大変だったとしても、
開幕ローテに食い込んでシーズン中盤くらいまで頑張ってくれれば、
今度はそこから館山が復帰出来る可能性だってありますし、
今年は無理の無い範囲で投げて欲しいですね。