ma

広島の丸佳浩外野手(25)が宮崎県日南市の天福球場で、休日を返上して練習を行った。このオフに「酒&麻雀断ち」を誓ったが、その公言通り今キャンプも“ストイック生活”を実行している。

鈴木誠の上げるトスを、打撃フォームを確かめるように約30分間、打ち返した。キャッチボールやウエートトレなどもこなし、「僕は1日でも休むと体が固まる。不器用な方なので毎日動いておきたい。シーズンでもそうやってきているので」と汗をぬぐった。




一昨年以降、春季キャンプからその年のシーズン終了まで完全休養日を設けない生活をしている。今キャンプではさらに、休日前夜も気を緩めない生活を実行するという。昨年までは外食や麻雀で夜更かしすることもあったが、「もうそういうのはない。自分のためになる時間にしたい」ときっぱり。ちなみに5日夜は、夜遅くまで出歩くことなく過ごした。

昨季後に「1年でも長く現役を続けるため」という思いから酒と趣味の麻雀を断ち、体重維持のために炭水化物を控えるようにした。この日も「1日1日を大事にしたい」と改めて気を引き締めた丸。若きチームリーダーが自覚を持って前へ進んでいく。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150207-00000024-dal-base


元々そんな遊び人みたいなイメージが無かっただけに、
これまでそういう事をしていた事自体がちょっと意外ですね。

去年もチームの中心選手として活躍していたわけですし、
そこから更に野球一筋に打ち込んでいるとなると、
今年はより一層活躍してくれそうな感じがします。